姿勢などにも影響を及ばす大胸筋とは

2020年1月27日

大胸筋

分厚い胸板って男の人なら憧れる方が多いかと思いますが、この分厚い胸板を作るのが大胸筋と呼ばれる胸の筋肉です。

大胸筋は胸部表層の強力な筋肉で、肩関節の内転・屈曲・水平屈曲・内旋を行い、物を抱き抱えたりする時に働く筋肉です。

そして意外と知られてはいませんが大胸筋が凝り固まり萎縮すると、肩が内側に入る巻き肩と呼ばれる姿勢になり猫背などの姿勢になってしまします。

また大胸筋周辺の血流が悪くなると、顔やデコルテのむくみなども引き起こしやすくなります。

そんな大胸筋ですがちゃんと理解されている方が少ないと思うので、ここでは大胸筋について説明していきたいと思います。

 

胸周りの筋肉は重要な筋肉がいっぱいある

胸部周辺には良い姿勢を保つためにとても重要な筋肉たちが密集しています。

中でも胸部の筋肉で代表的な筋肉と言えば『大胸筋』と呼ばれる筋肉です。

大胸筋とは簡単に言ってしまうと、腕を上下左右に動かす時には必ず使う筋肉なので日常の生活においても非常に大事な筋肉です。

また大胸筋は胸の付け根と肩の付け根とを繋いでおり、肩関節にも大いに影響を与えています。

しかし腕を大きく動かすことが少なくなった昨今の日常生活では、胸の筋肉(大胸筋)などは常に縮こまった(萎縮)状態が続くことが多くなりましたよね。

ですので最近では猫背など悪い姿勢の方が増えています。

また猫背など悪い姿勢の人に多いのですが、姿勢を正そうと背中だけを真っ直ぐしようとされる方が居ます。

しかしいくら背中を真っ直ぐにし伸ばしても大胸筋が凝り固まり萎縮している状態だと、肩関節は前方に引き寄せられるので綺麗な姿勢を保つことが出来ません。

ですのでなかなか綺麗な姿勢を保つことが出来ないのです。

そこで綺麗な姿勢がなかなか出来ないという方は、巻き肩などの原因にもなる大胸筋をしっかりと理解することから始めてみましょう。

 

大胸筋は3つの部位に分かれている

大胸筋の3つの部位

猫背などの原因にもなり得る大胸筋ですが、大胸筋は上半身の筋肉の中でもかなり大きな筋肉で色々な方向へ伸びている筋肉です。

また大胸筋には上部・中部・下部と3つの筋肉に分かれているので、普段から大胸筋のストレッチなどをしていても実は1ヵ所しかストレッチが出来ていないという場合があります。

なので1ヵ所だけをストレッチするのでは無く、しっかりと3ヵ所ともストレッチをするように心がけましょう。

しかし大胸筋をしっかりと伸ばしましょうと言われても、大胸筋のストレッチってどんなのが効果的か分かりませんよね。

そこで大胸筋を効果的にストレッチする方法は姿勢改善にもおすすめな「大胸筋」のストレッチにて説明していますので是非ご覧ください。

大胸筋のストレッチ
参考姿勢改善にもおすすめな「大胸筋」のストレッチ

大胸筋のストレッチ   大胸筋(胸で1番大きな筋肉)が縮むことで、猫背の様な姿勢になったり肩が内側に巻き込まれる『巻き肩』になってしまいます。 猫背や巻き肩は肩こりや首凝りの原因になるので、大胸筋をス ...

続きを見る

 

大胸筋が萎縮することにより猫背姿勢などを作り出す

猫背の女性

大胸筋が猫背などの悪い姿勢の原因かも言われてもなかなかイメージ出来ないという方もいるかと思います。

そこでなぜ大胸筋が猫背などの原因になるのかを説明致します。

例えば一般的に猫背などの姿勢とは、背中が丸まり顔が突き出している姿勢をイメージしますよね。

この様な悪い姿勢になる原因には、大胸筋の筋委縮により肩が前方に引き寄せられるからなんですよね。

そして肩が内側に入ると、肩と一緒に顔も前に突き出して背中なども丸まりやすくなります。

ですので猫背などの悪い姿勢を改善したいのなら、首や背骨などのストレッチと併用して大胸筋なども一緒にストレッチをし伸ばしてあげることも重要となります。

 

女性は驚くが、大胸筋(胸)にも筋肉痛がある

ストレッチの話と反れてしまいますが、大胸筋の「筋肉痛」なんてのも実は存在します。

例えば、女性が乳房などが痛いと直ぐに「あれっ乳がんかな」って嫌なことを連想をしがちですよね。

しかし乳房などが痛くて産婦人科などを受診してみると、「胸の筋肉痛」ですねと医者に診断されることもございます。

大胸筋の筋肉痛ってなかんか想像しにくいですが、スポーツのし過ぎや数日前に重たいものを少し運んだくらいでも筋肉痛になってしまいます。

まぁ普段からそれだけ大胸筋を使っていないから、ちょっとしたことで筋肉痛になってしまうんですがね!

 

姿勢の改善なら整体院での施術も併用しましょう

この様に猫背などの悪い姿勢の原因には大胸筋が関係していることがあります。

ですので普段から猫背などの悪い姿勢の方は、綺麗な姿勢を意識するだけでは中々猫背などを改善することが出来ません。

先ずはしっかりと猫背になる原因を理解し、自分でストレッチなどをして猫背を改善するようにしましょう。

また猫背などの悪い姿勢は、なかなか自分一人では改善しきれない場合がございます。

その様な時は身近にある整体院などで身体のバランスを整えてもらうのも大事かと思います。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車場に関しては、アクセスについてをご覧ください。

 

-筋トレ&筋肉について
-, ,

© 2020 ヨシダカイロプラクティックオフィス