仰向けで寝るだけで出来る簡単「首のストレッチ」

2020年2月1日

仰向けに寝るだけの首のストレッチ

ストレッチが苦手な方でも出来る、お手軽「首のストレッチ」

首コリや肩こりなどを予防するには自分でストレッチすることが大事だと分かっていても、ストレッチが苦手だという方も多いのではないでしょうか

そこで頑張らないでも出来る首のストレッチをご紹介したいと思います。

ここで紹介するストレッチは本当に簡単に出来るので誰でも行えるストレッチになります。

それではさっそく誰でも出来る寝るだけのストレッチについて説明させていただきます。

 

ただ10分間寝るだけで出来る簡単首のストレッチ

このストレッチはただ10分間仰向けになって寝るだけのストレッチになります。

こんな簡単なストレッチですが首の後ろ側の筋肉(頭板状筋や僧帽筋上部)をほぐすことが出来るだけでは無く、動かしづらくなった首の関節(頸椎)の可動域の正常にしてくれるとても肩こり予防にはありがたいストレッチになります。

しかしこのストレッチをするにあたりある物が必要になります。

その必要な物とはストレッチポールの半円タイプの枕です。

ストレッチポールを半分に割ったような形状ののモノで、首のストレッチや様々なストレッチに使える便利グッズです。

当院の施術中にもよく使いますし、枕としても使えるので当院では推奨しています。

また半円タイプのモノではなく通常の筒状のストレッチポールをお持ちの方が多いですが、身体が硬いストレッチ初心者の方ですと通常のストレッチポールだと使いこなせれない場合があるので当院ではあえてこの「半円タイプ」のモノをおすすめしています。

ストレッチする際にとっても便利なグッズなので1つ持っていると様々なストレッチに使えます。

 

半円タイプの枕を首の下に入れて仰向けで寝るだけ首の後ろ側が伸ばされる

首のストレッチ

このストレッチは先ほどの半円タイプの枕を首の下に入れて仰向けで寝るだけです。

枕をいれて仰向けに寝ることで頭の重さで徐々に首は湾曲し始め筋肉もそれに伴い伸ばされます。

また更に頸椎の可動域を広げたい方は寝た状態で首を左右に動かすことで、首の関節の可動域を広げることも出来ます。

メモ

半円タイプの枕が無いという方はバスタオルを丸め中に新聞紙などを芯にし枕の代わりにしてもOKです。

ただあまり低すぎると首の後ろ側はストレッチ出来ないので、しっかりと高さと硬さは確保するようにしてください。

スポンサーリンク

 

首のストレッチをする目安時間は

この首のストレッチは約10~15分程度仰向けで寝ていると首の筋肉はほぐれてきます。

「えっこれだけ」と思う方がいるかと思いますが、実は首の下に筒状の枕などを入れ仰向けで寝ている状態と病院などで行う頸椎のけん引療法では実はこちらの方が頸椎を引き伸ばす効果が高いと言われています。

また首の関節を思うように動かせない(可動域が減少)という方は、30分程度そのままの状態で寝ているだけで首の可動域が徐々に広がっていきます。

ですのでこの仰向けで寝るだけ首のストレッチは「ストレートネック予備軍」の方などにも最適なストレッチになっています。

ポイント

このストレッチはお風呂上がりなど筋肉が温められた状態で行う方が効果が実感できると思います。

しかし、時間が無いからと言って5分程度仰向けで寝ていてもあまり効果はありません。

しっかりと10分以上は仰向けで寝てみましょう。

スポンサーリンク

半円タイプの枕はストレッチにおすすめアイテムだ

よく整骨院などで見かける半円タイプの枕ですが元々はただの枕にしかすぎませんでした。

しかし最近の半円タイプの枕には少し硬さを持たせストレッチポールの様に利用出来るモノが多く販売されるようになりました。

また筒状のストレッチポールでストレッチをしようとしても初めの内は上手く身体を乗せることが出来ず余りストレッチの効果を実感できない方も多くいますが、この半円タイプの枕(ストレッチポール)ならストレッチポール初心者の方でも上体を上手く乗せることが出来るので安心してストレッチをする子が出来ます。

そして半円タイプのストレッチポールの上に「ふくらはぎ」や「腰」の下にいれ左右に動かすだけそれら部位もマッサージするこが出来るおすすめなストレッチツールかと思います。

私自身リビングにこの商品を置いており、空いている時間があればよく足や腰などのストレッチをしております。

そのおかげだけでは無いのかも知れませんが、今ではふくらはぎの疲れなども一切ございませんよ。

 

 

その他の関連するストレッチについて

ここでご紹介しているストレッチ以外にも肩こりを予防するのに効果的なストレッチもご案内もいたしています。

毎日「肩こりが辛いの」と言う方は、是非とも肩こり予防におすすめのストレッチをするのをおすすめ致します。

また旭川市でツラい肩こりでお悩みの方は是非と旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックまでご相談をください。

 

おすすめ記事(一部広告含む)

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

 

-肩こり, ストレッチ
-,

Copyright© 旭川市の整体院 ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2020 All Rights Reserved.