0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

腰痛

階段を上がるときに腰が痛い!その原因とは

2019年7月4日

階段を上がる際に腰が痛い

腰に痛みが出る時の状況は人によって様々ですが、寝起き時ずっと立っている時など腰に違和感を感じる方が多いかと思います。

また年齢を重ねるにつれ起こりやすい状況に階段の上り下りの際に腰が痛いといった症状を訴える方が増えてきます。

この階段を上り下りする際に腰に痛みを感じる原因の多くは、運動不足によるある特定の筋力が不足してくることが関係しています。

ですので階段を上り下りする際に腰が痛いという方は、運動不足を解消することが大事になります。

そこで今回は階段の上り下りの際の腰に痛みがでる原因と予防についてお話をしたいと思います。

階段の上り下り時に腰が痛くなる原因

階段の上り下り時に腰が痛い

階段の上り下り時に腰が痛くなる方は主に中高年などの方に多くみられる症状です。

もちろん20代や30代の方でも階段を上る際に腰に痛みを感じられる方もいますが、当整体院へその症状でお越しになられる方の9割がたが40代以降の方です。

それではなぜ階段の上り下り時に腰が痛くなるのでしょうか?

この階段の上り下り時に腰が痛くなる主な原因は、腰の骨(腰椎)と足の内側(大腿骨小転子)を結ぶ大腰筋が正常に機能していないことが挙げられます。

この大腰筋という筋肉は足を上げ下げの際に機能する筋肉で、この筋肉が上手く機能しなくなることで腰に痛みが出やすくなります。

なので階段の上り下りの際に腰に痛みがあるという方は、この大腰筋の機能が正常になることで腰痛の症状は緩和されます。

大腰筋とは

大腰筋とは

大腰筋とは腰の骨(腰椎)と足の骨(小転子)を結ぶ筋肉で、直立姿勢維持や足の上げ下げの際に機能する筋肉です。

大腰筋は直ぐ横にある腸骨筋と合流し、よく腸腰筋として知られる筋肉です。

この筋肉の機能が低下すると、歩く際に足がしっかりと上がらずなにもないところでつまずいたりしてしまいます。

腸腰筋について
参考骨盤の傾き具合に影響する腸腰筋の役割

腸腰筋とは   骨盤の傾き方などに関係する大事な筋肉に腸腰筋という筋肉がございますが、腸腰筋ということば自体は聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか? しかし腸腰筋という言葉聞いたことがあ ...

続きを見る

大腰筋の機能が低下する原因は?

直立姿勢保持や足の上げ下げの役割を担う大腰筋ですが、普段から運動不足や1日中座って仕事をされているという方はこの筋肉は段々と弱化していきます。

特に座って仕事をしている時間が長いという人は、大腰筋は常に収縮した状態にあるので更に機能は低下しやすくなります。

筋肉の性質上筋肉が長時間収縮していると段々と本来あるべき長さまで伸びづらくなります。

ですので日頃長時間座ったままの人ほどこの大腰筋は縮こまり、本来あるべき長さに戻れず機能は低下します。

そしてこの本来あるべき筋肉の長さが無い状態で日常生活を送ることにより、大腰筋には疲労が溜まり腰痛などの症状を引き起こしてしまいます。

なので歩行時よりも足を上げる動作が大きい階段を上り下りする際に腰に痛みが起こりやすくなります。

また椅子などから立ち上がる時に腰が痛いというのもこの大腰筋(腸腰筋)が原因と考えられています。

立ちあがるときに腰が痛い
参考立ちあがるときに腰が痛い!その腰痛は腸腰筋が原因かも

腰が痛くなる原因は様々で、普段の生活習慣や仕事などでも変わってきます。 まや近年デスクワークが増えたことにより1日中座って仕事をされる方なども増えていますが、その様な方々は椅子から立ち上がる際に腰が痛 ...

続きを見る

身体を動かす習慣を身に付け大腰筋を鍛え腰痛を予防する

運動不足で腸腰筋が弱くなる

階段の上り下り時に腰が痛くなる原因にはこの大腰筋が関係していることがお分かりになりましたか?

そして冒頭で中高年に多いとお伝えいたしましたが、年齢を重ねるほどこの大腰筋の筋力低下が起こりこの症状が起こりやすくなるということもご理解できたかと思います。

ですので年齢を重ね体力が落ちてくる40代以降の方は、積極的に身体を動かす習慣を身に付けることが大事になります。

なかなか仕事が忙しくて体を動かす時間が無いという方でも、普段からエスカレーターやエレベーターなどを使うという方は階段を使うようにするだけでもこの大腰筋を鍛えることが可能です。

また身の回りで階段の上り下りが無いという方は、ご自宅などで踏み台昇降などの運動をしてみてはいかがでしょうか?

踏み台昇降運動ならご自宅でテレビを見ながらでも出来るのでおすすめの運動ですよ。

階段を上がる時の姿勢にも気を付けましょう

また階段を上がる際に腰が痛いという方は上がる際の姿勢も気を付けるようにしましょう。

若い時などは階段を上がる際には駆け足や一段飛ばしなどで階段を上がることが出来ましたが、段々と歳を重ねるにつれ一段づつゆっくり階段を上がるようになりますよね。

またよく見かけるのですが、階段を上がる際に上半身が前傾姿勢になっている方が多いですよね。

この前傾姿勢になるのには少しでも楽に階段を上がりたいがためにとってしまう姿勢ですが、上半身を前傾すると上半身の重さが腰に全てかかり腰には相当な負担がかかります。

仮に上半身が10°前傾姿勢になると腰へは自分の体重の約3倍ほど負担がかかると言われています。

ですので階段を上る際には極力前傾姿勢にならず背筋をまっすぐ伸ばした状態で階段を上がるようにしましょう。

旭川市で腰痛でお困りなら

旭川の整体院ヨシダカイロの腰痛施術

階段の上がり下がりの際に腰が痛くなる原因を分かっていただけましたか!

当整体院では階段の上がり下がりの際に腰が痛くなる様な方にも、最適な整体の施術を行いますのでいつまでも腰痛を我慢しないでお気軽にご連絡を!

また当整体院では日常生活で運動不足の方でも簡単にご家庭などで出来るエクササイズなどのご提案をしていますので、二人三脚で階段の上がり下がりの際に腰が痛くなるのを予防していきましょう。

旭川市で腰痛のことなら旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックまでご相談をお待ちしております。

また当整体院での腰痛の施術は腰痛の施術についてにて説明しています。

旭川市豊岡の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

詳しいアクセス

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

お勧め記事(一部広告含む)

-腰痛
-, ,