0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

下半身の筋肉が硬いと腰痛を引き起こしやすくなる

2020年3月27日

下半身のストレッチ

腰痛になる原因は人それぞれ様々ですが、腰痛などの症状がある方の場合ある特徴を持ち合わせています。

そのある特徴とは股関節やハムストリングス(ももの裏)などが硬いという特徴です。

それら股関節やハムストリング(もも裏の筋肉)の可動域が狭いせいで、普段の生活で常に腰に負担がかかり腰痛などの症状を引き越しやすくしているのです。

また皆さんは腰痛などの症状がある場合、痛みが出ている腰周辺の筋肉ばかりをどうにかしようとしますよね。

しかし痛みの原因が腰周辺では無く違う箇所に隠れているので、一生懸命腰周辺の筋肉をほぐしても痛みが軽減しないのです。

もちろん腰痛の際には腰周辺の筋肉をほぐし血行を良くしてあげることも大事なことですよ。

しかし慢性的な腰痛持ちの方の場合には、腰周辺の筋肉が硬くなる原因を作っている股関節やハムストリングスの柔軟性を取り戻すことが重要になってきます。

またハムストリングス(ももの裏)などをほぐしても腰痛が改善しないという方は、腿の前側(大腿四頭筋)やお尻の筋肉(大殿筋)をほぐすと改善しやすくなります。

この腿の前側なのか後ろ側なのかはその症状により変わってきますので、本来であれば1度専門家に聞く方が良いのですがね・・・

 

腰が痛いのなぜ下半身の筋肉をほぐすと腰痛が改善されるのか?

なぜ腰が痛い時に股関節やハムストリングス(ももの裏)などの筋肉をほぐすと腰の痛みが軽減するのでしょうか?

元々我々の身体はある程度のケガなどを自分で治す力を持っています。

これがいわゆる自然治癒力で、生まれながらにケガや病気を自分で治す機能&能力です。

例えばケガなどをした場合、そのケガをした箇所に酸素と栄養が十分に供給出来れば損傷した箇所は早期に回復致します。※ケガなどが修復する話は別で説明しますね。

しかしいくら自分でケガや病気を治す力を持っていたとしても、悪い箇所にしっかりと酸素と栄養が行き渡らないとその自然治癒力も効果を発揮することが出来ません。

 

下半身の血流を改善し腰痛を予防する

ですのでハムストリングス(ももの裏)や腿の前側(大腿四頭筋)の筋肉が凝っていると腰への血流が不足し、腰の筋肉へ十分な酸素と栄養が行き渡らなくなり腰の痛みも中々回復しないのです。

なので腰が痛い時などは腰周辺の筋肉をほぐすことも大事なのですが、先ずはしっかりと腰へ酸素と栄養が行き渡るように足の筋肉などをほぐすことが大事になってくるのです。

この様に症状とは別の箇所に原因が隠れていることがありしっかしとした知識を持っていれば、わざわざ整体院などに行かなくても腰痛を自分で予防することが出来るようになります。

また腰痛持ちの方のお話を聞いていると意外と多いのですが、普段から腰に悪い様な行動をしている場合が多いです。

この普段から腰に悪い行動を改善するだけでも腰への負担は軽減されるので、行動を見直すことでも腰痛を改善することが出来ます

 

お尻の筋肉(大殿筋)も同様に筋肉を緩める

下半身の筋肉を緩めると共にお尻の筋肉(大殿筋)も一緒に緩めることで腰痛の緩和が図れます。

このお尻の筋肉(大殿筋)を緩めるストレッチにをすることにより、更に下半身の決中が改善され腰痛緩和に効果的です。

大殿筋をほぐして腰痛を予防する
参考慢性的な腰痛でお悩みの方は「お尻の筋肉(大殿筋)」をストレッチしましょう

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 今では整体師をしていますが元々は腰痛持ちの一人だったので腰痛の辛さは十分理解しています。 本当にあの重ダルイ腰の痛みって嫌ですよね。 そこで ...

続きを見る

 

旭川市で腰痛のことなら

旭川の整体院ヨシダカイロの腰痛施術

特に下半身が硬いという方は腰痛になりやすいです。

ですのでご自身で普段からストレッチなどをし身体を柔らかくしていくことが大事ですが、なかなかストレッチなどを継続するのは難しいですよね。

しかしご自身で身体のケアをして行かなければ腰痛などを引き起こしてしまいます。

その様に腰痛を引き起こしてしまったら、是非旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックまでご相談をしてみてください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車場に関しては、アクセスについてをご覧ください。

 

お勧め記事(一部広告含む)

-腰痛
-,