立ちあがるときに腰が痛い!その腰痛は腸腰筋が原因かも

立ちあがるときに腰が痛い

腰が痛くなる原因は様々ございますが、椅子などから立ち上がる際に腰に痛みが走る腰痛を経験されている方も多いのではないでしょうか?

この床や椅子から立ちが上がる際に腰が痛くなるのは、腰に原因があるのでは無く違う箇所に原因が隠れている場合があります。

それでは椅子などから立ち上がる際に腰に痛みが起こる原因についてお話させていただきます。

 

腸腰筋が縮こまることで、立ち上がる際に腰痛を引き起こす

床や椅子から立ち上がる際に腰に痛みが走る原因には、腰椎(腰の骨)と大腿骨(足の骨)を結ぶ腸腰筋の筋委縮が原因で腰痛を引き起こす場合があります。

腸腰筋とは

腸腰筋は主に足を上げたりする際に働く筋肉でスポーツをされる方にとってはとても重要な筋肉です。

また立っている時などは背骨を前弯させる働きもあり、腸腰筋の筋力が弱くなると背中が丸まり猫背のような姿勢になってしまいます。

そして近年1日中座ったまま仕事をされているという方が増えたせいで、この腸腰筋が縮こまり硬くなることで立つ際に腰に痛みが走る様な腰痛を引き起こしています。

しかしこの様に立ち上がる際に腰に痛みが走る腰痛は原因がはっきりしているので、腸腰筋をストレッチしたりすることで腰痛を改善することが出来ます

腸腰筋の働きについては骨盤の傾き具合に影響する腸腰筋の役割にて詳しく説明しています。

腸腰筋について
骨盤の傾き具合に影響する腸腰筋の役割

まず、簡単に腸腰筋について説明お話します。 腸腰筋とは「腸骨筋」と「大腰筋」や「小腰筋」の総称で、立っている時は身体を曲げたりする時に使い、また歩く時は足の上げ下げを行う筋肉です。   「腸 ...

続きを見る

 

その腰痛の原因が腸腰筋か確かめる方法

椅子などから立ち上がる際に腰が痛くなる原因全てが腸腰筋とは限りません。

そこでその様な時に腰に痛みが走るのが腸腰筋に原因があるかどうかを調べる方法がございます。

腸腰筋が原因か調べる

先ずは立ったままの状態で軽く膝を曲げ足を上げてみてください。

この時に腰に痛みがある様な方は腸腰筋が原因かも知れません。

また腸腰筋の硬さを調べる方法として立ちながらでも寝ながらでも良いのですが、足を後ろに引いた時に足の付けにに痛み出る様な場合も大抵この腸腰筋に原因が隠れています。

立ったまま調べる方法の場合には、不安定になるのでどこかにつかまりながら行うようにしましょう。

またそれでも不安だという方は横向きに寝て、足首を掴み後方に引くことで腸腰筋の硬さなどを調べることができます。

 

腸腰筋が弱ると姿勢にも影響を及ぼす

そして腸腰筋が直接腰痛の原因を作っている訳ではございませんが、腸腰筋の筋力不足が影響し骨盤が後傾し腰痛を引き起こす場合もございます。

先程腸腰筋は腰椎と大腿骨を結び腰椎の前弯を作っているとお伝えいたしましたが、腸腰筋が弱り本来の働きができなくなるとその腰椎の前弯が作れる骨盤が後傾してしまいます。

この様な姿勢は最近多くなってきている骨盤後傾型猫背で、この様な姿勢で長時間いることで腰には疲労が溜まり腰痛などが発症しやすくなります。

ですので腸腰筋は日々ストレッチする以外にも筋トレなどで鍛えることも必要になります。

骨盤後傾型の猫背の特徴とは

最近特に多い骨盤後傾型猫背の特徴をお話していきたいと思います。 この骨盤後傾型猫背タイプの方は特に見た目で損をする場合が多く、下っ腹だけが異常に出ている方や幼児体形の方が多く見受けられます。 見た目で ...

続きを見る

スポンサーリンク

普段から腸腰筋を使っていないので筋力の低下が著しい

ところでなぜ腸腰筋などの筋力が低下してしまうのでしょうか?

その答えは、普段からあまり腸腰筋を使っていないのが大きな原因かと思われます

椅子の座方が悪い

例えば椅子に座る時など浅く腰をかけ背もたれに寄り掛かりながら座る方が多いですが、このような姿勢で座ると腸腰筋は全く機能をしていない状態になります。

また日常生活の中で階段とエスカレーター(エレベーター)があった場合に皆さんはどちらを使われますか?

まず間違いなくエスカレーター(エレベーター)と答えるかと思います。

しかし普段から階段などをあまり使わないような生活を送っていると腸腰筋は徐々に衰えていきます。

腸腰筋は足を上げる動作まさに階段を上がる際に使う筋肉なので、階段を使わないでエレベーターやエスカレータばかり使っていると腸腰筋はみるみる弱っていきます。

 

腸腰筋の柔軟性を確保し鍛えることにより腰痛を予防する

この様に腸腰筋と腰痛には密接に関係しており、普段から腰が痛いと言われている方は一生懸命に腰周辺の筋肉をほぐしたところでは腰痛を改善することができません。

そこで腰痛を引き起こす原因となっている腸腰筋が硬くなるのを防ぐためにも日々ストレッチなどして柔軟性を保つ必要があります。

また普段から運動不足気味の方や座ってお仕事をされているような方は、腸腰筋が弱っている可能性がございます。

ですので日頃運動不足気味で腰に違和感や痛みがある様な方は、普段の移動の際でも階段を使うようにしたりして少しでも腸腰筋を使う努力が必要かも知れません。

また特に40代を過ぎた辺りの男性は、腸腰筋は衰え骨盤が後傾されている方が多いです。

なのでその年代の方ほど普段から「腰が痛いんだよなぁ」って言っていますが、自分からはなんら腸腰筋を鍛える様な行動もしないのでいつまで経っても腰痛が改善しないんですよ

腸腰筋を鍛える為のエクササイズなどは腸腰筋を鍛えて猫背の予防と改善を図るをご覧ください

なんでもマスク
これなら新型コロナウイルス対策によるマスク不足の不安を少しでも解消できるかも

当院でも新型コロナウイルス感染対策によりお客様がご来院の際にはマスクを着用し施術にあたらさせていただいておりますが、如何せんどこにもマスクが売っておらずマスクの残りもあと僅かになてしまいました。 また ...

続きを見る

おすすめ記事(一部広告含む)

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

 

-腰痛
-, ,

Copyright© 旭川市の整体院 ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2020 All Rights Reserved.