0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

朝起きた時に腰が痛い!睡眠環境を整え腰痛予防

腰痛予防|睡眠環境を整え腰痛を予防する

慢性的に腰が痛いという人の多くは、朝ベットから起き上がる時に腰が痛いと訴える人が多いです。

朝ベットから起き上がる時に腰が痛いという人は、普段から身体に合っていないマットレスを使っていることが原因だと考えられます。

「人生の1/3は寝ている」と言われるくらい私たちはよく寝ていますが、寝具についてはあまり関心が無く寝具はもう何年も使っていてクタクタだという人多くないですか?

普段からクタクタになった寝具や柔らかめのマットレスを使っていると、寝ている最中に身体が沈み込み腰に負担がかかり腰痛などの症状を引き起こしやすくなります。

本来寝ている時に身体の疲れを取る役割がある睡眠中に腰に負担がかかっているということは、寝ていても日頃の疲れが取れず常に腰が重だるくなりますよ。。

朝起きた時に腰が痛いや慢性的に重だるいといった腰痛の症状がある人は、先ずは普段使っている寝具を変えるだけでも腰の痛みが軽減するかも知れないので寝具の見直しを検討してみてください。

 

朝起き時や睡眠中の腰痛は寝具が原因です

朝起きた時に腰が痛い

整体院での施術には肩こりや腰痛などの軽減に効果が期待できることはみなさんもご存知かと思いますが、いくら整体で肩こりや腰痛が改善したとしても普段の生活環境が悪いとまた直ぐに肩こりや腰痛を引き起こします。

例えば朝起きたときに肩や腰などに痛みが出るという場合には、大抵は身体に合わない寝具などを使っていることが原因と考えられます。

最近では睡眠中や朝起きた時に腰が痛いといった場合、寝具が原因だと理解される方が増え『体圧分散タイプ』や『高反発タイプ』の寝具を使う方が増えてきていますがそれでもまだまだ認知度が低いのが現状です。

そしてなぜ『体圧分散タイプ』や『高反発タイプ』のマットレスが腰痛予防にいいのかということを知っている方は少ないかと思います。

腰痛とマットレスとの関係でについてはその腰痛の原因はマットレスかもにて詳し解説しています。

それではなぜ『体圧分散タイプ』や『高反発タイプ』のマットレスがいいのかについて説明していきます。

 

腰痛予防には高反発マットレス

高反発マットレスで寝ている

ここ数年で高反発マットレスの認知度はかなり上がりましたが、実は高反発マットレスは30年以上前から販売はされていました。

あまり一般的では無いので取り扱われている店舗も限られており、健康系のごく一部の店舗での販売でした。

しかし高反発タイプのマットレスなどが腰痛予防に効果的だということで、今では沢山の種類のマットレスがECサイトなどで販売されるようになりました。

また以前に比べると価格も手頃になり、シングルタイプで5万円前後で購入できるので腰痛持ちの方にはありがたいですよね。

 

整体院が推奨する高反発マットレスとは

寝具選びのポイント

手頃な値段で購入しやすくなった体圧分散タイプのマットレスや高反発マットレスですが、沢山の種類がありどれを購入していいのか分からないという方が多いのではないでしょうか?

そこで肩こりや腰痛などの予防に繋がるよい体圧分散タイプのマットレスや高反発マットレスを選ぶ際のポイントについて長年整体師をしている私が解説していきたいと思います。

 

高反発マットレス(寝具)を選ぶ際のポイント

まず初めに高反発マットレスを選ぶ際のポイントをいくつか説明しています。

高反発マットレスの購入を検討されているという方の多くは腰痛などに悩まれている方が多いかと思います。

そこで先ずは本当に腰痛が楽になるのかという点が大事になってきますよね。

もちろん個人差などがあるのでマットレス(寝具)を変えただけで腰痛が全く無く訳ではないですが、高反発マットレスに変えたことで多くの方が今まで日々悩まされていた腰痛が楽になったという報告があるのも事実です。

実際に私自身も若い時は凄い腰痛持ちで辛い経験をしてきました。

しかし毎日使う寝具を高反発マットレスに変えたことで、日々辛かった腰痛が徐々に気にならない程度まで回復しました。

もちろん寝具を変えて日々自分で身体のケアをしていたことも影響していますが、高反発タイプの寝具に変えたことで睡眠中の負担が軽減したことも大いに関係していると思われます。

それでは高反発マットレスを購入する際のポイントについてお話させていただきます

薄すぎる高反発マットレスは底付きを起こしやすい

薄いマットレス

高反発タイプのマットレスを購入する際に1番気を付けて欲しいことがマットレス自体の厚さです。

比較的販売価格も手頃になりましたが、あまりにも安すぎるマットレスの場合マットレスの厚みが僅か数㎝というものあります。

これでは寝ている時の体圧を反発してくれるどころか、自重に押しつぶされてマットレス自体の底づきを起こしてしまいます。

ですので高反発タイプのマットレスを購入する際は、マットレス自体の厚みがしっかり確保されているマットレスの購入を検討してください。

またマットレスの厚みですが個人差もあるので正確に何センチといいづらいですが8㎝以上のモノを選択されると問題が無いかと思います。

 

安価な高反発マットレスは直ぐにダメになる

高反発タイプのマットレスのいいところは「へたりずらい」(ダメになりずらい)特徴があります。

しかしあまり安価な高反発マットレスでは1~2年程度使うとマットレス自体がダメになり買い替えという状況になりやすいです。

高反発タイプのマットレスって結構なお値段がするので少しでも安く購入したいとお考えの方も多いかと思いますが、値段ばかり気にして本来の性能が発揮できないマットレスを購入すると後で痛い目にあいますよ。

値段的な目安としてはシングルタイプでも最低でも4・5万円程度と思っていた方が無難な選択かと思います。

もちろんシングルタイプのマットレスでも良い商品であれば10万円以上の商品は沢山あり、値段が高ければ高いほど十分な機能的が備わっていると思っていいと思います。

 

高反発マットレスは2週間程度は試してみよう

通常マットレスなどを購入する際にお試し期間ってあまりないかと思います。

しかしネットなどで購入できる高反発タイプのマットレスの場合には、お試し期間がついて販売されている場合があります。

ですからお試し期間がついている商品を購入し最低でも2週間程度寝てみて自分の身体に合うかどうか試してみてください。

そして高反発マットレスって高額な商品が多いので、実際購入してから自分に合わなかったどうしようって思いますよね。

ですのでなかなか購入に踏み切れないという方が多いかも知れませんが、お試し期間がついているマットレスなら使ってみて自分に合わなかった返品が出来るので安心して購入することができると思います。

 

マットレスの見直しで腰痛予防

頻繁に寝具を買い替えるということは難しいですが、慢性的な腰痛の方は1度本気で寝具の買い替えを検討してみてください。

人生の三分の一は寝ていると言われていますが、それほど長い時間を寝具の上で過ごしているので寝具くらいは贅沢をしてもよいかと思います。

また腰が痛くて仕事に集中出来ないなどストレスを抱えるだけで腰を痛める原因になります。

日々辛い腰痛で困っているという方は是非とも寝具の見直しを検討してください。

ヨシダカイロプラクティックオフィス

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

詳しいアクセス

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

-腰痛
-, , ,