0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

産後に骨盤ベルトって本当に必要なの?

産後の骨盤ベルトの必要性について

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。

多くの方が当整体院へ骨盤矯正の施術をお受けになられる方がご来院されますが、「産後に骨盤ベルトを着けた方がいいの?」とよく質問されます。

当整体院としていは産後に骨盤ベルトを着用するのを推奨しています。

整体院によって考え方が違うので「骨盤ベルトは着けない方がよい」と言われる整体院もあるのが現状です。

そこで当整体院が産後に骨盤ベルトを推奨する理由と必要性についてお話をさせていただきます。

骨盤ベルトには不安定な骨盤を支えてくれる大事な役割がある

妊娠により骨盤周辺の靭帯が緩み骨盤は不安定な状態になる

女性の身体は妊娠をすると出産の準備の為にリラキシンというホルモンが分泌されます。

このリラキシンは出産時に赤ちゃんが産道を通りやすくするため、骨盤周辺の筋肉や靭帯を緩める役割を持っています。

骨盤周辺の靭帯が緩むことで出産を控えたママの骨盤は不安定な状態になります。

またリラキシンは個人差もありますが産後約6か月間ほどで分泌は収まりますが、その間はホルモンの影響で骨盤周辺はグラグラで不安定な状態が続いています。

身体の土台となる骨盤が不安定な状態で育児で忙しい生活を送るので、産後には腰痛足の付け根の痛みなどを引き起こしやすくなります。

なので産後のグラグラな不安定な状態の骨盤を、骨盤ベルトなどで補助をし骨盤の安定化を図ることが大事になります。

また産後に骨盤ベルトを着けない方がよいといわれている整体院などでは、骨盤ベルトを着けることで筋肉が衰えるという考えにより骨盤ベルトを推奨していません。

しかし身体の土台となる骨盤が不安定な状態で忙しい育児をし腰が痛くなったら本末転倒です。

骨盤ベルトを着けることで多少筋肉の衰えがあったとしても、腰痛などで辛い思いをするなら身体が健康でいられる方がよっぽどよいかと思います。

 

産後の育児で忙しい生活では骨盤は歪みやすい

産後の骨盤の歪み

通常、産後に拡がった骨盤は徐々に元の状態へ自然と戻ります。

しかし産後の育児で毎日忙しい生活を送っていると骨盤は正常な状態へとは戻らず、歪んだままの骨盤が固まりやすくなります。

特に産後の育児期間中は無理な態勢で沐浴をしたり、授乳中にとる姿勢は骨盤が歪みやすい姿勢ばかりです。

忙しい育児で歪みやすい体勢ばかりしていると、産後に骨盤のセルフケアだけで正常な状態へと戻りずらいのが本音です。

なので少しで骨盤の歪みを予防するためにも産後には骨盤ベルトを着けた方が望ましいのです。

また骨盤ベルトは不安定な状態を改善する役割も持っていますが、骨盤に付けることにより骨盤を正常な状態へ戻す役割も持っています。

ですので当整体院では産後には骨盤ベルトを着けること推奨しています。

 

産後の骨盤ベルトを付けている期間|いつまで着けている方がよいのか

産後の骨盤ベルトはいつまで着けている方がいいのか

皆さんは産後の骨盤ベルトをいつまで着けていた方がよいのかって疑問に思ったことないでしょうか?

多分みなさんは骨盤ベルトって面倒なので直ぐに外したいと思っているかと思いますが、出来れば産後6ヵ月間は着けておいた方が後々のことを考えたらよいかと思います。

先程もリラキシンというホルモンのお話をしましましたが、リラキシンは産後約6ヵ月程度は分泌されています。

なのでこの分泌されている間は出来る限り着けておいた方が骨盤の不安定さを解消してくれます。

また骨盤が不安定な時期に骨盤ベルトなどを付けないで生活を送ると、後々骨盤が広がった状態になり産後太り尿漏れといった原因になりかねないのでリラキシンが分泌されている間は我慢して着けているのをおすすめします。

 

骨盤ベルトをどうしても付けたくない方は産後ガードルがおすすめ

産後に骨盤ベルトを着用するのをおすすめしていますが、当整体院へお越しになられる方の中には産後1ヶ月もしないで着けるのを止めたという方もおられます。

なぜ着けるのを止めたのかお聞きすると

産後のママさん
直ぐズレるから
産後のママさん
トイレのたびに着けたり外したりするのが面倒
産後のママさん
腰が痛くなる

という回答が返ってきます。

骨盤ベルトって実際に着けていると直ぐにズレてくるので、細目に着け直さないけないので面倒ですよね。

なので段々と面倒になり着けるのをやめてしまいます。

また着けたり外したりするのも面倒ですし、暑い時期ですとメッシュ加工がされていたとしても蒸れたりして「もう着けたくない」ってなるのも分かります。

その様な方は無理をせず骨盤ベルトではなく、産後ガードルを使うのをおすすめします。

産後用ガードルは骨盤ベルトに比べ締め付ける力は弱いですが、それでも骨盤を整える性能も上がっているので付けないよりかは全然効果を発揮してくれますよ。

例えばワコール マタニティ Wacoal SUHADA 産後用ガードルならベルトがないので付け外しが面倒だという方にはおすすめ出来る産後ガードルかと思います。

またピジョン 産後しっかりひきしめ トータルシェイプガードル だとガードルにベルトが付いているので付けたり外したりといった面倒な作業も軽減できるのでおすすめかと思います。

 

産後の骨盤矯正と骨盤ベルト(ガードル)の併用で歪みのない骨盤を!

産後の骨盤矯正の施術風景

産後の骨盤ベルトの必要性についてお話させていただきましたが、産後に骨盤ベルトを着けていれば骨盤は歪まないとは言い切れません。

出来ることなら産後には整体院などで骨盤矯正の施術を受け、その補助的な役割で骨盤ベルトを併用することをおすすめします。

産後に骨盤が拡がったままの状態でいると、産後の腰痛や体重が落ちてもズボンが履けなくなるなど様々な不具合を起こります。

産後に身体の不調が出る前にしっかりと身体のケアをし、健康で笑顔のままで育児をする為にも産後には整体院で骨盤矯正の施術を受けましょう。

また産後の骨盤の拡がりや歪みは人それぞれ違うので、産後の骨盤矯正の施術を予約する際は実績のある整体院を選ぶのをおすすめします。

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでは10年以上の長年の経験と確かな技術により、産後に拡がった骨盤も元の正常な骨盤へと整えます。

産後の骨盤矯正でどこへ行こうか迷われているという方は是非と旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックにご相談を

ヨシダカイロプラクティックオフィス|旭川市豊岡の整体院

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

アクセス方法や駐車に関することはアクセスについてをご覧ください

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

友だち追加

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

-骨盤矯正
-, , ,