0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

出産の準備で分泌されるホルモン「リラキシン」

妊娠時に分泌されるホルモンリラキシン

妊娠をすると女性の身体には様々な変化が起こります。

特に出産時に産道を拡げる役割を持つホルモン(リラキシン)が分泌されることにより、骨盤周辺の靭帯が緩み産後腰痛足の付け根の痛みなどが起こりやすくなります

そしてリラキシンは妊娠初期(8週目くらい)から出産を助ける為に分泌されるホルモンで、分娩には必要不可欠でママさんの身体を守る大事な役割を持っています。

骨盤周辺の靭帯を緩め産道を拡げる役割を持つホルモン「リラキシン」

妊娠時に分離されるホルモンのリラキシン

妊娠初期から分泌されるリラキシン (relaxin)は、ペプチドホルモンの一種で子宮弛緩因子とも呼ばれています。

卵巣、子宮、胎盤などから分泌され、生理的な意義は妊娠の維持および分娩の補助であると考えられています。

この説明では難しいので分かりやすく説明すると、妊娠中の女性の関節に付着している靭帯を緩める役割があるということです。

因みに妊娠時にリラキシンが分泌されずに骨盤が拡がならない状態で出産をするとどうなるのか想像してみてください。

産道を通って生まれてくる赤ちゃんはとっても小さいですが、それでも赤ちゃんが産道を通ると考える少し恐怖を感じますよね。

またリラキシンの影響により靭帯が緩みますが、「モルモット・マウス・サル」などは恥骨結合部が緩むと言われています。

なので出産を終えたばかりのママさんは「産後に恥骨が痛い」と訴える方が多いのです。

このリラキシンの分泌により恥骨結合部が緩み正常な状態で無いから痛みを訴えるようになってしまうのです。

 

リラキシンが分泌されることで腰痛や恥骨痛などの症状がおこりやすい

リラキシンは分娩には必要不可欠なホルモンですが、骨盤周辺の靭帯を緩める働きがあるので妊娠中や産後に腰痛や恥骨痛などを引き起こしやすくなります。

骨盤周辺の靭帯が緩むことで身体の土台(骨盤)は不安定な状態になります。

そこで身体を安定させるために骨盤周辺や腰などの筋肉にはいつもより負担がかかり腰痛などの症状を引き起こします。

また我々人間の場合リラキシンの影響は恥骨結合部なので、通常時よりも恥骨結合部はユルユルの状態なので恥骨痛などが起こりやすくなります。

産後に起こりやすい腰痛
参考旭川市で産後の腰痛は我慢しないで!早めのケアを

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティック」です。 旭川市内に限らず旭川近郊より当院へ産後の骨盤矯正を受けに来られる方がたくさんいますが、中には腰痛などの症状に苦しんでいる方も多くご来院されています。 ...

続きを見る

産後に多い足の付け根の痛み
参考妊娠後期や出産後に足の付け根が痛くなる恥骨痛(股関節痛)の原因とは

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 当院では産後の歪んだ骨盤を整える産後の骨盤矯正のコースがございます。 産後の歪んだ骨盤を整える方の中には、産後ダイエットの方や産後腰痛に悩ま ...

続きを見る

リラキシンはいつまで分泌する

リラキシンは妊娠8週目頃から分泌されはじめ、産後数ヵ月間(約6か月間ほど)に渡り分泌されると言われえいます。

またリラキシンが分泌されている間は靭帯が緩んでいるなので、骨盤周辺はとても歪みやすい時期になります。

なのでよく産後の骨盤矯正は6ヶ月目までと言われますが、この時期に骨盤を整えるのが最適だと言われるている所以になります。

 

産後に骨盤が歪みやすい理由

産後に骨盤を整えるのが当たり前の時代になりましたが、産後の骨盤はリラキシンの影響で靭帯が緩む以外にも骨盤が歪む原因がいくつもあります。

例えば無理な姿勢で赤ちゃんを抱っこしたり、慣れない体勢で沐浴などを行いますよね。

リラキシンの影響により恥骨結合部などが緩んでいる状態で無理な体勢をとることが多くなるので産後は骨盤が歪みやすくなります。

また妊娠中はお腹の中の赤ちゃんがだんだん重くなり、お腹を支える腰の筋肉や骨盤底筋群には常に大きな負担がかかります。

産後に骨盤底筋群の機能が低下すると、産後の尿漏れなどの原因にもなり得ます。

骨盤底筋を鍛える
参考産後の尿漏れに「骨盤底筋」を鍛えて予防を

妊娠中や産後のトラブルで意外と多い症状が尿漏れです。 しかし、デリケートな悩みなので中々人には相談しづらいのが本音ですよね。 産後にしっかりとしたケアを怠ると尿漏れの悩みは中々解消されづらい症状です。 ...

続きを見る

 

妊娠中や産後の身体の不調を予防するには

女性にとって妊娠中や産後はどうしても身体の不調が起こりやす時期です。

産後の腰痛や恥骨痛など少しでも痛みを和らげてあげることは大事なことです。

これら産後の腰痛や恥骨痛などは骨盤周辺の靭帯が緩んでいることに原因があるので、妊娠中や産後は骨盤ベルトを使って骨盤を安定させてあげることが大事になります。

当整体院へ骨盤矯正の施術へ訪れる方の中にも骨盤ベルトを着用されている方は多いですが、そのほとんどの方が間違った付け方をされています。

それは骨盤ベルトをガチガチに強めで締め付けていることです。

妊娠中や産後の骨盤には少しばかり遊びを持たせ若干緩いくらいが丁度よいです。

妊娠中や産後の着用する骨盤ベルトの正しい方法などについては正しい産後の骨盤ベルトの使用方法についてにて解説しています。

また骨盤ベルトについては様々な意見がございますが、当整体院では産後に骨盤ベルト着用するのを推奨しています。

産後の骨盤ベルトの必要性について
参考産後に骨盤ベルトって本当に必要なの?

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 多くの方が当整体院へ骨盤矯正の施術をお受けになられる方がご来院されますが、「産後に骨盤ベルトを着けた方がいいの?」とよく質問されます。 当整体院としてい ...

続きを見る

 

旭川市で産後の骨盤矯正のことなら

産後の骨盤矯正

妊娠をされるとこのリラキシンの影響により骨盤は常に不安定な状態になります。

そこで産後の骨盤矯正を行い、この不安定な骨盤を元の歪みの無い骨盤へと戻すことが大事です。

また産後の骨盤は個々人で色々な歪み方が生じます。

しっかりとした知識がない整体院で骨盤矯正の施術を行っても効果は実感できないので十分注意が必要になります。

当整体院では開業当初より産後の骨盤に特化したオリジナルの骨盤矯正を行っており、長年の経験と確かな技術により多くのママさんお骨盤を整えてきた実績があります。

産後の骨盤矯正でどこに行こうか迷っているという方は、旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスまでご相談をお待ちしております。

ヨシダカイロプラクティックオフィス|旭川市豊岡の整体院

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

アクセス方法や駐車に関することはアクセスについてをご覧ください

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

友だち追加

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

-産前産後の悩み
-, , ,