旭川市内で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みはヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

スポーツ障害

部活動中に起こり得るスポーツ障害

更新日:

 

スポーツ障害

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。

カイロプラクティック院にて日々肩こりや腰痛などのクライアント(患者さま)を診る傍ら、最近では学生の部活動などの支援(テーピングや筋トレ指導など)なども行っております。

しかし病院などで受診をして、この症状は「〇〇ですね」と診断されてもスポーツ障害などの診断名って難しく一般の方には理解しにくいのが本音ではないでしょうか?

そこで、病院で診断されるスポーツ障害の代表的な症状を少しでも分かり易く解説をしていきたいと思います。

しかし、症状の解説はしていますが当オフィスではそれらスポーツ障害によって起きた症状についての治療はおこなっておりませんのでご了承願います。

スポンサーリンク

一体、スポーツ障害とは何か?

最近では「スポーツ障害」という言葉自体大分認識されてきたので1度は聞いたことがある言葉かも知れませんが、あえて「スポーツ障害とは何か」をお話させていただきます。

まず、一般的なスポーツ障害の例を挙げていきたいかと思います

主なスポーツ障害

  • シンスプリント
  • アキレス腱炎症
  • 足首などの捻挫
  • 肉離れ
  • 腰痛
  • ランナー腱炎

これらの症状が最も一般的なスポーツ障害の例になりますが、スポーツをされている方なら皆さん1度くらいは経験をされている症状かと思います。

勿論上記以外にももっともっと沢山の症状がございますが、例を挙げるとキリがないのでこのくらいにしときます。

そしてこれら症状を起こる原因には、運動中(試合や練習中)に身体へ加えられる負荷が強すぎたり疲労が溜まると起こしやすくなります。

また、これら症状が起こるとスポーツ中のパフォーマンスの低下(全力でプレーが出来なくなる)がみられ、身体が元の正常な状態に戻るまでにはある程度期間(時間)がかかります。

そしてこれらスポーツ障害の特徴と致しまして筋・腱・軟骨といった筋骨格系が影響を受けやすく、痛みや腫れといった症状が現れ走ったり跳んだりといった運動の妨げになります。

せっかくその「競技で上手くなりたい」や「試合などで勝ちたい」と思って一生懸命に練習をしても、スポーツ障害により練習を休まなければならない状況になってしまう意味がありません。

また、スポーツ障害により練習を休んでしまうと元の身体に戻すにも休んでいた倍の時間を要します。

 

スポーツ障害は大きく分けて2種類に分類される

スポーツ障害と一言で言ってしまいがちですが、実はスポーツ障害は大きく分けて2種類に分類することが出来ます。

自分で防げるスポーツ障害と自分では防ぎきれないスポーツ障害があることを覚えておきましょう。

 

コンタクトスポーツに多い「急性損傷」や「外傷」

先ず一つ目は、急性損傷や外傷による損傷です。

これらの損傷は、ラグビーやサッカーなど相手と接触することがあるスポーツ(コンタクトスポーツ)に多くみられます。

外傷の特徴は、捻挫や打撲・肉離れ・じん帯損傷などといった筋や腱の損傷が多くコンタクトスポーツではある程度防ぐのが難しい症状となります。

しかしある程度防ぐことは難しくとも極力それら損傷が起きない様に日々各関節の可動域を広げる努力は必要になります。

 

練習のし過ぎで起こるやすくなる「慢性損傷」や「障害」

パフォーマンスの向上

一方、先ほどの急性損傷や外傷といった突発的起こる損傷に対し、長時間の練習などにより使い過ぎ(オーバーユース)が原因で起こる症状が「慢性損傷」や「障害」と呼ばれるスポーツ障害があります。

これら、「慢性損傷」や「障害」はオーバーユースが原因で身体の一部に摩耗や微細な断裂が生じて起こりやすくなると言われています。

また、障害の特徴としては腱鞘炎や滑液包炎・疲労骨折などといった症状が多く、同じ動作を繰り返し行うスポーツに多くみられる症状です。

例えば、長距離ランナーやテニスや野球といったスポーツをされている方が多いです。

 

スポーツ障害は原因を把握することが大事です

スポーツ障害を起こす原因には、正しいフォームを身に付けず練習を繰り返し行った結果や適正な道具(靴など)を使わなかったから起きてしまう場合があり、スポーツ障害を起こしてしまう原因は必ずしも1つでは無く多岐にわたる場合が多いです。

また、コンタクトスポーツに多い外傷も体つくりや正しいフォームを身に付けることで受傷するリスクを軽減させることが出来ます。

それでは、スポーツ障害を起こす原因をいくつか挙げていきたいかと思います。

 

ウォーミングアップの不足

スポーツをする準備不足により筋肉などの反応が遅れやすくなり肉離れなどを起こしやすくする

過度に負荷を掛け過ぎる

身体の能力に対し過度な負荷を掛けすぎた場合、筋断裂や腱断裂などが起きる

 

筋力不足や筋のアンバランス

体力の低下や筋力低下につながる

オーバートレーニング

練習のし過ぎで身体に常に負荷を掛けすぎ慢性的な障害のリスクが増大する

 

柔軟性の不足

筋肉や関節が固いと可動域の制限がかかり、日々の練習で負荷がかかり過ぎて慢性障害を引き起こす

関節弛緩性

柔軟性の不足とは逆に関節が緩すぎて安定性の欠如がおこり怪我を起こしやすくなる。

 

障害の再発

同じ箇所を何度も何度も怪我などをしていると患部は弱体化を招きその他の部位にまで影響を与えてしまう。

スポーツ障害の主な原因には上記に記載した様なことが原因で起こりやすくなります。

特に新たなスポーツ始められる方などは筋肉バランスが悪かったり正しいフォームで練習を行わないことが多くスポーツ障害を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

 

スポーツ障害に関連する記事

筋トレフォーム

スポーツ障害 Workout Diet

2018/7/5

効率よく筋トレでカラダを作るにはフォームが非常に大事です

workout(筋トレ)初心者の方にありがちなことですが、しっかりとしたフォームが出来ていないのに直ぐ高重量を持ちたがる方がいます。 少しでもカラダに負荷をかける為に高重量を持ちたがる気持ちは大事ですが、フォームがしっかりしていない状態で高重量を持ったってしっかりと狙った筋肉に負荷をかけることが出来ないばかりか身体を壊しかねないので絶対に止めましょうね。 またダンベルやバーベルなどを使ってworkout(筋トレ)をする際には、このフォームがしっかりと出来ているかそうで無いかによって効果は全然変わってくるの ...

ReadMore

筋トレは意識しながらおこなう

スポーツ障害 Workout

2018/7/3

効率よく筋トレで筋肉を大きくするには筋肉を意識しなくてはいけない

workout(筋トレ)を行う際に効率よく筋肉を大きくするには「意識性の原則」があります。 多少workout(筋トレ)などをかじったことがある方なら聞いたことがあるかと思いますが、鍛えたい筋肉を意識して筋トレを行うのと何も意識せずに筋トレを行うのでは筋肥大に大きな差が出るという話を。 もし仮にあなたがworkout(筋トレ)などで自分が理想とする体型に少しでも効率よく近づけたいのなら、筋トレを行う際には筋肥大をおこしたい筋肉をしっかり意識しながら筋トレを行うようにしましょう スポンサーリンク 目次(もく ...

ReadMore

筋トレ

スポーツ障害 Workout

2018/6/27

効率よく筋トレで身体を鍛える!なぜ1セットで止めたらダメなのか?

様々な筋トレやトレーニングを行う際には、10RMを1セットとしそれを3セット行いますよね。 しかし、1セットしたら「いやぁ疲れたからもうやーめた」って筋トレ初心者の方が多いですよね。 だから筋トレなどをしても中々効果が実感できない様になってしまうんですよ!! スポンサーリンク 目次(もくじ)1 1セットで止めたら中途半端なトレーニングにしかなりません2 筋肉はライン工場の様にいくつのも筋線維を持ち合わせている3 筋トレ初心者ほど休憩を短くしながら筋トレを行いましょう 1セットで止めたら中途半端なトレーニン ...

ReadMore

筋トレ

スポーツ障害 Workout

2018/6/27

筋トレで効率よくカラダを大きくする最短の方法

一生懸命にWorkout(筋トレ)をしカラダを大きくしたいという方が最近増えてきていますが、中に間違った認識でWorkout(筋トレ)を行っているので中々効果が出ないという方って多いのでは無いでしょうか? しかし、本来Workout(筋トレ)は正しい基礎知識を身に付け基本に忠実に行えば、誰もが必ず効果は期待できるはずです。 そこで、まずはWorkout(筋トレ)などでカラダを大きくする基本的なことのお話をしていきます。 スポンサーリンク 目次(もくじ)1 筋トレを行う際にはなぜ10回1セットなのか2 Wo ...

ReadMore

スポーツ障害 雑談

2018/8/1

旭川龍谷ラグビー部全道大会優勝!おめでとう

2018年6月2,3日と定山渓グランドにて7人制ラグビー「アシックスカップ北海道予選」が行われました。 そして嬉しいことに私がいつも大会などに帯同させていただいている、旭川龍谷高校ラグビー部の子供たちが見事に初優勝を遂げました。 スポンサーリンク 目次(もくじ)1 高校生の7人制ラグビーの歴史はまだまだ浅い1.1 北海道予選大会5連覇を阻止した旭川龍谷ラグビー部2 子供たちの身体のケアのお手伝い3 試合前に子供たち選手へのテーピング作業4 帯同する様になってから自分の子供の様に感じられる 高校生の7人制ラ ...

ReadMore

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

ご予約はお電話にて

0166-32-6779

〒078-8232 
旭川市豊岡2条2丁目1-1
専有駐車場 3台あり

旭川市豊岡2条2丁目1-1

 

よく読まれるページ

1

旭川市の整体院『ヨシダカイロプラクティックオフィス』のメニュー料金のご案内になります。 当院の施術メニューは全身のバランスを整えるカイロコースと産後の骨盤に特化した産後の骨盤矯正コースの2種類のみとな ...

2

旭川市の整体院『ヨシダカイロプラクティックオフィス』へのアクセス方法の説明となります。   当院は旭川市豊岡2条2丁目1-1HGSビル1階となっております。 また、テナントが入っている建物は ...

旭川市内で産後の骨盤矯正は 3

旭川市の整体院『ヨシダカイロプラクティックオフィス』です。 妊娠→出産→育児とママさんの毎日は非常に忙しい日々を送られているかと思いますが、産後には多少なりともご自身の身体のケアもすることをおすすめ致 ...

4

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 当院の人気メニューの中の1つに「産後の骨盤矯正」というメニューがございますが、そのメニューを受けに来られる方の1/3程度の方が妊娠後期や出産 ...

-スポーツ障害
-,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2018 All Rights Reserved.