筋肉ムキムキなら腰痛にならないのか?

腹筋を鍛える

慢性的に腰が痛いという方の場合、本当に腰痛をどうにかしてよってのが本音ですよね。

そして腰が痛くなったら病院などを受診しますが、大抵はシップと痛み止めを処方をされ『運動をしなさい』って医者に言われておしまいですよね。

しかし日頃から運動をされているという方でも腰痛などの症状は起こりがちです。

また日々激しいトレーニングをされているであろうプロのアスリートの方でも、腰痛持ちという方は多く腰痛の原因が運動不足だけでは無いのかと思います。

そこで筋肉ムキムキの方でも腰痛になる原因についてお話をしたいと思います。

医者はすぐに腹筋運動をさせたがる

慢性の腰痛持ちの方が病院で医者からよく言われることの中には

医者から言われること

  • 運動不足が腰痛の原因です
  • 腹筋が弱いから腰痛になる。だから腹筋を鍛えなさい
  • 太り過ぎだから、腰に負担がかかって腰を痛めてしまう

大抵は腰痛などで病院を受診すると、これらのことを言われ【湿布薬】と【痛み止めの薬】を処方され終わりというパターンかと思います。

また腹筋が弱いから腹筋をしなさいと言われても、腰が痛い時などに腹筋運動などをしたら尚更腰を痛める原因になります。

だから腰を痛めている時は腹筋運動などの激しい運動は避けて、痛みがなくなってから徐々に運動をしなくてはいけません。

しかし、なぜにお医者さんって腰が痛いのに腹筋運動を進めるのでしょうかね?

腰が痛い時に腹筋などをしても余計に痛みが増しますし、完治するまでの期間も長引くと思うのですが・・・

腹筋ばかり鍛えても腰痛にはなります

腹筋を鍛える

よくお医者さんは腰痛になったら直ぐに腹筋を勧めてきますが、なぜ直ぐに腹筋運動をさせたがるんでしょうか?

それはお医者さん自身腰痛に関して余り詳しくは分かっていないからです。※もちろん腰痛に対して詳しく知識をお持ちの方もいますがね

確かに腹筋を鍛える事により腹圧が高まり腰痛にはなりづらくなりますが、腹筋だけ鍛えても腰痛にはなります。

腹筋を鍛えて腰痛にはならないのであればスポーツ選手はだれも腰痛持ちがいない事になりますが、実際にはスポーツ選手ほど腰痛持ちの方が多いのが本当のところではないでしょうか。

では、なぜ筋肉(腹筋)を付けても腰痛を引き起こすのかと言いますと、身体全体のバランスが悪くなる事で身体のどこか一か所に負担が掛かる為腰痛を引き起こしやすくなるからです。

そして、その負担のかかりやすい部位が腰だからです。

また最近では腹筋を鍛えるため行っていた腹筋運動自体が腰痛の原因にもなると言われています。

ですので闇雲に腹筋を鍛える為にご家庭などで行う腹筋運動はやめた方がいいかと思います。

スポンサーリンク

なぜ、腰に負担がかかりやすいのか?

腰って私たち人間の身体の中心部にあたります。

漢字からもお分かりになるかと思いますが、「腰」ってにくづき『月』にかなめ『要』と書きます。

身体の部位の漢字には大抵 にくづき『月』が付きます。

例えば下記のような漢字です。

『月』が付く漢字

肩・脇・脊・腰・腿・脚・腕・膣・腱・腎・膵・臓

ですから、にくづき「月」にかなめ「要」と書く腰は体の要となり、日常生活において全ての動作に腰が深く関与しているので腰って負担が掛かり易くなります。

先ほど身体全体のバランスと言いましたが、身体の前後のバランス(腹筋や背筋とのバランス)や左右でのバランスも大事ですが、私が伝えたい身体のバランスとは筋肉と柔軟性のバランスの事です。

最近では簡単に自宅などでも筋トレなどが簡単に出来る様になってきたのでみなさんは筋トレなどをし筋肉ムキムキの方が増えてきていますが、筋トレばかりしていると必然的に身体の柔軟性は低下します。

しかし筋トレなどはみなさん一生懸命するのですが、柔軟性を確保するためのストレッチって余りしないのが本当のところではないでしょうか?

もちろん筋トレなどをしご自身の身体の事を考えているので何もされない方に比べれば全然良いことですが偏った知識で実は身体に良くないってことは沢山ある場合があります。

運動不足だけじゃなく、身体が固いことが原因で腰痛になう

身体が硬いと腰痛になりやすい

実際に私が運営している整体院へ腰痛などでご来院される方の多くは筋肉質の方も多く、一見すると腰痛とは無縁の様な方も多くご来院されます。

しかしそれら筋肉質の方が腰が痛いという理由でご来院される多くの方は、筋肉はしっかりしているが身体の柔軟性に乏しい方が多い傾向があります。

特に腰を痛めやすい方の特徴として、股関節がとにかく硬いという方が多いです。

股関節が硬いと腰痛になりやすいでも説明していますが、股関節が硬いと日常生活においても腰へ負担がかかり腰痛を引き起こしやすくなります。

股関節が硬い人
参考股関節が硬いと腰痛になりやすい

「腰がおもだるい」や「腰が痛い」など、慢性的な腰痛に悩まされている方は多いかと思います。 しかし実際には腰痛に対してストレッチをしたり筋肉をほぐしたりしている方って少ないのではないでしょうか? そして ...

続きを見る

ですので一般的に言われている「腰痛持ちの方は筋肉不足だから腹筋をしなさい」というのも間違ってはいませんが、筋肉を付ける前にしっかりと身体の各部位の柔軟性を改善するこが先決かと思います。

旭川市で腰痛などの症状なら旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックにお任せを

腰痛の施術

旭川市で整体院を営む当整体院にはスポーツをされている方が大勢ご来院されます。

中には筋肉ムキムキのスポーツマンの人や体重が100kg以上の巨漢の男性など様々な方がご来院されますが、その様な人の多くは腰が痛くなりご来院されます。

何度もお伝えしてしますがその様な方の多く股関節の柔軟性が低下していたり、腿裏の筋肉(ハムストリングス)の柔軟性が低下していることが多々あります。

ですので他整体院の様に一生懸命腰周辺の筋肉をほぐしたとしてしても、原因となる箇所を改善しなくてはまた直ぐに腰痛を引き起こしてしまします。

当整体院ではその様な方々には必ずご家庭で出来るストレッチなどのご提案をさせていただき、ご家庭で必ずストレッチなどで行うよう指導をさせていただきます。

これにより中々改善しなかった腰痛も改善しますので、旭川市で腰痛の症状でお悩みなら旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックまでご相談を

旭川市の整体院 ヨシダカイロプラクティックオフィス

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

詳しいアクセス

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

お勧め記事(一部広告含む)

-腰痛
-, , ,