筋トレは40代・50代から始めても効果はあります

40代からの筋トレ

40代や50代になってから何かを始めようと思っても中々行動には移せないのが本当のところではないでしょうか?

しかし、最近では少しでも健康でいられるようにと40代や50代から筋トレなどに精を出す方なども増えてきています。

けど、中には「40代や50代になってから筋トレをしても効果なんて無いよ」って言われる方がいますが決してそんなことはありません。

40代・50代だからこそ健康を意識し筋トレをしましょう

若い頃は身体を動かす機会が多く身体が締まっていたが、年齢が上がるにつれ身体を動かす機会が減り昔の面影が無くなったという方が多いかと思います。

私自身もそうですが30代前半までは腹筋などバキバキに割れていましたが、今じゃお腹周りを見るとそんな面影なんて全くありません。

この40代や50代になるとお腹回りが出てくるのには色々な要因がありますが、1番の原因は普段の食生活と運動不足が関係しています。

特に30代後半になると筋肉が衰えやすくなり、自分で意識して身体を動かさなければ衰えるばかりです。

しかし身体が衰えだしたとしてもそのことを自覚する訳でもなく今まで同様の食生活をしてしまうのでお腹回りが段々と大きくなっていきます。

ですから、40代や50代になってお腹回りが気になりだす前から筋トレなどをするように意識されることが望ましいかと思います。

スポンサーリンク

高齢者(70代・80代)でも筋トレの効果は望めます

70代からの筋トレ

40代や50代に限らず70代や80代になってからでも筋トレを始めると筋肉は大きく(筋肥大)なります。

もちろん70代や80代になると余り高重量(重たいもの)の物を持つことが難しくなるので、40代や50代から筋トレを始めるより筋肥大するスピードが落ちるので身体に変化が合わられるまでにはある程度の期間を必要になります。

それでも健康面のことを考えればいくつになったとしても筋トレなどをした方が良いかと思います。

ただ高齢者の方が筋トレを行う際に注意しなければならないことがございます。

それは決して無理な重量を上げようとしないことです。

筋トレなどは1回や2回やったとしても決して身体に効果なんて現れるものでは無く、継続して初めて効果が実感できるトレーニングです。

なので無理な高重量を上げようとしどこかを痛めてトレーニングが出来なくなることを避けるようにして筋トレを行う様にしてください。

また、高齢者の場合には軽い負荷での筋トレでも継続して行うことが非常に大事になります。

旭川市の整体院 ヨシダカイロプラクティックオフィス

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

詳しいアクセス

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

お勧め記事(一部広告含む)

-筋トレ&筋肉について
-,