旭川市で肩こり・腰痛・産後骨盤矯正のことなら

旭川整体 ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

住所  旭川市豊岡2条2丁目1-1HGSビル
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)

定休日  日曜・祝祭日

肩こり

外国人は肩が凝らない?それよりも最近「肩こり」が増えている

  1. HOME >
  2. 肩こり >

外国人は肩が凝らない?それよりも最近「肩こり」が増えている

日本全国には肩こりの症状で悩まされている方が大勢いるかと思いますが、この前当院へお越しになられた方に「外国人の方は肩が凝らないって話は本当なの?」って聞かれました。

多分ネットなどで「外国人の方は肩が凝らない」っていう記事でも読んだんでしょうね、

以前であればその様な話もございましたが、実際のところは外国人の方でも肩は凝ります。

しかしこの『肩が凝る」という概念は私たち日本人とはちょっと違うので、外国人の方は肩が凝らないという風に広まってしまったようですね。

そこでこの『外国人の方は肩が凝らない』について少しお話させていただきます。

 

「肩こり」という英語(単語)が無い!

先ほどもう既に『外国人でも肩は凝ります』っていってしまいましたが、実はひと昔前までは外国人の方は肩こりを経験したことが無いと言われていました。

その理由は『肩こり』という英単語が見当たらなかったからと言われています。

「肩こり」という英単語が無いから単純に外国人は肩が凝らないんだねって話になっていたのですが、実は日本人と外国人の肩こりに対する捉え方が違うのでこの様になってしまったんですよね。

それでは日本人と外国人の肩こりに対する捉え方がどの様に違うのかお分かりになりますか?

 

日本人は「肩」が凝る!外国人は「首」が凝る

外国人は首が凝る

まず我々日本人は肩こりというと「肩の痛み」としてとらえます。しかし外国人の方は「首の痛み」として捉えます。

ですから英語で肩こりという表現をする場合には「stiff neck」という風に表現されます。

因みにですが「stiff 」は硬い「neck」は首なので、外国人の方は肩こりの症状の時は「首が硬い」という風に表現します。

ここが我々日本人と捉え方が大きく違っていて、私たち日本人は「肩」の不快感とし捉え外国人の方は「首」の不快感として捉えているのです。

 

近年、外国人も日本人も肩こりが急増中

この様に外国人の方は「肩が凝らない」という話は捉え方の違いで、実は肩周辺は凝るってことがお分かりになったかと思います。

しかしここ最近我々日本人も外国人も肩こりが急増しているという話をよく聞きます。※外国人の場合でも肩こりという表現に統一させていただきます。

この肩こりが急増している原因にはスマホなどの普及が大いに関係しているとのことです。

日本においてもスマホが急速に普及したことによりストレートネックと呼ばれる症状が増えてきています。

最近ではこのストレートネックのことを『スマホ首』などとも呼ばれていますが、首が前へ突き出した姿勢でいると首や肩が凝るのは想像できるかと思います。

また外国においてはこの『スマホ首』と呼ばれる症状のことを『Text Neck(テキストネック)』と呼ばれており、子どもの身体の成長にダメージを与える現代病とまで言われるようになりました。

Text Neck(テキストネック)とは

スマートフォンやタブレット、ゲームなどの携帯デバイスを長時間使用している頚部の状態を「text neck (テキストネック)」と呼ばれ、頚椎のアライメント不良と関連があることが報告されています1)。特に片手使用する場合、頚部痛の発生との関連が指摘されていますが2)、直接的な関連は不明な部分がまだ多い状態です

引用 東京医科大学 text neck (テキストネック)―スマホ障害と頚部痛

スポンサーリンク

話が反れてしましましたが、この様に肩こりは我々日本人も外国人も同じようにツラい症状を訴えている方がいるということになります。

ひと昔前の話をいつまでも信じていてはイケませんよ!!

また肩こりの症状がツラいという方はいつでもヨシダカイロプラクティックオフィスまでご相談をお待ちしております

肩こりのことなら

 

ストレートネックについてはストレートネックは肩こり・頭痛の原因になりますをご覧いただければ詳しく説明しています。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

 

お勧め記事(一部広告含む)

-肩こり
-,

Copyright© 旭川整体 ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.