0166-32-6779

住所   旭川市豊岡2条2丁目1-1
営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日       日曜・祝祭日

肩こりの原因にも|小円筋をほぐして巻き肩改善

巻き肩改善

デスクワーク中心の仕事が増えたりスマホを長時間操作する機会が増え、最近では年齢に関わらず肩こりなどの症状を訴える人が増えています。

同じ姿勢でいることの多いデスクワークやスマホの長時間操作は、知らず知らずの内に姿勢が悪くなり身体の歪みを作り出します。

特にこれらの行動は肩が内側へ入りやすく、一般的に巻き肩と呼ばれる歪みを引き起こします。

肩が内側に入る「巻き肩」になると肩は凝りやすくなりますし、呼吸なども浅くなるので身体が大変疲れやすくなります。

最近肩こりの症状が辛く疲れやすいといった状態の人は、肩が内側に入っている巻き肩かも知れませんよ。

ここではそれら巻き肩になった際の予防や改善策についての解説になりますので、巻き肩気味だという人は是非最後までご覧ください。

 

生活環境が巻き肩を作り出している

生活環境が巻き肩を作り出している

現代の生活環境はひと昔前に比べると巻き肩になりやすい生活環境の中にいます。

例えば仕事中は常にパソコンの前に座り1日中デスクワークだったり、通勤の間やご自宅などでは常にスマホの画面を長時間もの間のぞき込んでいますよね。

これら行動が肩こりの原因にもなる『巻き肩』という身体の歪みを作り出しているのです。

例えばパソコン作業が多いデスクワークの人はキーボードやマウスを操作するため、常に肩は前方に出して作業をしています。

またスマホを操作する際には肩は前側に出ているだけでは無く、画面を見る為に目線は下向きになり首なども前側に飛び出している姿勢になります。

普段からいつもこの様な姿勢でいると徐々に身体はこれら肩を前に出した姿勢となり、身体は歪んだまま変な癖がついてしまいます。

 

デスクワークやスマホ操作の時はどうしても肩が前方に突き出してしまう

スマホの長時間使用で肩が前方に出て巻き肩になる

デスクワークやスマホの操作している時などいくら自分で姿勢を気にしていても、どうしても首や肩は前方へ突き出してしまいます。

実際に机などに座り肩を前方に出さないでパソコンなどのキーボードを打ってみてください。

かなり窮屈な感じがしますよね

ですので必然的にデスクワークをされている時などは、肩は自然と前方へ突き出してしまうのです。

またスマホなどの画面を覗き込むときも同じで、肩を前方に出ない様に画面を覗き込むとかなり窮屈な感じがして自然に肩は前側に突き出した状態になってしまいます。

日常的にこの様な姿勢を続けていると肩や肩甲骨などの可動域は減少し筋肉は凝り固まり、肩周辺の神経を圧迫し手先に痺れなどの症状が起こる可能性もあります。

 

巻き肩を予防する|小円筋をストレッチし巻き肩改善

小円筋の説明

肩が内側に入ってしまう巻き肩の原因には、回旋筋腱板(ローテーターカフ)の中の小円筋の機能が低下していることが挙げられます。

小円筋は肩甲骨と肋骨を繋ぐ筋肉で、小円筋をほぐすことにより肩甲骨や肋骨の可動域が改善され巻き肩などを予防する効果が期待できます。

しかし小円筋は大胸筋の奥にある筋肉なのでなかなか自分では触れにくい筋肉で、セルフマッサージをするにはピンポイントでほぐすことが若干難しいかもしれません。

そこでセルフマッサージでは無く、小円筋周りを伸ばすストレッチをおすすめします。

この小円筋を伸ばすストレッチは簡単に出来るので、巻き肩の姿勢や肩こりに悩まされている方に是非おすすめできるストレッチです。

棘下筋や小円筋のストレッチ
参考棘下筋や小円筋のストレッチ方法

もはや国民病の1つと言っていいほど肩こりの症状に悩まされっている人が多いですが、ここでは肩こり解消に効果的なストレッチをご紹介したいと思います。 一般的に肩こりなどの症状がある場合、皆さんは肩の上部( ...

続きを見る

 

巻き肩は猫背の予備軍

巻き肩は猫背予備軍

巻き肩は猫背予備軍でもお話していますが、巻き肩は猫背などの悪い姿勢の一歩手前の状態です。

皆さんもご承知かと思いますが、普段から猫背など悪い姿勢でいると肩こりなどの症状を引き起こしやすくなるので猫背の予防にもしっかりと巻き肩は予防しておいた方が良いです。

また一般的に「猫背」とは背中が丸まっている様な姿勢をイメージしますが、巻き肩の場合には背中は真っ直ぐなのに肩だけが前方に出ているので背中が丸まって見える場合もあります。

また巻き肩にも3通りの巻き肩があり、ちゃんと巻き肩の原因を探らなければ巻き肩は改善いたしません。

実際には背中が真っ直ぐなのに、肩だけが内側に入っているという人は少ないのですが・・・

 

旭川市で巻き肩など身体の歪みのことなららヨシダカイロプラクティックにご相談を

巻き肩の施術方法

巻き肩などの影響により慢性的な肩こりの症状に悩まされているという方は、1度旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックにご相談を!

当整体院では巻き肩による身体の歪みが原因で肩こりなどの症状に悩まされている方には、先ずは肩周辺の可動域の改善を図り正しい姿勢になるように姿勢矯正を行います。

正しい姿勢にて日常生活を送ることにより、肩こりなどを根本的に改善します。

当整体院では肩こりが辛いという方に肩周辺の筋肉をほぐすだけの施術でなく、身体全身のバランスを整えるために全身調整を行い肩こりなどの症状の緩和を図ります。

旭川市で身体の歪みや肩こりのことで辛い思いをされているという人は是非旭川市豊岡の整体院ヨシダカイロプラクティックにご相談を

ヨシダカイロプラクティックオフィス|旭川市豊岡の整体院

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスの外観

定休日  日曜・祝祭日
営業時間 10:00~19:00
住所   〒078-8232 旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル※専有駐車場完備

アクセス方法や駐車に関することはアクセスについてをご覧ください

メニューや料金についてはメニューのご案内をご覧ください。

各症状については症状一覧をご覧ください。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

電話をかける

友だち追加

 

 

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでのコロナ対策

-肩こり
-, ,