肩こり・腰痛・産前産後のお悩みなら

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

自宅でも出来る簡単に骨盤を整える方法

更新日:

自宅で骨盤を整える

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。

最近、産後の骨盤矯正の施術を受けに来られる方が非常に増えてきておりますが、出来れば産後の骨盤矯正の施術だけでは無くご自宅で骨盤体操などと併用することをおすすめいたします。

そこで、ここではご自宅で簡単に出来る骨盤体操をいくつかご紹介したいと思います。

あまり難しくは無いものばかりなのでご自宅で時間をみつけてコツコツ運動をするようにしましょうね。

 

骨盤体操を習慣化しましょう

すこし厳しい言い方かも知れませんが、ここ最近では仕事や家事が忙しい方が多く普段運動をされる方がめっきり減ってきています。

特に育児などに追われる20代~30代の方なんて本当に運動不足の方が多いかと思われます。

なので普段運動などをしないので身体の筋肉などは自分が思っている以上に衰えているのに自分では気づいていない方が多いです。

また、普段から身体を動かす習慣が無いような方はいくら簡単な骨盤体操の方法を説明しても2~3回骨盤体操をして直ぐにやめてしまう方がいますがこれでは骨盤体操の意味が全くありません。

これら簡単な骨盤体操は毎日コツコツと行うことで骨盤の歪みを整えてくれるので出来る限り継続して行うようにしてください。

そして、このコツコツが中々出来ないと言う方が多いかと思いますが、ここで紹介する骨盤体操は『さぁこれから骨盤体操をするぞ!!』とわざわざ時間を作る必要がないので比較的長続きする骨盤体操です。

例えば家事の合間のたった30秒でも良いですし、朝歯を磨く時のついでに出来る骨盤体操ならコツコツが苦手なあなたにもきっと出来るはずです。

スポンサーリンク

 

骨盤を整える骨盤体操のやり方

まず、この骨盤体操を行うためにはご用意していただきたいものがございます。

それはトレーニングなどで使用するゴムチューブです。

ヨシダカイロでもお取り扱いはしておりますが、スポーツショップやホームセンターなどでも購入が可能です。

販売価格も2,000円以下で購入できるので是非ご用意して下さい。※当院で購入されるよりも、ネットなどでポチされた方がよっぽど安く購入が出来ます

 

骨盤ゴムチューブ腰回し体操

それでは実際に骨盤体操の方法の説明をさせていただきます。

まだ記憶に残っている方も多くいるかと思いますが、数年前に流行った骨盤にゴムチューブを巻いて腰を回す骨盤体操です。

このゴムチューブを骨盤に巻いて腰を左右に回す体操は、ゴムの力で骨盤が正常な位置に戻るのでとても簡単で素晴らしい骨盤体操かと思います。

しかしゴムを巻く位置を間違えてしまうと骨盤を正常な位置に戻すばかりか、逆に骨盤を広げてしまう可能性があるのでご注意を

 

しっかりとゴムの巻く位置を確認し骨盤体操を実施して下さい。

それではさっそく骨盤ゴムチューブ腰回し体操の方法です。

やり方はいたって簡単です。

ゴムチューブを骨盤に巻き腰を左右に10回ずつ回しましょう。

たったこれだけですがゴムの力で骨盤が正常な位置に戻ろうとするのです。

ゴムチューブを使った骨盤体操

また、このゴムチューブを巻いたまま家事などを行うことで家事をしながら骨盤体操をしている事になりますので、ご家庭にいる間は積極的にゴムチューブを骨盤に巻いて身体を動かしましょう。

そして、ゴムチューブを骨盤に巻いたまま日常を送ることで骨盤ベルトと同等の効果が期待できるので骨盤が歪むのを予防してくれますよ。

しかし先ほどもお伝えいたしましたが、ゴムを巻く位置が違っているとせっかく骨盤を整える体操が逆に骨盤を広げてしまう可能性もございます。

以前このゴムチューブを巻いて「骨盤巻くだけダイエット」という体操が流行った時期がございましたが、以外にも多くの方がゴムを巻く位置を間違えて骨盤に巻いていました。

せっかく骨盤を整える体操なのに間違った位置に巻くことにより効果が期待できなのはもったいないことなので、この骨盤体操を行う方は正確な位置にゴムチューブを巻くようにしてください。

注意ポイント

『巻くだけダイエット』ではゴムを骨盤にただ巻くとしか説明が無くこのゴムを巻く位置まで正確に説明していなかった為、ヨシダカイロにお越しになった多数の患者さまはこれらの体操を実施したことにより骨盤が開き気味になってしまった方がいました。

スポンサーリンク

骨盤にゴムチューブを巻く時の正確な位置

骨盤ベルトをまく位置

せっかくなのでゴムチューブを使った骨盤体操の際にゴムチューブを巻く正確な位置のお話もさせていただきます。

図を見ておわかりになるかと思いますが、大抵の方は骨盤と聞くと腰骨の辺りを触ってみると骨に当る位置が骨盤と思います。

これはこれで間違いではないのですが、ゴムチューブを巻く場合腰骨の辺りからさらに下の方へ進むと脚の骨(大転子)にあたります。

この足の骨(大転子)と骨盤の間にゴムチューブを巻く様にしましょう。

ここがゴムチューブを巻く位置の正解になります。

仮にゴムチューブを間違った位置(骨盤上部)に巻いてしまうと、ゴムの力で骨盤の下部が広がりやすくなってしまいます。

それはなぜかと言うと最近の女性は運動量が少なく骨盤周りの筋肉が弱いためです。

骨盤上部にこのようなゴムチューブを巻くことにより、骨盤上部にゴムの力が加わり骨盤上部だけ締めてしまい骨盤下部が広がってしまうのです。

ひと昔前なら骨盤上部にゴムチューブなどを巻いてもそれなりに効果を期待できたかも知れませんが、普段から運動をするという習慣が減った最近の女性は骨盤周辺の筋力不足が原因でこの様なことが起きてしまいます。

それとこの骨盤体操と同様に骨盤を整える働きがある骨盤ベルトを利用されている方の中にも骨盤ベルトの巻く位置が間違っている方もいるので十分注意をして骨盤ベルトの着用をするようにしてください。

そしてもう一つ骨盤を整える体操をご紹介いたしますね。

今度の体操は骨盤自身の柔軟性を取り戻すための体操(仙骨体操)となります。

 

骨盤の可動域を良くする仙骨体操

それでは骨盤の柔軟性を取り戻すための体操のご紹介をして行きます。

そしてこの柔軟性を取り戻すための体操は「仙骨体操」と呼ばれております。

骨盤という単語最近よく耳にするので皆さんもご理解できているかと思いますが、「仙骨」と言われるといまいちピンとこない方も中にはいるかと思うので「仙骨」について少しお話させていただきますね。

身体の中心に位置する仙骨の働きとは・・・

骨盤の動き

骨盤とは左右の寛骨と仙骨からなり左右の寛骨は身体の前側で連結し恥骨結合を形成しています。

左右の寛骨に挟まれている仙骨で身体の荷重を左右の足へ負担を分散し左右の足へ荷重を移動させ、左右の足に掛かる重力に拮抗する力を骨盤内に分散させる働きあります。

何となく難しい説明ですが、簡単に説明すると普段かかる重力や身体からの重みを仙骨が左右の寛骨に力を逃がす働きを持っているとの事です。

この身体からの重みを上手く左右の寛骨に逃がす事が出来なくなると腰(腰椎)に負担が掛かり腰痛になったりしますので仙骨の可動域は骨盤にとってとても重要な事なのです。

 

骨盤の柔軟性を取り戻す仙骨体操の方法

それでは早速仙骨体操の方法を説明させていただきます。

ご用意する物はストレッチポールのハーフカットタイプが必要になります。

バスタオルなどで代用が効きますがバスタオルですと柔すぎるので効果は半減してしまうので、出来ればストレッチポールのハーフカットタイプをご用意してください。

こちらの商品も当院で取り扱いはしておりますが、ネットでご購入された方がお安く購入が出来るかと思います

参考までにネットで購入できるタイプですとこの様な商品になります。

 

それではさっそく仙骨体操の方法です。

これもやり方は簡単です。

仙骨体操

  1. 仰向けで寝て半円の枕を仙骨の下に入れます。※半円枕は身体に対して横向きに入れます
  2. 両膝を立てて膝同士をつけます。
  3. 膝を付けた状態で膝を左右にゆっくり倒します。※出来る範囲まで膝を倒しましょう
  4. 左右往復で1回とカウントしこれを10回行います。
  5. 自重(自分の体重の重さ)で骨盤が下方に押し込まれますが半円枕がこれを上に持ち上げる形となり、この時膝を左右に振る事で仙骨の可動域を広げる役割を果たします。

この仙骨体操をすることで仙骨の動きが良くなり骨盤周辺への負担が軽減されます。

簡単な骨盤体操を2つほどご紹介させていただきましたが本当に簡単に出来ることなのでご自宅で行うようにしてください。

もちろん2~3回程度行っても効果なんて期待は出来ませんのでコツコツ続けるようにしてくださいね。

またこちらでは別の簡単な骨盤体操もご紹介しております

骨盤矯正関連記事

30日プランクチャレンジ

2019/7/12

産後の骨盤矯正と30Dayプランクチャレンジ併用で引き締まったお腹を手に入れる

産後に元の体重に戻ったが、お腹のお肉がブヨブヨのままだという方って意外と多いですよね? そこで旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでは骨盤矯正と併用し30DAYプランクチャレンジを推奨しています。 この体幹を鍛えるエクササイズ(プランク)を30日間続けることで、妊娠前よりも引き締まったbodyを手に入れ子供からも自慢されるママさんを目指しましょう。   お腹の引き締め効果が期待できる30DAYプランクチャレンジとは 産後ダイエットで人気のメニューの1つに「30DAYプランクチャレンジ」という ...

続きを読む

産後の骨盤体操

2019/7/11

産後の骨盤を自分で整える!簡単骨盤体操

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 最近では出産後に骨盤を整えにご来院される方が非常に増え、産後の骨盤矯正の必要性も十分認知された感があり非常に嬉しい限りです。 しかしなかなか忙しくて産後の骨盤矯正を行いに整体院やカイロプラクティック院などに行けないママさんも大勢いるのも現実ですよね。 そこで自宅で産後の骨盤を整える簡単な骨盤体操をいくつかご紹介させていただきます。 本当に簡単な体操なので忙しいママさんも少しの空き時間を見つけて骨盤体操で骨盤を整えてみてはいかがでしょうか。 &nb ...

続きを読む

骨盤の歪み

2019/7/13

女性の美の元となる骨盤の歪み

多くの女性は美容や健康などにおおいに関心をもっていますが、色々な手法でダイエットをしても高価な化粧品などを使ってもなかなか効果が表れないという方がいるのではないでしょうか? その様に色々と試してみても効果が実感できない方の場合、実は身体の土台すなわち骨盤が歪んでいるのが原因かも知れませんよ。 先ずは、色々とダイエットや効果なコスメを使用しても効果が表れないという方は、身体の土台の骨盤が歪んでいないか1度チェックしてみてはいかがでしょうかね   骨盤の歪みは美容の天敵です 女性であれば誰もが綺麗で ...

続きを読む

産後の運動

2019/7/13

産後に骨盤を整える「運動をする習慣」を身に付けましょう

赤ちゃんを妊娠し出産間近になる妊娠後期になる頃は、極端に身体を動か機会が少なくなりますよね。 また出産後も何かと育児で忙しいママさんは身体を動かすことが少なくなるので、妊娠前の身体に戻るまでに時間が掛ってしまいます。 この妊娠をされてから身体を動かす機会が減るということは、元々あった筋肉も落ちてしまうので骨盤なども歪みやすいくなりますし体重なども落ちづらくなります。   産後に骨盤を整えるためには 妊娠中はどうしても生活の活動レベルが低下し、産後直後は出産で負担をかけた身体を休ませる為に安静にし ...

続きを読む

産後の骨盤矯正はカイロプラクティック院まで

2019/6/24

産後の骨盤矯正ならカイロプラクティック院にお任せください

出産を期に骨盤が歪みやすくなります。また骨盤が歪むことで「産後太り」や「骨盤周辺の痛み」など色々な症状が出やすくなりますよね。 そこで、自分で産後に色々と骨盤のセルフケアをされる方が多いかと思いますが中々思ったような結果が得られないようであれば、1度私たちカイロプラクティック院までご相談ください。 元々、私たちカイロプラクターは骨盤と背骨の歪みを整えるのが専門ですので、産後の骨盤の歪みを整えるのも私たちカイロプラクターの得意分野になります。   骨盤のセルフケアには限界があります ご自宅で産後の ...

続きを読む

骨盤の歪み

2019/6/24

骨盤の歪みがもたらす身体への影響

骨盤周囲のゆがみにより、全身の筋肉や内臓の機能低下が起きます。 骨盤は身体の中心の位置で体幹を支える重要な役割をしているので、骨盤が不安定のままだと猫背などの不良姿勢の原因となります。 また骨盤が不安定で常に猫背などの姿勢でいると、肩こり・頭痛・腰痛・足の疲れ・全身疲労など様々な症状の原因になります。 そして骨盤には腰や足の筋肉が付着しており下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は腰痛・足のむくみ・O脚・膝・股関節の不調・臀部・下半身のたるみなどの原因にもなり得ます。 また、女性特有の症 ...

続きを読む

骨盤の歪み

2019/6/24

あなたの骨盤は歪んでいませんか?自分でできる骨盤の歪みチェック

旭川市豊岡の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」へお越しになる方の多くは肩こりや腰痛などですが、それら肩こりや腰痛などになる原因で多いのが骨盤の歪みです。 そこで、自分で簡単に出来る骨盤の歪みのチェック方法を今からお話したいかと思います。 骨盤のゆがみってどんな時に認識しますか? 私たちの様な職種の人間は普段から身体のゆがみについて考えいるので自分の身体が歪んで来たら直ぐに「あぁ歪んでいる」って気づきやすいです。 しかし、普通の方であれば中々自分の身体がゆがんでいるなんて気づきにくいのが本音ではな ...

続きを読む

骨盤ベルト

2019/7/13

正しい産後の骨盤ベルトの使用方法について

産後はどうしてもホルモンの影響などによいり身体のじん帯などがゆるみがちになります。 身体の中のじん帯がゆるむと関節などは不安定な状態に!! なので出産を終えたばかりのお母さんなどは産後骨盤の不安定さを解消するためにと「産後の骨盤ベルト」などを着用し骨盤を安定させます。 しかし、実際には産後の骨盤ベルトの着用法が間違ったまま使用されている方も中にはおり、間違ったまま着用を続けると骨盤を安定させるどころか逆に骨盤を歪ませてしまう場合もあります。   産後の骨盤ベルトの使用方法 骨盤ベルトや骨盤補正シ ...

続きを読む

産後の骨盤矯正をする時期

2019/6/24

産後の骨盤矯正は産後6ヵ月を過ぎても大丈夫ですよ

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 おかげ様で当院へ「産後の骨盤矯正」へお越しになられる方は年々増えておりますが、お越しになられる方の中にも「産後の骨盤矯正」について間違った認識をお持ちの方が多数いらっしゃいます。 例えば「骨盤矯正をすると直ぐに痩せる」や「産後の骨盤矯正は6か月目までしないと意味がない」など・・・ ですのでここでは「正しい産後の骨盤矯正」についてのお話をさせていただきます。   産後の骨盤矯正は6ヵ月を過ぎても行った方が良いです よくネットなどで産後の骨 ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

お勧め記事(一部広告含む)

-骨盤矯正
-, , , ,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.