旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

雑談

突然、まぶたがピクピクこれってなぁに?

更新日:

まぶたがピクピク

何もしていないのに突然「まぶた」がピクピク痙攣したり、自分の意志とは全く関係なく指が勝手に動く経験ありませんか?

全身の筋肉がピクピク痙攣するのはALS(筋委縮性側索硬化症/きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)という病気もありますが、「まぶた」や「指」などがピクピクする程度なら特に問題はありませんが身体が疲れている証拠ですよ

スポンサーリンク

身体のミネラル分が不足することでピクピクを起こしやすくなる

まぶたが突然ピクピク

通常、健康な方が一時的にまぶたなどがピクピクと痙攣しだすのは局所性痙攣の可能性が大半かと思われます。またこの局所性痙攣の症状が現れやすいのが目の周りや指先に多く症状が出ます。

この局所性痙攣(自分の意志とは関係なくピクピクする)は、激しい運動をすることで汗などを多量にかいた時に身体の中のミネラル分が不足し神経伝達が正常に行われない時や身体が極端に疲れている時などに起こりやすくなります。

試合中にスポーツ選手が足がつって動けなくなるのも、身体の中のミネラル分が汗と共に排出され筋肉に疲労が溜まり過ぎるとおこりやすくなりますよね。

私自身も社会人ラグビーをしていますが30歳を過ぎたくらいから急に試合中に足がつることが多くなりました・・・

この様にスポーツ中に起こる局所性痙攣(足がつったりする状況)の予防には、こまめにスポーツドリンク等で身体のミネラル分を補給する事と筋肉を冷やさない様にすることである程度は防げます。

また、若い方なら水などで水分を補給しても足がつることはある程度予防できるかと思いますが、年齢が上がるにつれただの水だけではミネラルが不足がちになります。

出来ればスポーツドリンクなどで水分の補給をするようにしましょう。

 

運動をしていなくてもミネラルが不足がち

日頃激しいスポーツなどをしていない方でも、日中にまぶた等が痙攣(ピクピク動く)する方もスポーツドリンクなどで身体のミネラル分を補給ると痙攣が緩和されやすくなります。

特に激しい運動をしていなくても私たちが普段食べている食事では、かなり栄養に気を配っていないと普段の食事だけではミネラル分が不足しがちになりやすくなります。

身体のミネラル分が常に不足気味な状態で生活していると、仕事や家事など普段より少し忙しくなった程度でもまぶたなどが痙攣を起こしやすくなります。

なので、先ほども言いましたが応急処置的にはなりますが、まぶたなどの痙攣が起こりやすくなった時はスポーツドリンクなどで身体の中にミネラル分を補給してあげましょう

しかしスポーツドリンクなどはかなり糖分が多く身体を動かす習慣が無い方が多めに摂取すると直ぐに体重増となるので、身体を適度に動かしながらスポーツドリンクなどで身体のミネラルを補給しましょう。

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

お勧め記事(一部広告含む)

-雑談

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.