肩こり・腰痛・産前産後のお悩みなら

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

身長って一体何歳まで伸びるのか?

更新日:

身長はいつまで伸びるのか

私はもう40歳を過ぎたので身長は止まってしまいましたが、あと5㎝身長が伸びてほしかった・・・

意外にも身長に対するコンプレックスを持っている方は多いと思いますが、一体身長は何歳まで伸びるのでしょうか?

身長の伸びって個人差があるが何歳まで伸びるのか?

私は中学生の時に168㎝ほどでしたので、このままいくと180㎝まで伸びるなと子供心ながら思ってました。

しかし、実際には高校に入ってから3㎝しか伸びず171㎝で止まってしまいました。

こんな経験をされたという方って意外にも多いかと思います。

しかし、実際に身長がいつまで伸びるのかを調べる方法がございます。それは、レントゲン写真を撮ってみる事です。

「えっ レントゲンで身長がいつまで伸びるかわかるの?」と思う方がいるかも知れませんが本当に分かっちゃいます。

 

骨端線(こったんせん)が身長の伸び方左右する

一般的に言われているのは「身長が伸びる=骨が大きくなる」ですが、実は骨全体が大きくなるのでは無く、脚や腕の骨の両端にある骨端線(こったんせん)が伸びて身長などが大きく(伸びる)ています。

子供の頃の骨端線はレントゲン撮影すると黒っぽく写りまだ柔らかく軟骨の状態です。

なので、骨端線が軟骨の状態の時はまだ身長が伸びる余地が有ると言う事になります。

しかし、骨端線は20歳前後で固まり始めレントゲンで撮影しても白く写るようになります。

白く写るようになるとあなたの身長も止まったということになってしまします。

この骨端線の成長時期は人それぞれで、私みたいに中学生の時は活発に伸びたのにも関わらず高校生の時には殆ど伸びない方や、高校生の時期に一気に伸び始める方もいます。

また女性の場合は、身体の成長する時期が早いので骨端線は小学生くらいの時が1番成長しやすく中学生の後半には大抵止まってしまう方が多いかと思います。

まぁ余談ですが、身長にコンプレックスを抱えている方で自分の身長はまだ伸びるのか知りたい方は1度レントゲン撮影をして自分の骨端線を調べてみてはいかがですか?

スポンサーリンク

身長は栄養を取っているだけでは伸びません

身長を伸ばすためには

よく身長を大きくするのにはカルシウムを多くとると良いと聞き子供のころ牛乳をたくさん飲んでいた方は多いと思います。

もちろんカルシウムを多く取ることで骨は丈夫に成長し身長も伸びやすくなりますが、さらに身長を伸ばすにはあることをした方が良いのをご存知ですか?

その、あることとは骨に刺激を与えてやることです。

刺激を与えると言って骨を叩くのではありませんよ!!

それをするとDVって言われますからね。

骨に刺激を与えるということは、日々走ったり跳ねたりといった運動を一生懸命すれば良いのです。

骨の成長は栄養だけでは不十分で、「栄養+刺激」により骨の成長が促進されます。

しかし、最近のお子さんは家でゲームばかりしていたりするので栄養は取れていたとしても骨への刺激が不十分なお子さんが沢山いるように思われます。

なので大人になった時に少しでも身長が高いのを望むなら家の中でゲームばかりしていないで、少しは外に出て遊んだほうがいいかと思いますよ。

 

しっかりと栄養をとるのならサプリメントを併用するとより効果が高くなる

一生懸命カルシウムなどの栄養を摂取し一生懸命運動をすることが1番大事なことですが、子供にとって必要な栄養素は足りているのか不安になられるママさんも多いかと思います。

そんな時は是非とも子供の成長を助けるサプリメントを今までの食事にプラスしてあげましょう。

そしてサプリメントなどを取られる方の中には時々間違った認識を持たれる方がいますが、サプリメントはあくまで補助的な役割だということをしっかりと理解しておくことが大事です。

稀にサプリメントとっているからといって普段食べる食事を疎かにしてしまう方がいますが、その様な栄養の取り方では身体に必要な栄養素は十分摂取することは出来ません。

しっかりと栄養のある食事を取り且つ足りない部分をサプリメントなどで補うようにしましょうね。

そして最近では子供の成長を助けるサプリメントなどもたくさん販売されているの検討してみるのも良いかも知れませんよね。

参照URL→https://senolll.com/

また最近流行のスムージータイプ(味はココア)のもあるのでご飯の際や部活動の後に子どもに飲ましてあげるといいかも知れません

参照URL→https://kenkouichiba.com/

 

スポーツ関連記事

まぶたがピクピク

2019/6/12

突然、まぶたがピクピクこれってなぁに?

何もしていないのに突然「まぶた」がピクピク痙攣したり、自分の意志とは全く関係なく指が勝手に動く経験ありませんか? 全身の筋肉がピクピク痙攣するのはALS(筋委縮性側索硬化症/きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)という病気もありますが、「まぶた」や「指」などがピクピクする程度なら特に問題はありませんが身体が疲れている証拠ですよ   身体のミネラル分が不足することでピクピクを起こしやすくなる 通常、健康な方が一時的にまぶたなどがピクピクと痙攣しだすのは局所性痙攣の可能性が大半かと思われます。またこ ...

続きを読む

ふくらはぎのストレッチ

2019/6/19

練習や試合後にふくらはぎに違和感を感じた時の対処法

練習後や試合ごなど身体のいたるところに痛みや不具合といった症状が起きやすいですが、ふくらはぎに関しての痛みや不具合の場合はスポーツ障害が起きる前兆かも知れません。 このふくらはぎの違和感を放置していうと予期せぬスポーツ障害を招く場合があるので十分注意しましょう。   ふくらはぎの役割とは ふくらはぎとスポーツ障害の関係をお話する前に、先ずはふくらはぎとはどのような筋肉なのかお話をしたいと思います。 ふくらはぎは主に足を曲げたり伸ばしたりする時に働く筋肉です。 なので、全てのスポーツに関わることで ...

続きを読む

スポーツ障害

2019/6/22

なぜスポーツ障害が起こるのか?その原因と予防

スポーツ選手にとって試合に勝つ為には日頃ハードなトレーニングなどを行いますが、日頃ハードなトレーニングばかりしていて休息なども取り入れないとスポーツ障害を起こす原因になります。 日々の練習も大事ですが、しっかりと休むことも大事な練習だということを覚えておきましょう。   なぜスポーツ障害を起こしてしまうのか スポーツ選手は自分が好きでやっているスポーツで「試合に勝ちたい」や「良いタイムを出したい」からトレーニングを行うかと思いますが、そのトレーニングのし過ぎで身体にスポーツ障害をおこし「試合に出 ...

続きを読む

トレーニング中

2019/6/3

部活動中に起こり得るスポーツ障害を予防しよう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 カイロプラクティック院にて日々肩こりや腰痛などのクライアント(患者さま)を診る傍ら、最近では学生の部活動などの支援(テーピングや筋トレ指導など)なども行っております。 しかし病院などで受診をして、この症状は「〇〇ですね」と診断されてもスポーツ障害などの診断名って難しく一般の方には理解しにくいのが本音ではないでしょうか? そこで、病院で診断されるスポーツ障害の代表的な症状を少しでも分かり易く解説をしていきたいと思います。 しかし、症状の解説はしています ...

続きを読む

スポーツの最中に起こるケガ

2019/6/25

スポーツ時の障害やケガの症状&対処法

私自身カイロプラクティック院を経営しながら、40代を過ぎても現役のラガーマンをしております。 カイロプラクター兼ラガーマンのそんな私がスポーツ時の障害と外傷についてお話をしたいと思います。 もちろん仕事柄クライアントさまの身体を第一に考えますが、プレイヤーとしての悩みも(怪我をしていてもプレーをしたい)解消出来るように日々努力をさせていただいております。   スポーツ障害と外傷との違い スポーツをやられている方などに多い障害や怪我についてお話させていただきます。一般的にスポーツ障害とスポーツ外傷 ...

続きを読む

インナーマッスルとアウターマッスル

2019/6/24

スポーツ時のパフォーマンスも左右するインナーマッスルの働き

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 新学期を迎え各部活動などでは新入部員が沢山入部されたかと思いますが、新入部員にとっては今まで経験したことが無いような厳しい練習などで身体が疲れてきている時期なのでは無いでしょうか? そして、特に中学から高校へとあがる子にとっては、練習の質などは今までとは比べものにならないほどハードになる部活動などもあるかと思います。 そして、特に運動部に入部した子などには覚えておいて欲しいことなんですが、インナーマッスルをしっかり鍛えることでスポーツ時のパフォー ...

続きを読む

身体の柔軟性

2019/6/3

カラダが硬い人が増えている!硬いとデメリットだらけだよ

身体の柔軟性を取り戻せ ここ最近カラダが硬い人が非常に増えてきているように感じます。 実際に私自身も年齢を重ねるにつれ年々カラダは硬くなってきてると感じられますが、加齢によるカラダの硬さもさることながら若い方でもカラダが硬いという方も増えてきているので加齢のせいだけではない様に感じられます。   カラダが硬いってことはデメリットだらけです カラダが硬いという方は各関節の可動域が極端に狭められますよね。 するとカラダの様々な箇所の動きが制限されるようになり、普段の生活や運動時のパフォーマンスにも影 ...

続きを読む

ストレッチで伸ばす

2019/6/3

なぜストレッチをすると身体に良いの?ストレッチのメリットとは

ストレッチと聞くと「身体が柔らかくなる」や「健康に良い」などといったイメージがあるかと思いますが、実際には具体的な効果(メリット)をしっかりと説明出来る方は少ないのではないでしょうか? そこで身体のケアをするカイロプラクターの私がストレッチについて少しお話をさせていただきたいと思います。 ストレッチには2つの部位を伸ばす役割がある 一般的に「ストレッチで伸ばす」といったイメージは筋肉を伸ばすイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実はストレッチには筋肉以外にもう1つの部位を伸ばすことが重要になってきます ...

続きを読む

身長はいつまで伸びるのか

2019/5/25

身長って一体何歳まで伸びるのか?

私はもう40歳を過ぎたので身長は止まってしまいましたが、あと5㎝身長が伸びてほしかった・・・ 意外にも身長に対するコンプレックスを持っている方は多いと思いますが、一体身長は何歳まで伸びるのでしょうか? 身長の伸びって個人差があるが何歳まで伸びるのか? 私は中学生の時に168㎝ほどでしたので、このままいくと180㎝まで伸びるなと子供心ながら思ってました。 しかし、実際には高校に入ってから3㎝しか伸びず171㎝で止まってしまいました。 こんな経験をされたという方って意外にも多いかと思います。 しかし、実際に身 ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

お勧め記事(一部広告含む)

-スポーツ, 雑談
-,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.