肩こり・腰痛・産前産後のお悩みなら

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

雑談

旭川龍谷ラグビー部全道大会優勝!おめでとう

更新日:

2018年6月2,3日と定山渓グランドにて7人制ラグビー「アシックスカップ北海道予選」が行われました。

そして嬉しいことに私がいつも大会などに帯同させていただいている、旭川龍谷高校ラグビー部の子供たちが見事に初優勝を遂げました。

高校生の7人制ラグビーの歴史はまだまだ浅い

この7人制ラグビーの大会「アシックスカップ」は、4年前から開催されるようになったまだ新しい大会で今年で第5回目となります。

そして各都道府県で予選大会が行われ、7月中旬頃にラグビーの聖地「菅平」にて全国大会が開かれます。

野球やサッカーなどと違いラグビーはまだまだ認知度が低いスポーツで皆さんはご存知ないかと思いますが、春に行われる「新人戦の全国大会」また夏に行われる7人制の全国大会「アシックスカップ」そして冬に花園で行われる「全国花園大会」の全部で3大大会があります。

こちらは見事「花園大会」出場を決めた記事です

旭川龍谷高校ラグビー部花園出場おめでとう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです 2018年9月20日~24日にかけて遠軽町「え ...

続きを見る

そして今回旭川龍谷ラグビー部が初優勝をしたのが、3大大会の1つ7人制ラグビー「アシックスカップ」になります。

アシックスカップ北海道予選では、今までの過去4年間の北海道代表は北海道の強豪校「札幌山の手高校」が4年連続で代表の座を手にしていました。

過去に札幌山の手高校ラグビー部は全国大会でベスト4になった成績も残しており全国に名の知れ渡っている高校です。※記憶違いで間違っていたらすみません

スポンサーリンク

北海道予選大会5連覇を阻止した旭川龍谷ラグビー部

今大会も優勝をし5連覇を狙っていた札幌の山の手高校でしたが、アシックスカップ北海道予選で波乱が起きました。

冒頭でも既にお伝えしていますが、5連覇を狙っていた山の手高校を見事に破り旭川龍谷ラグビー部が初優勝をしたのです。

私がいつも大会などに帯同させていただいている旭川龍谷高校ラグビー部の子供たちが、そんな全国にも名の知れ渡っている札幌の山の手高校を決勝ステージで撃破するなんて本当に嬉しいことです。

 

子供たちの身体のケアのお手伝い

元々私自身もラグビー経験者で色々な縁があって今から3年前より龍谷ラグビー部のメディカル的なことをお手伝いさせていただいています。

ラグビーを知らない方にとって「メディカル」って「なに?」ってなりますよね。

簡単にメディカルについて説明すると

メディカルの役割

  • コンディショニングおよび環境管理
  • 安全にプレーを行うための指導
  • 定期的なコミュニケーション

の3点です。

もっと簡単に説明すると子供たちがケガなどをせず、楽しくラグビーが出来る環境を作ってあげるという役割があります。

また、ラグビーというスポーツにおいては試合中にケガなどはある程度つきもののスポーツなので、メディカルの資格を有する者は試合中でもグランドの中に入りケガなどの対応をすることが出来ます。

なので試合中はグランドのすぐわきを歩き回ることができ、1番いいポジションで試合を見ることが出来ます。

しかし、実際には試合を見るというよりも接触プレーがあるたびにケガ人が出ないかどうかを見ているので、試合なんて見てる暇なんてないんですがね・・・

 

試合前に子供たち選手へのテーピング作業

それと試合前などにはケガをしている子供たちにテーピングを施しケガをしている部位のケアをする作業も大事な役目です。

どうしても接触プレーが多いスポーツのラグビーなので、捻挫や打撲などのケガが多いのも事実です。

なので試合前などは子供たちが少しでも良いパフォーマンスを出せる様にと、ケガをしている部位に対してテーピングなどを施して身体のケアなども致します。

テーピングって一見簡単そうに見えますが、実際には貼る人間によってしっかりと固定や補助が出来ているかそうで無いかの違いがハッキリと出ます。

なので私自身、少しでも子供たちがいいパフォーマンスが行えるよう、日々勉強を欠かさないよう努めてはいるつもりですがまだまだのところもたくさんあります。

子供たちよ!! もう少し勉強するので許してね

 

帯同する様になってから自分の子供の様に感じられる

先程も言いましたがあるご縁があり今は龍谷ラグビー部のメディカル的なことをお手伝いさせていただいていますが、3年間もチームに帯同するようになると自分の子供ではないが自分の子供の様に感じられるようになります。

時には子供たちと一緒に練習したり笑ったりと、過ごす時間が長いと必然的に自分の子供の様な存在になりますよね。

今回7人制ラグビーで全国大会出場が決まりましたが、あともう1つ高体連の地区予選(花園大会)が秋に行われます。

子供たちはもう1つの大会で優勝を目指すので、これからは今まで以上に厳しい練習などを行うと思うので更にケガなどが増えることが予想されます。

ですから少しでもケガをし練習などが出来なくならなように、私ももっともっと身体のケアについて勉強をしていこうと思っています。

そして、子供たちの念願の「花園出場」の手助けを少しでもしてあげれればと持っています。

自分の子供たちでは無いのですが、微力ながら身体のケアなど私が出来ることで夢が叶うのなら夢を叶えてあげたいと願っています。

 

スポーツ関連記事

首のストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/6/24

首(胸鎖乳突筋&僧帽筋)のストレッチで姿勢を改善!これで肩こりも楽になる

長時間のデスクワークやスマホを見過ぎることにより、最近では常に首を前側に突き出したような姿勢になってしまった方を多く見かけます。 この様に常に首を前側に突き出した姿勢でいることが多いので、最近では若い方なども肩こりに悩まされているという方が増えたのではないでしょうか。 そこで前に突き出した首を元に戻す簡単なストレッチをご案内していきたいと思います。   なぜ頭が前に出て(突き出す)しまうのか? 簡単な首のストレッチをご案内する前に「なぜ首が前に出て(突き出す)しまうか」について少しお話させていた ...

続きを読む

肩甲骨ストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/6/24

肩甲骨ストレッチで肩こりがみるみる軽くなる!

肩甲骨ストレッチで肩こり改善 旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 長時間のデスクワークなどの影響により肩周辺を動かさないでいることにより、肩周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。 また肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まることにより、肩こりの主な原因の1つの僧帽筋などが付いている肩甲骨なども身体に張り付いたように動かなくなってしまうことが起きてしまいます。 そんな時は是非とも肩甲骨ストレッチで肩甲骨の動きを改善し、肩こりの辛さからも解消されましょう。   慢性的な肩こりの方は自分の肩 ...

続きを読む

腰痛には殿筋をゆるめる

ストレッチ 腰痛

2019/5/26

慢性的な腰痛でお悩みの方は「お尻の筋肉(大殿筋)」をストレッチしましょう

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 もともと私自身腰痛持ちだったので腰痛の辛さは十分理解していますが、本当にあの重ダルイ腰の痛みって嫌ですよね。 そこで今回は慢性的に重ダルイ腰の悩みを改善する方法をご紹介いたします。 ご自宅で簡単に出来るストレッチなので腰痛持ちの方は是非行うようにしてくださいね。 腰の痛みの原因にはお尻の筋肉(殿筋)が関係していた 腰などが重ダルくなったら皆さんは一生懸命に腰の筋肉をほぐそうとしますが、中には腰の筋肉がほぐれたとしても腰に痛みが残るという方がいるの ...

続きを読む

まぶたがピクピク

スポーツ 雑談

2019/6/12

突然、まぶたがピクピクこれってなぁに?

何もしていないのに突然「まぶた」がピクピク痙攣したり、自分の意志とは全く関係なく指が勝手に動く経験ありませんか? 全身の筋肉がピクピク痙攣するのはALS(筋委縮性側索硬化症/きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)という病気もありますが、「まぶた」や「指」などがピクピクする程度なら特に問題はありませんが身体が疲れている証拠ですよ   身体のミネラル分が不足することでピクピクを起こしやすくなる 通常、健康な方が一時的にまぶたなどがピクピクと痙攣しだすのは局所性痙攣の可能性が大半かと思われます。またこ ...

続きを読む

ふくらはぎのストレッチ

スポーツ

2019/6/19

練習や試合後にふくらはぎに違和感を感じた時の対処法

練習後や試合ごなど身体のいたるところに痛みや不具合といった症状が起きやすいですが、ふくらはぎに関しての痛みや不具合の場合はスポーツ障害が起きる前兆かも知れません。 このふくらはぎの違和感を放置していうと予期せぬスポーツ障害を招く場合があるので十分注意しましょう。   ふくらはぎの役割とは ふくらはぎとスポーツ障害の関係をお話する前に、先ずはふくらはぎとはどのような筋肉なのかお話をしたいと思います。 ふくらはぎは主に足を曲げたり伸ばしたりする時に働く筋肉です。 なので、全てのスポーツに関わることで ...

続きを読む

スポーツ障害

スポーツ

2019/6/22

なぜスポーツ障害が起こるのか?その原因と予防

スポーツ選手にとって試合に勝つ為には日頃ハードなトレーニングなどを行いますが、日頃ハードなトレーニングばかりしていて休息なども取り入れないとスポーツ障害を起こす原因になります。 日々の練習も大事ですが、しっかりと休むことも大事な練習だということを覚えておきましょう。   なぜスポーツ障害を起こしてしまうのか スポーツ選手は自分が好きでやっているスポーツで「試合に勝ちたい」や「良いタイムを出したい」からトレーニングを行うかと思いますが、そのトレーニングのし過ぎで身体にスポーツ障害をおこし「試合に出 ...

続きを読む

トレーニング中

スポーツ

2019/6/3

部活動中に起こり得るスポーツ障害を予防しよう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 カイロプラクティック院にて日々肩こりや腰痛などのクライアント(患者さま)を診る傍ら、最近では学生の部活動などの支援(テーピングや筋トレ指導など)なども行っております。 しかし病院などで受診をして、この症状は「〇〇ですね」と診断されてもスポーツ障害などの診断名って難しく一般の方には理解しにくいのが本音ではないでしょうか? そこで、病院で診断されるスポーツ障害の代表的な症状を少しでも分かり易く解説をしていきたいと思います。 しかし、症状の解説はしています ...

続きを読む

スポーツの最中に起こるケガ

スポーツ

2019/6/25

スポーツ時の障害やケガの症状&対処法

私自身カイロプラクティック院を経営しながら、40代を過ぎても現役のラガーマンをしております。 カイロプラクター兼ラガーマンのそんな私がスポーツ時の障害と外傷についてお話をしたいと思います。 もちろん仕事柄クライアントさまの身体を第一に考えますが、プレイヤーとしての悩みも(怪我をしていてもプレーをしたい)解消出来るように日々努力をさせていただいております。   スポーツ障害と外傷との違い スポーツをやられている方などに多い障害や怪我についてお話させていただきます。一般的にスポーツ障害とスポーツ外傷 ...

続きを読む

インナーマッスルとアウターマッスル

スポーツ

2019/6/24

スポーツ時のパフォーマンスも左右するインナーマッスルの働き

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 新学期を迎え各部活動などでは新入部員が沢山入部されたかと思いますが、新入部員にとっては今まで経験したことが無いような厳しい練習などで身体が疲れてきている時期なのでは無いでしょうか? そして、特に中学から高校へとあがる子にとっては、練習の質などは今までとは比べものにならないほどハードになる部活動などもあるかと思います。 そして、特に運動部に入部した子などには覚えておいて欲しいことなんですが、インナーマッスルをしっかり鍛えることでスポーツ時のパフォー ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

お勧め記事(一部広告含む)

-雑談
-

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.