睡眠について

寝る時の姿勢

私たち人間は一生涯の内の約1/3の時間を寝ていると言われています。

しかしそんなにもたくさんの睡眠をとっているのにも関わらず、実際にはそれほど睡眠が大事だということを認識している方が少ないのが現状かと思います。

例えば寝つきが悪いと言っている割には、普段使われている寝具にはそれほど気を使っていないという方を多く見かけます。また枕などもいつ購入したのかさえ覚えていないという方も中にはいますが、毎日使われる枕なども長年使えば「ヘタり」が出てくるので最低でも4~5年おきには新品を購入するのが望ましいんですよ。

また朝起きた時に肩こりや腰痛なとといった症状がある方の場合も寝具が影響をしていることが多々あります。

朝起きた時に肩こりや腰痛などといった症状がでる方は1度寝具を見直されると、あれほど辛かった肩こりや腰痛などが軽減されることもありますよ




寝る時の姿勢

いつまでも健康でいたいなら質の良い睡眠を心がけましょう

2019/5/24    , , ,

旭川整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です 皆さんは、日々の睡眠ってどの位の時間とっていますか? 睡眠時間は人により様々ではあるかと思いますが、私は最低7時間くらいは寝ていたいと常日頃から思 ...

寝る時の姿勢

質の良い睡眠をとるためには寝具選びが重要です

2019/11/27    , , ,

寝不足気味の生活を送っていると、身体の疲れが取れずダルくなったり頭痛などの症状を発症しやすくなります。 また睡眠時間は比較的多く取っていても睡眠の質が悪ければ、それら身体の疲れも取れず慢性的に疲れた日 ...

Copyright© 旭川市の整体院 ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.