肩こり・腰痛・産前産後のお悩みなら

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

妊婦さんは運動不足になりがちだが少しは運動をしましょう

更新日:

産後の骨盤矯正

ひと昔であれば妊娠をしたらあまり身体を動かさないようにと産科医などから言われていた時期もありましたが、最近では妊婦さんでも少しは身体を動かした方が良いということを言われるようになってきましたよね。

というか、私自身は妊婦さんほど身体を適度に動かすことは必要だと思っています。

そこで妊婦さんがなったら「いつ頃から身体を動かしていいのか」や「どのような運動をしたらいいのか」などをお話していきますね。

 

妊婦さんほど身体を動かさなくてはいけない理由

妊婦さんになるとお腹などが大きくなるので、どうしても身体を動かすのが面倒くさくなり運動不足がちになり易いです。

そして、ひと昔前でしたら妊娠をしたらお腹の中の赤ちゃんが心配になるので、妊婦さんは皆安静ににするのが当たり前でした。

なので、妊娠をしたら段々と身体を動かさなくなってしまいましたよね。

けどね、妊娠をし身体を動かす機会が減ってくると段々と体重などが増えて来てしまいます。

お腹の中の赤ちゃんのことを考えるとママさんは一生懸命赤ちゃんの為に栄養を取るのが大事なので、いっぱいご飯などを食べることは必要です。

しかし「運動不足+食事量が増量」することで妊娠前の体重から十数キロも増えてしまう方も中にはいます。

あまりにも妊娠中に体重が増えすぎると色々と身体には弊害をもたらすことがあるので、出来れば体重が増えたとしても10キロ以内に収めた方が良いんですがね・・・

 

妊娠時の運動不足は想像以上に体力は低下する

また、普段から身体を動かさないでいると体力などがあっという間に無くなってしまいます。

妊婦さんの運動不足とは少し違うかも知れませんが、以前私自身は腰を悪くし1か月ほど入院をしたことがありましたが1か月間ベットで寝た切りになるだけでも驚くほど体力はなくなっていました。

入院して寝たきりと妊婦さんの運動不足とは若干違いはありますが、1か月間程度で驚くほど体力が落ちるのに妊娠が発覚し出産をされるまでの期間を考えるとご自身の体力は想像以上に低下していることは間違いないですよ。

また、妊娠中に運動不足で体力が落ちてしまうと出産時には苦労をしますし、産後の育児の時にも疲れ安くなっているので育児も大変になってしまいます。

スポンサーリンク

体重増や体力の低下を防ぐためにって過激な運動はいけません

この様に「妊娠しても体力の低下や体重増を防ぐために身体を動かした方が良いですよ」というと必ず妊娠する前よりもハードに身体を動かそうとする方がいます。

また、当院へお越しになられる方の中には妊娠をされる前は競技としてスポーツなどされていた方などもいますが、その様な方の場合には今まで同様の運動では激し過ぎるので十分気を付けながら運動をするようにしてくださいね。

あくまで「軽めの運動をする」ということを心がけるようにしましょね

 

妊婦さんでも軽めの運動を始めて良い時期とは

ここまで妊婦さんでも軽めの運動をした方が良いと言ってきましたが、いつ頃から運動をしていいのか分からないですよね。

まずは運動をしてもいい時期ですが、できれば安定期に入る5か月目くらいから始めるようにした方が良いです。

安定期に入る前から運動をし転んだり何かあった場合には、取り返しの付かないことが起きることもあるので安定期に入るまでは運動を控えるようにしましょう。

そして安定期に入ったからといってご自身の判断で運動を始めるのではなく、必ず通っている病院の担当医に相談をし許可を得てから運動を始めるようにしましょうね。

 

妊婦さんは散歩などからはじめてみてはいかがですか

そしてどのような運動が良いのかというと、特に時別な運動は必要はないかと思います。

今まであまり運動をする機会がなかった様な方ですと始めはとりあえず散歩から始めるのをおすすめします。

「散歩から始めましょう」というとそれが運動なのか?と突っ込まれそうですが、お腹の大きくなったママさんにとっては散歩でも十分運動不足を解消してくれる立派な運動になります。

あとは産婦人科などで教えてもらえる「安産体操」などがいいかと思います。

「安産体操」は産後の尿漏れなどの原因となる盤底筋の衰えを防ぐ効果も期待できるので妊娠中にはおすすめな運動かと思います。

また、休日の日など旦那さんと一緒に散歩をしてみるのもなかなか良いもんですよ

 

妊娠中にはマタニティーヨガなどもおすすです

また、散歩や安産体操よりも少しハードルが高くなりますが、妊婦さんを対象にした「マタティーヨガ」などもあるのでおすすですよ。

マタニティーヨガがお腹の大きくなった妊婦さんにも出来るポーズなどを教えてくれるので、住んでいる近くに教えてくれる教室があれば是非申し込んでみてください。

ただ一つ注意をしときますが、これらマタティーヨガがあるからと言って自己流ではされない方が良いと思います。

「ただ何となくこんなポーズだなぁ」ってヨガのマネごとをしていてもあまり効果もありませんし逆に危険なポーズになっている場合もあるので必ず自己流ではしないでくださね

また、産後はどのくらい経過したら運動を始めても良いのかはコチラでご説明しています。

産後ダイエット
「産後ダイエット」産後の運動はいつから始めていいの?

出産を終えた産後直後はどうしても赤ちゃんがお腹にいた影響などにより、お腹回りなどのボディラインが以前と違うのでママさんってどうしても気にしがちかと思い ...

続きを見る

 

出産を終え産後2か月を過ぎたらヨシダカイロまでお越しください

妊娠中に運動などをしていてもどうしても体重が増えすぎてしまったという方も中にはいるかと思います。

その様な方は是非ヨシダカイロまでお越しくださいますようご連絡をお待ちしています。

本来であれば体重が増えすぎた方以外にも出産を経験された方全員が産後の骨盤矯正の施術を受けられることをおすすめします。

出産をされるママさんの骨盤は赤ちゃんが産道を通るためにどうしても関節などがゆるくなりがちになります。

関節などがゆるくなることでよく産後には「恥骨が痛くなった」とか「足の付け根(股関節)に痛みが」という様々な症状が出やすくなります。

妊婦さんの足の付け根の痛み
妊娠後期や出産後に足の付け根が痛くなる恥骨痛(股関節痛)の原因とは

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 当院の人気メニューの中の1つに「産後の骨盤矯正」というメニューがございますが、そのメニュー ...

続きを見る

しかし、当院で行う産後の骨盤矯正の施術でそれら症状は改善されますので産後に身体の不調が出た場合には直ぐヨシダカイロまでご相談くださいね

また、よく産後の骨盤矯正は6ヵ月を過ぎたら効果が無い様なことも言われていますが、そんなことはまったくございません。

別に6ヵ月を過ぎてからでも産後に骨盤を整えておくことは大事なことです。

産後の骨盤矯正をする時期
産後の骨盤矯正は産後6ヵ月を過ぎても大丈夫ですよ

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 おかげ様で当院へ「産後の骨盤矯正」へお越しになられる方は年々増えておりますが、お越しになら ...

続きを見る

産前産後関連記事

30日プランクチャレンジ

2019/7/12

産後の骨盤矯正と30Dayプランクチャレンジ併用で引き締まったお腹を手に入れる

産後に元の体重に戻ったが、お腹のお肉がブヨブヨのままだという方って意外と多いですよね? そこで旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックでは骨盤矯正と併用し30DAYプランクチャレンジを推奨しています。 この体幹を鍛えるエクササイズ(プランク)を30日間続けることで、妊娠前よりも引き締まったbodyを手に入れ子供からも自慢されるママさんを目指しましょう。   お腹の引き締め効果が期待できる30DAYプランクチャレンジとは 産後ダイエットで人気のメニューの1つに「30DAYプランクチャレンジ」という ...

続きを読む

産後の骨盤体操

2019/7/11

産後の骨盤を自分で整える!簡単骨盤体操

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 最近では出産後に骨盤を整えにご来院される方が非常に増え、産後の骨盤矯正の必要性も十分認知された感があり非常に嬉しい限りです。 しかしなかなか忙しくて産後の骨盤矯正を行いに整体院やカイロプラクティック院などに行けないママさんも大勢いるのも現実ですよね。 そこで自宅で産後の骨盤を整える簡単な骨盤体操をいくつかご紹介させていただきます。 本当に簡単な体操なので忙しいママさんも少しの空き時間を見つけて骨盤体操で骨盤を整えてみてはいかがでしょうか。 &nb ...

続きを読む

足のむくみ

2019/5/23

産後にむくみが改善しなくて悩んではいませんか

妊娠中には「むくみやすく」なるのは皆さんもご存知かと思いますが、実は産後でも身体がむくむことがございます。 例えば産後でも「なかなか妊娠前の体形に戻らない」や「足や顔などがパンパン」だというのは、産後のむくみが影響しているかも知れません。 意外と産後のむくみを解消することで、今まで顔や体型など見た目などで悩んでいたことが改善されることがございます。 産後にむくみがおこる原因とは 女性は妊娠すると12週目くらいから徐々に血液が増え始め、34週目くらいになると通常時に比べると40~50%ほど血液量が増えます。 ...

続きを読む

産後の悩み妊娠線

2019/6/22

産前産後のお悩み!妊娠線はしっかり保湿をすることが大事です

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 当院へ産後の骨盤矯正の施術を受けにこれらる方の中には、産後の骨盤の歪み以外にも様々なお悩みを抱えているママさんって本当に多い様に感じられます。 特に妊娠することによりお腹が大きくなるにつれ「妊娠線が出来てしまったぁ」ってお嘆きになる方が多い様に思います。 もちろん当院で妊娠線を目立たなくするような施術はございませんが、それでも少しでもママさん方の悩みを解消出来ればと思い今回は妊娠線についてのお話をしていきたいかと思います。 妊娠線は出来てしまうと ...

続きを読む

骨盤の歪み

2019/7/13

女性の美の元となる骨盤の歪み

多くの女性は美容や健康などにおおいに関心をもっていますが、色々な手法でダイエットをしても高価な化粧品などを使ってもなかなか効果が表れないという方がいるのではないでしょうか? その様に色々と試してみても効果が実感できない方の場合、実は身体の土台すなわち骨盤が歪んでいるのが原因かも知れませんよ。 先ずは、色々とダイエットや効果なコスメを使用しても効果が表れないという方は、身体の土台の骨盤が歪んでいないか1度チェックしてみてはいかがでしょうかね   骨盤の歪みは美容の天敵です 女性であれば誰もが綺麗で ...

続きを読む

2019/6/12

産後の尿漏れに「骨盤底筋」を鍛えて予防を

妊娠中や産後のトラブルで意外に多いのが尿漏れです。しかし、デリケートな悩みなので中々人には相談しづらいのが本音ですよね。 しかし、産後にしっかりとしたケアを怠ると尿漏れの悩みは中々解消されづらい症状です。しかし、産後の尿漏れの原因が骨盤底筋の衰えであればご自身で骨盤底筋を鍛えれば産後の尿漏れは解消できるかと思います。 尿漏れに最適!骨盤底筋を鍛えるエクササイズ 骨盤底筋を鍛えるエクササイズといっても難しいものではありません。 あくまでも目的は腟および肛門を意識的に動かすことにより、尿道や膀胱などを支える骨 ...

続きを読む

産後の尿漏れ

2019/5/23

産後の尿漏れの原因には「腹圧性尿失禁」がある

産後に起こる様々な症状の一つに尿漏れがございます。しかし、尿漏れなどの症状は中々人に相談し辛く一人で悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか このページでは産後の尿漏れでも「腹圧性尿失禁」についてお話したいと思います。   腹圧性尿失禁 通常お腹に腹圧(強い力)がかかった場合、「骨盤底筋」という筋肉が膀胱と尿道を支えることで、尿道が締まり、尿が漏れるのを防いでいます。 しかし、腹圧性尿失禁(尿漏れ)の場合、この骨盤底筋が弱くなったり傷んだりすることによって、尿道をうまく締められなくなり、尿漏れを起 ...

続きを読む

産後の尿漏れ

2019/5/23

産後の尿漏れの方に多い「過活動膀胱」

産後に起こる様々な症状の一つに尿漏れがございます。しかし、尿漏れなどの症状は中々人に相談し辛く一人で悩んでいる方も多いのでは無いでしょうか このページでは産後の尿漏れでも「過活動膀胱」についてお話したいと思います。 過活動膀胱とは 過活動膀胱には、膀胱につながる神経のトラブルで起こる「神経因性」のものと、それ以外の原因で起こる「非神経因性」のものがあります。 そして、過活動膀胱には大きく分けて2種類の原因があると言われています。   神経因性過活動膀胱 脳から膀胱(尿道)につながる神経の回路に障 ...

続きを読む

産後の尿漏れ

2019/5/23

若くとも産後は尿漏れに悩まされるかも

産後の悩みと言えば『産後太り』や『以前の体重に戻らない』などといった外見的なことが多いですが、意外にも多いのが「出産を期に尿漏れをするようになった」といって悩まれることでは無いでしょうか? 特に若いママさんほど産後に尿漏れをするようになってもなかなか相談出来る相手がいなくて一人で悩んでいる方が多いのではないでしょうか?   3人に1人は経験 産後の尿漏れ あるアンケート会社の集計によると、産後で20代の方でも34%の方が尿漏れについて悩んでいたそうです。 30代になると48%の方が尿漏れで悩んだ ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

お勧め記事(一部広告含む)

-産前産後
-, , , , ,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.