肩こり・腰痛・産前産後のお悩みなら

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

ストレッチ 肩こり

肩甲骨ストレッチで肩こりがみるみる軽くなる!

更新日:

肩甲骨ストレッチで肩こり改善

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。

長時間のデスクワークなどの影響により肩周辺を動かさないでいることにより、肩周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。

また肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まることにより、肩こりの主な原因の1つの僧帽筋などが付いている肩甲骨なども身体に張り付いたように動かなくなってしまうことが起きてしまいます。

そんな時は是非とも肩甲骨ストレッチで肩甲骨の動きを改善し、肩こりの辛さからも解消されましょう。

 

慢性的な肩こりの方は自分の肩甲骨の動き自体分からない方が多い

普段から肩こりなどの患者さんの施術をおこなっておりますが、慢性的な肩こりでお悩みの方の多くが自分の肩甲骨が動いているのかどうかすら分からないという方が非常に多いです。

普段から肩甲骨なんてあまり意識をされないのも事実かも知れませんが、自分で肩甲骨が動いている感覚が分からないと言われるとちょっと驚きを感じます。

そして本来肩甲骨は肋骨の上を滑るように動くのですが、肩こりなどが酷い方は肋骨の上を滑るように動くのでは無く背中に張り付いたようになってしまいます。

なので自分で肩甲骨が動いているかどうかすら分からなくなってしまうのかも知れませんよね※本当に肩こりが酷い方は肩甲骨が動いていないことが多いです。

 

自分で簡単に肩甲骨の動きをチェックする方法

先ずは自分で肩甲骨が動いているのかどうかすら分からないという方は、自分の肩甲骨が動いているのかどうかのチェックをされると良いでしょう。

この動きをチェックされることで自分の肩甲骨がガチガチに固まっているかどうかも確認できるかと思います。

やり方はとても簡単です。

肩甲骨動きチェック

  1. 壁に背中を付けて立って両腕を水平に上げます
  2. そこから壁に沿って両腕を上げていきます
  3. 腕が水平から45度上がるかをチェックします
  4. 次に45度~60度あがるかをチェックをする
  5. 最後に60度~90度上がるかをチェックする

たったこれだけで肩甲骨の動きのチェックは完了です。

まずのこのチェック方法で分かることを説明していきますね。

本来肩関節だけで腕は水平~45度の位置まで上がります。しかしそれ以上腕を上げる場合には肩甲骨の動きが関与してきます。

なので45度以下しか動かないという方は肩甲骨がガチガチに固まっているということになります。

また45度~60度までしか上がらないという方も、肩甲骨の動きが多少悪くなってきている証拠なので慢性的な肩こり予備軍ということになります。

そして60度~90度上がるという方は肩甲骨が正常に動いてる証拠になります。

注意ポイント

肩が45度以上上がらなくとも肩甲骨以外にも原因がある場合がございますので、腕を上げた時に肩が痛い時は無理をせずチェックを止め専門の機関を受診するようにしましょう。

それでは次にガチガチに肩甲骨が凝り固まっている方へ肩甲骨が動くようになるストレッチを方法を説明していきます。

スポンサーリンク

何処でも簡単に出来る肩甲骨ストレッチ

肩甲骨の可動域

それではガチガチに凝り固まった肩甲骨を背中から剥していくストレッチのご紹介です。簡単なので是非空き時間を利用し継続的に行ってくださいね。

肩甲骨ストレッチ

  1. 両手の指先を肩に添えてみます
  2. 肩から指を離さず肘を前方に大きく突き出します。
  3. 次に肘を肩より上へ上げた状態にします
  4. 最後に肘を後方へ突き出します
  5. そしてまた肘を前方へ突き出すように動かします

この肩甲骨ストレッチを簡単に言ってしまうと指先を肩に付けた状態で肘を大きく回すということになります。

よく肩こりが酷いという方は肩を回されている方を多くみますが、実はこれって肩周辺を動かしているのではなく腕だけを動かしていること多くあまり肩こりには効果がありません。

肩甲骨を効率的に動かすには肘を肩よりも上へ上げた状態にしてあげなければならないのです。

ですので慣れるまで指先を肩の上に添えていただきこのストレッチを行ってください。

自分で肘が肩の上まで上げられるという方は指先を肩へ添えなくても大丈夫です。

 

肩こりについての関連

子どもの肩こり

肩こり

2019/6/18

子供の肩こりが増えてきた!その原因と解消法について

ひと昔前であれば肩こりになる年代と言えばある程度歳をとった30代や40代といった中高年以上の方に多い症状でした。 しかしここ最近では小学生や中学生などといった年代でも肩こりの症状を訴える方が増えてきています。 そこでなぜ子供の肩こりが増えてきたのか? その子供の肩こりの原因と肩こりの解消法についてお話させていただきます。   子供の肩こりが増えてきた原因とは 小中学生など子供の筋肉は大人に比べると比較的柔らかく柔軟性がございます。 なので小中学生の内はあまり肩こりの原因となる肩周辺の筋肉に「凝り ...

続きを読む

首のストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/6/24

首(胸鎖乳突筋&僧帽筋)のストレッチで姿勢を改善!これで肩こりも楽になる

長時間のデスクワークやスマホを見過ぎることにより、最近では常に首を前側に突き出したような姿勢になってしまった方を多く見かけます。 この様に常に首を前側に突き出した姿勢でいることが多いので、最近では若い方なども肩こりに悩まされているという方が増えたのではないでしょうか。 そこで前に突き出した首を元に戻す簡単なストレッチをご案内していきたいと思います。   なぜ頭が前に出て(突き出す)しまうのか? 簡単な首のストレッチをご案内する前に「なぜ首が前に出て(突き出す)しまうか」について少しお話させていた ...

続きを読む

肩甲骨ストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/6/24

肩甲骨ストレッチで肩こりがみるみる軽くなる!

肩甲骨ストレッチで肩こり改善 旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 長時間のデスクワークなどの影響により肩周辺を動かさないでいることにより、肩周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。 また肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まることにより、肩こりの主な原因の1つの僧帽筋などが付いている肩甲骨なども身体に張り付いたように動かなくなってしまうことが起きてしまいます。 そんな時は是非とも肩甲骨ストレッチで肩甲骨の動きを改善し、肩こりの辛さからも解消されましょう。   慢性的な肩こりの方は自分の肩 ...

続きを読む

くも膜下出血

肩こり

2019/5/22

くも膜下出血による頭痛とは

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です 当院へ頭痛持ちの方もたくさん来院されますが、中には当院での施術が有効ではない頭痛などもございます。 詳しくはコチラで説明していますが、中でもカイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛もございますのでご注意をしてください   普段と違う激しい痛みの頭痛は要注意を カイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛の1つにくも膜下出血による頭痛がござます。 くも膜下出血による頭痛などで当院へお越しになられる方は流石にいませんが、くも膜下出 ...

続きを読む

夏場の肩こり

肩こり

2019/5/22

夏場の肩こりでお悩みの方は、原因をしっかりと知っておきましょう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 本州の猛暑に比べたら全然過ごしやすいのかも知れませんが、しっかし暑いですよねぇ 今から数十年前であれば旭川の夏なんて本当に涼しくてエアコンなんて必要がないほど過ごしやすかったですが、ここ数年で北海道でもエアコンを導入するご家庭が増えているとか・・・ こんなに暑かったエアコンも必要ですよね!! しかし、そんな暑さ対策で使用するエアコンですがあなたの肩こりを悪化させている場合もあるのでご注意をしてください。   夏肩こりは、エアコンの風で肩こりが悪化す ...

続きを読む

肩こり

肩こり

2019/5/22

肩こりに湿布薬などを貼っても根本的な改善は見込めません

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 最近、当院へ肩こりなどの症状を訴えてお越しになられる方の中には、まだ10代や20代といった比較的若い方が増えてきています。 それだけ、若い方などでも肩こりに悩んでいるということですよね。 また特に若い方に多いのですが、今まで肩こりでツラい時には湿布薬などを貼って症状を誤魔化していたと方が多くてビックリさせられます。   肩こりを湿布薬で症状を誤魔化しても一時しのぎにしかなりません 以前はご年配の方に多かったのですが、肩こりや腰痛などの症状が ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車に関してはコチラをご確認ください

お勧め記事(一部広告含む)

-ストレッチ, 肩こり
-, ,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.