旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

肩こり

肩こりに湿布薬などを貼っても根本的な改善は見込めません

更新日:

肩こり

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。

最近、当院へ肩こりなどの症状を訴えてお越しになられる方の中には、まだ10代や20代といった比較的若い方が増えてきています。

それだけ、若い方などでも肩こりに悩んでいるということですよね。

また特に若い方に多いのですが、今まで肩こりでツラい時には湿布薬などを貼って症状を誤魔化していたと方が多くてビックリさせられます。

 

肩こりを湿布薬で症状を誤魔化しても一時しのぎにしかなりません

以前はご年配の方に多かったのですが、肩こりや腰痛などの症状がでると直ぐに湿布薬などを貼り症状を誤魔化されていましたよね。

湿布薬には痛みや炎症などを抑える働きがあるので、湿布薬を貼ると一時的に肩こりなどからくる痛みを抑え肩こりが改善したかの様に感じられます。

また、湿布薬の中でも温湿布などを貼るとポカポカと暖かく感じるので血行が良くなり肩こりにも良いと思われる方も多いかと思います。

しかし、実際には温湿布には唐辛子成分のカプサイシンが入っている為に皮膚が温感刺激を受け暖かく感じているだけで、それほど血行などが改善されたわけでもありません。

また、一時しのぎで暖かく感じたとしても温感刺激を受けている時間は僅か数時間しかなく肩こりの根本的な改善はあまり見込めないかと思います。

それで、もとりあえずツラい肩こりを何とかしたいときなどは、湿布薬の中でも温湿布を貼って一時しのぎでツラい肩こりの症状を抑えるのには効果があるので本当に肩こりで我慢が出来ない時などは湿布薬で誤魔化されるのが良いでしょう。

スポンサーリンク

湿布で肩こりを誤魔化す際に湿布を貼る場所は

肩甲骨周辺

私自信あまりおすすめはしておりませんが、一時しのぎでも良いので湿布で肩こりのツラさから解放されたい時に湿布を貼る位置のお話をさせていただきますね。

皆さんは、仮に肩こりの際に湿布を貼る場所と言えば肩の上(僧帽筋)に貼るイメージが強いと思います。

これも正解なのですが、実はもう一つ湿布を貼ると良い場所がございます。

それは肩甲骨と背骨の間になります。

丁度、肩甲骨と背骨の間に湿布を貼ると今まで肩の上しか貼っていなかった時よりも肩こりのツラさから解放されやすくなりますので是非試してみてください。

しかし肩甲骨と背骨の間に湿布を貼るのには自分一人では出来ないので家族などの手を借りて貼らなくてはいけないので多少は面倒かも知れませんのでご了承くださいね。

 

肩こりの時に貼る湿布の種類は

本来であればあまり肩こりの症状を湿布薬などで誤魔化してほしくはないのですが、よく当院へお越しになられるかに聞かれるのでお話しておきたいことがございます。

それは、「慢性的な肩こりの時には冷湿布と温湿布どちらを貼ればいいのですか?」という質問です。

ここで一つ覚えておいた方が良いことなのですが、急性の症状やケガなどの場合には患部に炎症などを起こしていいることが考えられるので急性期は冷やして慢性的な症状などの場合には血行不良などが原因で症状がでているので血行を促すためにも温めることが大事になってきます。

ポイント

急性→冷やす(捻挫や打撲・ぎっくり腰など)
慢性→温める(慢性的な肩こりや腰痛など)

なので、肩こりなど場合には慢性的な症状なので血行を良くするために冷湿布ではなく温湿布を使うようにしましょう。

 

本当に患部まで冷やしたい時には氷水が1番冷やしてくれます

氷で冷やす

それと冷湿布のことで一つここで覚えておいた方が良いことをお話させていただきます。

先程も「急性の症状の場合には患部を冷やすことが大事です」とお伝えいたしましたが、スポーツ中に捻挫や打撲などにより患部が腫れた場合には一般的に冷湿布を貼られる方が多いかと思います。

しかし、実際には冷湿布では皮膚の表面しか冷やすことが出来ず捻挫などの症状の場合患部はもっと深層部になる場合が多いので出来れば冷湿布を貼るよりも氷水などで患部を冷やしてあげた方が完治までにかかる時間を短縮することが出来ます。

もちろん時と場合により氷水を用意出来ない場合などは冷湿布を貼るのも良いのですが、出来ればすぐさま氷水で患部を冷やすことを覚えておくと良いかも知れません。

そして就寝時には氷水では寝返りなどをうった際に中の水などが漏れるおそれがあるので、その時には冷湿布などを貼って寝る様にした方が就寝時の邪魔にもならないので質の良い睡眠がとれるかと思います。

 

湿布薬には2種類存在します

湿布薬のお話になったのでここでもう少し湿布についてお話させていただきます

私たちが普段使っている湿布薬には2つの種類があるのをご存知でしたか?

私の勝手なイメージですが、じいちゃんやばあちゃんの家に行くとタンスから大量の湿布薬が出てきますが、それら湿布の大半が白くて厚みのある湿布薬だったようなイメージがあります※勝手なイメージですよね・・・

それら白くて厚みのある湿布がハップ剤と呼ばれる湿布薬です。

このハップ剤の湿布には水分が多く患部に貼るととても冷たくて如何にも冷やしてくれそうな気がしますよね。しかし粘着力が弱くテープなどで抑えないと剥がれてしまうデメリットがございます。

一方、白くて厚みのある湿布とは逆にテープ状の薄い湿布薬などがございますがこれがテープ剤と呼ばれる湿布薬になります。

テープ剤の湿布には鎮痛剤や炎症を抑える薬剤の吸収性が優れているのもが多く皮膚への浸透性が高いため温湿布などの場合にはコチラのタイプが多く粘着力が高く剥がれにくい特性があります。

そして、薄いので最近では貼っていても目立たないこちらのタイプの湿布薬が多く市販されています。

 

根本的に肩こりを改善したいのであれば症状を誤魔化してはいけません

湿布薬についてのお話をしているのにも関わらずこの様なことを言うのは変なことかも知れませんが、肩こりなどの症状でお悩みの場合には湿布薬を貼っても根本的には肩こりなどは改善いたしません。

湿布薬を貼って一時しのぎで痛みを抑えたとしても、元々の生活習慣を見直さなければまた肩周辺の血行不良をおこし肩こりの症状を訴えることでしょう。

ですから普段から肩周辺の筋肉を動かし血行不良などを起こさない様にうすることが大事になってきます。

そして、月に1回程度肩こりが酷くなる前に我々カイロプラクティック院や整体院などへ行って身体の調整をすることをおすすめします。

肩こり関連記事

肩甲骨ストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/5/23

肩甲骨ストレッチで肩こりがみるみる軽くなる!

肩甲骨ストレッチで肩こり改善 旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 長時間のデスクワークなどの影響により肩周辺を動かさないでいることにより、肩周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。 また肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まることにより、肩こりの主な原因の1つの僧帽筋などが付いている肩甲骨なども身体に張り付いたように動かなくなってしまうことが起きてしまいます。 そんな時は是非とも肩甲骨ストレッチで肩甲骨の動きを改善し、肩こりの辛さからも解消されましょう。   慢性的な肩こりの方は自分の肩 ...

続きを読む

くも膜下出血

肩こり

2019/5/22

くも膜下出血による頭痛とは

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です 当院へ頭痛持ちの方もたくさん来院されますが、中には当院での施術が有効ではない頭痛などもございます。 詳しくはコチラで説明していますが、中でもカイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛もございますのでご注意をしてください   普段と違う激しい痛みの頭痛は要注意を カイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛の1つにくも膜下出血による頭痛がござます。 くも膜下出血による頭痛などで当院へお越しになられる方は流石にいませんが、くも膜下出 ...

続きを読む

夏場の肩こり

肩こり

2019/5/22

夏場の肩こりでお悩みの方は、原因をしっかりと知っておきましょう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 本州の猛暑に比べたら全然過ごしやすいのかも知れませんが、しっかし暑いですよねぇ 今から数十年前であれば旭川の夏なんて本当に涼しくてエアコンなんて必要がないほど過ごしやすかったですが、ここ数年で北海道でもエアコンを導入するご家庭が増えているとか・・・ こんなに暑かったエアコンも必要ですよね!! しかし、そんな暑さ対策で使用するエアコンですがあなたの肩こりを悪化させている場合もあるのでご注意をしてください。   夏肩こりは、エアコンの風で肩こりが悪化す ...

続きを読む

肩こり

肩こり

2019/5/22

肩こりに湿布薬などを貼っても根本的な改善は見込めません

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 最近、当院へ肩こりなどの症状を訴えてお越しになられる方の中には、まだ10代や20代といった比較的若い方が増えてきています。 それだけ、若い方などでも肩こりに悩んでいるということですよね。 また特に若い方に多いのですが、今まで肩こりでツラい時には湿布薬などを貼って症状を誤魔化していたと方が多くてビックリさせられます。   肩こりを湿布薬で症状を誤魔化しても一時しのぎにしかなりません 以前はご年配の方に多かったのですが、肩こりや腰痛などの症状が ...

続きを読む

肩こりからくる頭痛

肩こり

2019/5/22

カイロプラクティックの施術が適応外の特に危険な頭痛

カイロプラクティックの施術は頭痛に対しての改善が期待できますが、カイロプラクティックの施術では全く適応外の頭痛の症状がございす。   特に危険な頭痛の種類 下記のような症状がある場合には早急に専門の医療機関へ行くようにしましょう。 こんな方におすすめ 今までに経験したことがない激しい頭痛。 突然症状が出現し、すぐにピークに達する。 最近1ヶ月の間にどんどんひどくなる。 明け方に頭痛で目が覚める。 神経精神症状(麻痺・視覚異常・失認など)を伴う。 高熱を伴う。 力んだり頭を振ったりすると、悪化する ...

続きを読む

女性に多い片頭痛

肩こり

2019/5/22

女性に多い片頭痛!別名「血管の痛み」と言われている

女性に多い頭痛には片頭痛がありますが、片頭痛(偏頭痛)の痛みは別名『血管の痛み』と言われています。 片頭痛(偏頭痛)とは、痛みを発症する直前には「肩」や「こめかみ」や「目」などの辺りがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるような痛みを伴う頭痛のことです。 また、頭の左右どちらかの片側だけが痛むとは限らず左右両側が痛む場合もあり、日常生活に支障をきたすほどの痛みを伴う発作性の頭痛のことです。   女性に多い片頭痛の症状・特徴 女性に特に多い片頭痛ですが、先ずはその特徴とはどのような症状なのでしょうか? ...

続きを読む

男性に多い緊張性頭痛

肩こり

2019/5/22

特に男性に多い頭痛「緊張型頭痛」の特徴とは

緊張型頭痛の痛みは男性に多いタイプの頭痛で、仕事が忙しくて身体の疲れが溜まる午後以降に目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすい傾向がございます。 この頭痛の原因は、猫背などの姿勢不良などにより重たい頭を支えるために頭部の筋肉や肩や首の筋肉が緊張し筋肉が緊張することにより血流が悪くなることで筋肉内に老廃物がたまり神経を刺激し起こる頭痛です。   男性に多い緊張型頭痛の症状・特徴 男性に多い緊張型頭痛の特徴は、後頭部から首筋を中心に頭全体がしめつけられるように痛みます。 吐き気や嘔吐などといった ...

続きを読む

肩こりからくる頭痛

肩こり

2019/5/22

慢性的に肩こりがひど過ぎると頭痛を引き起こしやすくなる

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 私も以前は極度の頭痛持ちで週に何回も頭痛薬を服用した経緯がるので、あの頭痛の辛さは分かっているつもりです・・・しかし、カイロプラクティック院のお仕事をするようになり今ではあのツライ頭痛とはほぼオサラバしております。 しかし、皆さんはなぜ頭痛などを発症してしまうのかご存知でしょうか?この頭痛の原因が分かれば私同様にツライ頭痛ともオサラバ出来るかと思いますよ。   頭痛にも色々と種類がございます 一言で頭痛といっても実は色々な頭痛の症状がご ...

続きを読む

寝違い

肩こり

2019/5/22

朝起きたら首が動かない!これって寝違い

昨日まではなにも異常が無かった首がいきなり翌朝に目が覚めると首が動かないって事や、朝の時点ではそれほど痛くなかった首が昼頃になると段々と痛み出し全く首が動かなくなってきたってことありませんか? そのような状態のことを一般的に「寝違い」と呼ばれております。   寝違えってどんな状態? 寝違えはその名のとおり「寝ている間に何らかの原因で筋肉を痛めた」状態のことで、具体的には肩から首に付着している筋肉(肩甲拳筋)を痛めている場合が多いです。 寝違えの主な症状は、首の動きが極端に制限され、重度の場合どの ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

 

お勧め記事(一部広告含む)

-肩こり
-,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.