旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

筋トレ

効率よく筋トレで筋肉を大きくするには筋肉を意識しなくてはいけない

更新日:

筋トレ

workout(筋トレ)を行う際に効率よく筋肉を大きくするには「意識性の原則」があります。

多少workout(筋トレ)などをかじったことがある方なら聞いたことがあるかと思いますが、鍛えたい筋肉を意識して筋トレを行うのと何も意識せずに筋トレを行うのでは筋肥大に大きな差が出るという話を。

もし仮にあなたがworkout(筋トレ)などで自分が理想とする体型に少しでも効率よく近づけたいのなら、筋トレを行う際には筋肥大をおこしたい筋肉をしっかり意識しながら筋トレを行うようにしましょう

スポンサーリンク

普段から意識していないとカラダは動かせれなくなる

少し極端な話ですが、普段から自分が目に見えている部位は簡単に動かすこと自体出来ますが、余り目に付かない位置の部位を動かすことって難しいですよね。

例えば、手の指なんかはみなさん大体自由に動かせれるかと思いますが、あまり目に付かない肩甲骨などは上手く動かせれない方が多いです。

肩甲骨などを上手く動かせれない方は肩こりなどで日々ツラいおもいをされていますが、これって普段から動かさないから肩こりなどに悩まされるのです。

しかし、普段からしっかりと意識しながら肩甲骨などを動かしている方は、あまり肩こりなどに悩まされていないのが現状かと思います。

「そんな普段から意識するだけで肩こりなどが軽減されるならみんな意識するよね」って言いたくなるお気持ちも分かりますが、肩こりなどで悩まれている方がこれほど多いのは皆さんあまり意識をされていないからなんですよ。

なので当院へ肩こりの施術へ来られる方の中には「自分で肩甲骨を動かしてみてください」と言っても肩甲骨を動かせれない方など多数おられます。

それ程普段からあまり自分の身体を意識されていないということになります。

 

カラダを動かすにはMMCが大事になってくる

筋トレで筋肥大を狙う話から肩こりの話へと脱線してしまいましたが、実はこの普段から意識をするってことが筋トレなどでは非常に大事なマインドになってきます。

先程の肩甲骨同様に普段あまり意識しないで使わない筋肉って自分が思った通りに動かせれなくなります。

これはMMC(マインド・マッスル・コネクション)の能力の低下が見受けられるからなんです。

MMCとは

MMC(マインド・マッスル・コネクション)とは、脳と筋肉を連動させる能力なので、自分の意志通りにカラダを動かせれる能力のことです。

MMCは普段から意識していれば若い時ならば脳の伝達がスムーズに出来るのでしっかりと身体を動かすことが出来ます。

一方で普段使っていなければ脳からの伝達がスムーズに出来なくなるので、自分が思った通りにカラダを動かせれなくなります。

1番分かりやすく例えるなら大抵皆さんは利き腕がありますが、利き腕は普段から動かすのであまり動かし方で苦労はしませんよね。しかし利き腕とは逆の腕は普段動かさないからあまり上手には動かせれなくなります。

私たち人間の身体はMMCが優れている方を優先的に動かそうとする性質があります。

なので、自分でしっかりと意識をせずに筋トレなどを行うと、意識していない筋肉をあまり動かさないで筋トレをしてしまう可能性が高くなります。

 

筋トレで効率よく狙った筋肉を大きくするには

筋トレ初心者の場合特にそうですが「ただなんとなくこんなフォームで筋トレを行おう」っていう方が多いですが、それでは自分が狙っている筋肉を上手く動かせれません。

先程も言いましたが「MMCが優れている方を優先的に動かそうとする性質」があるので、意識をしていないで筋トレを行うと普段から動かしている筋肉しか使わないで筋トレを行いがちになります。

これでは鍛えにくい部位は増々筋トレを行わない形になる為、筋トレを行ってもあまり効率的に筋トレが出来ていないことになります。

なので筋トレを行う際にはじっかりと自分が狙っている部位をしっかり意識して行わなければ意味のない筋トレになるので筋トレを行う際にはしっかり意識をするようにしましょうね。

 

筋トレ初心者ほど筋肉を意識しづらいので簡単に意識できる様になる方法

筋トレをする際には、その自分が狙っている筋肉を意識しなとダメですと言っていますが実際にはどの様に意識をすれば良いのか分からないという方が多いかと思います。

それこそ今までカラダの動かし方などを意識されていなかった様な方に限って、いきなり筋肉を意識してみてって無理なお話ですよね。

そこでどの様に筋肉を意識すれば良いのか簡単な方法の説明をさせていただきます。

 

筋トレ初心者は筋肉を触りながら筋トレを行いましょう

自分でどこの筋肉に負荷を与えているのか分からないという方は、先ずは筋トレを行う際に意識したい筋肉を触りながら行うのがおすすめです。

例えば大胸筋(胸の筋肉)を鍛えたいのなら、大胸筋に手を当てながら筋トレを行ってみましょう。

もし手を当てていても筋肉が動いていないようであれば、それは大胸筋に負荷がかかっていないことになります。

なのでどの様にしたら手に当てている筋肉がしっかり動いているか確認をしながら筋トレを行うようにすれば、段々と自分が狙っている筋肉に負荷を与えられるようになります。

また徐々に自分が意識した筋肉に負荷が掛けれるようになったら1セットで筋トレを止めないで、3セットをしっかり行うようにしましょう。

疲れたからと言って1セットだけで止めてしまうと、あまり筋肉に負荷がかからないので筋トレの効果は半減してしまいますよ。

筋トレ回数
効率よく筋トレで身体を鍛える!なぜ1セットで止めたらダメなのか?

様々な筋トレやトレーニングを行う際には、10RMを1セットとしそれを3セット行いますよね。 しかし、 ...

続きを見る

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

 

お勧め記事(一部広告含む)

-筋トレ
-

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.