旭川市内で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みはヨシダカイロまで

旭川市ヨシダカイロプラクティックオフィス

旭川市で慢性的な肩こりでお悩みならヨシダカイロにご相談を

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。

私たち日本人の約7割の方が肩こりを経験したことがあるという調査報告などもございますが、肩こりってもはや国民病といっても過言ではないくらい皆さんが悩まされている症状の一つかと思います。

そんな肩こりの症状ですが、実は『肩こりになる原因』を知っていればある程度は自分で防げることを皆さんは知っていますか?

もしも本当に日々の肩こりを少しでも改善した方がいらっしゃいましたら、肩こりになる原因を知り自分で改善策を実施するようにしましょう。

しかし、ここでは色々なメディアなどで言われているような「1日たった○○分で肩こり解消」という魔法の様な方法ではございませんのでご了承くださいね。

 

重たい頭を常に支えている首や肩は想像以上に疲労が蓄積している

肩こりになる原因って色々とありますが、実は1番多いのが重たい頭を支えている部分(肩や首)が疲労して起こることです。

「なんだよぉそんなこと知っているよ」と言われる方もいるかも知れませんが、知っていても大事なことなの改めてお話させていただきます。

先ずは「頭は重たい」と先ほど言いましたが、頭の重さってどのくらいの重さがあるのかご存知ですか?

大抵の方は2~3kgってお答えになる方が多いのですが、実は頭の重さって自分の体重の約8%ほどだと言われています。

仮に体重が50kgの女性の場合でしたら50kg×8%で頭の重さは約4kgになりますし、体重が70kgの男性の場合ですと約5.6kgになる計算になります。

4~6kgと言われても中々想像しづらいかも知れませんが、ボーリングをする際に女性がよく使用するサイズといえば8ポンド~10ポンド程度のボーリングの玉かと思います。

1ポンドが約0.45kgなので8ポンドで約3.6kgですし、9ポンドで約4.05kgということになります。※ボーリングをされたことが無い方には話が分からなくて申し訳ございません。

ここで想像してみてください。

あの重たいボーリングの玉が常に日常生活の中で肩の上に乗っかている状態で私たちは日々過ごしている訳なのです。

なので逆に日常生活で肩が全く凝らないという人の方が少ないとおもいますよ。

 

外国人より日本人の方が肩こりが多い

ひと昔前までは外国人の方は肩こりを経験したことが無いと言われていました。※肩こりという単語が見当たらなかったからと言われています。

しかし、最近の外国人の方でも肩こりを経験される方が増えてきているようですね。

だけど、我々日本人に比べたら外国人の方が肩こりにはなりづらいというが本当のところですがね。

ところで、なぜ外国の方は肩こりになりづらいのかご存知ですか?

色々と所説があり「お辞儀をする習慣が無いからだ」とか「正座をしないからだ」とか言われておりますが1番は何といっても筋骨格が私たち日本人に比べて非常に発達しているからだと言われています。

筋肉が発達しているということは、常に重たい頭を支える筋肉(首や肩の筋肉)にはそれほど疲労が溜まらず肩こりになりづらくなりますよね。

一方で筋肉が比較的発達していない我々日本人の場合には首や肩に疲労が溜まりやすく、肩こりを発症しやすいということになります。

また近年問題にもなっていますが、日々の運動不足により以前に比べ筋肉が弱くなってきてる方が増えています。

運動不足などの影響で筋肉が弱体化するのと、元々筋肉量が少ない人種の我々日本人は更に肩こりなどで悩まされる方は増々増加するかと思います。

 

子供でも肩こりを訴える様になってきた

ひと昔前であれば肩こりになる年代と言えばある程度歳をとった30代や40代といった中高年以上の方に多い症状でしたが、ここ最近では小学生でも肩こりの症状を訴える方が増えてきています。

当院でも数名の小学生の方が肩こりの症状で定期的にご来院されておりますが、以前では考えられない様な状況ですよね。

私事ではありますが私の幼少期なんて勉強などもせずいつもその辺を走り回っていた子供だったので、あまり肩こりといった症状に悩まされるということが無かったかと思います。

しかし、最近の子供達をみると学校の授業の他にほぼ毎日塾などに通っていたりや遊びと言えばDSやスマホといった遊びで、大人と同様に長時間椅子に座っている時間が多くなっているので肩こりなどになってしまう子が増えたのだと思われます。

もちろん、塾に通うことがダメだとは言っておりませんしDSやスマホなどで遊ぶなとは言いませんが、もう少し身体を動かす習慣があれば子供たちが肩こりで悩むことは少なくなるのかぁてことは日々思いますがね・・・

 

肩こりになる方・ならない方

先ほどから「重たい頭を常に支えているから肩こりになる」とお伝えしていますが、身の回りには同じ状況なのに「肩こりなる方」と「肩こりならない方」がおられます。

偶に、肩こりにならない方って「実は頭の重さが普通の方に比べ軽いんだ!!」という冗談を言われる方がいますが、頭の重さって皆ほぼ一緒なので肩こりにならない方の頭の重さも肩こりになるかたと一緒なんですがなぜ肩こりになる方とならない方がいるんでしょうかね?

その答えは普段の姿勢にあります

先ず、普段から肩こりに悩まされている方の姿勢を見てみると大抵の方は猫背などの悪い姿勢の方が多いです。

一方あまり肩こりの症状を訴えない方といえば綺麗な姿勢をされている方が多いですよね。

また、普段から良い姿勢でいると肩こり同様に多い症状の1つの腰痛にもなりづらくなりますし、綺麗な姿勢でいることでいつまでも若々しく見れらますので姿勢を気を付けましょうね

 

首が前に出ている姿勢では肩こりになってしまいます

肩こりになる姿勢

実際に「良い姿勢」と「悪い姿勢」の判断基準とは言われると、身体を横から見た時には身体の中心(正中線)が前後にズレていないかや正面から見たら左右にズレていないかなどで「良い姿勢」か「悪い姿勢」かの判断をします。※本来はもっと複雑な話なんですがね・・・

姿勢が良い状態で頭の重心が身体の中心にある場合、首に掛かる負担は頭の重さ分(約4㌔~6㌔ほど)だけですが、仮に首が正常な位置から5度前傾すると首に掛かる負担は普段の3倍以上(約15㌔以上)の負担がかかっている計算になります。

言葉だけでは中々想像しにくいかと思われますが、お店で売られている10㌔のお米を首だけで1日中支えていると想像してみてください。

想像しただけでも厳しい事が分かると思います。しかし、姿勢が悪いと言う事は普段あなたの首には10㌔のお米を置いて生活しているのと同じ事なのです。

 

肩こりを改善したいのなら先ずは自分の姿勢を改善しましょう

いつも肩こりに悩まされていて色々な整体院やカイロプラクティック院へ行っても中々改善しない様な方は、先ずは肩こりになる原因の姿勢を正すよう心がけてください。

肩こりだからといって一生懸命肩への施術のみしていても肩こりになる原因を取り除かなければ肩こりは中々改善いたしません。

肩こりで普段から悩まれている方は1度ヨシダカイロプラクティックオフィスまでご相談ください。当院の施術では肩こりをはじめ腰痛などに悩まされている方にも姿勢改善の施術を行うようにしております。

もちろん姿勢を改善するには1度や2度の施術では直ぐに良い姿勢になりませんが回数を重ねるにつれご自身の姿勢への変化を実感できるかと思います。

普段の姿勢が良い姿勢へと変化すると今まであれほど悩まされていた肩こりなどもさほど気にならなくなります。

そして、普段から姿勢が悪いと肩周辺の筋肉などが硬くなり首や肩などの関節の可動域なども減少してしまいます。

可動域が減少した状態だと必然的に肩こりなどに悩まされるかと思いますが自分自信で可動域が減少しているか分からない様な方の場合には1度こちらの説明を読まれると首周辺の可動域に関して理解できるかと思います。

関連記事≫その肩こりの原因は「首」の可動域が減少していませんか

関連記事≫ツラい肩こりの原因は肩甲骨が関係している

 

また、慢性的な頭痛などでお悩みの方はコチラをご覧ください

関連記事≫肩こりが酷くなり過ぎると頭痛が発症します

 

肩こりに関連する記事

旭川市の整体院へお越しになられる方の症状

ヨシダカイロプラクティック 歪み 肩こり 腰痛 骨盤矯正

2018/5/7

旭川市ヨシダカイロプラクティックオフィスへお越しになられる患者さまの症状例

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 当院へお越しになられる方の中には様々な身体の不調を訴えてお越しになられますが、どの様な状態の方がお越しになるかホンの少しですがご紹介させていただきます。 目次(もくじ)1 旭川市在住 30代男性 病院勤務 慢性頭痛の場合2 旭川市在住 30代女性 アパレル関係 腰痛でのご来院3 旭川市在住 40代男性 運送業 ぎっくり腰の場合3.1 旭川市在住 40代男性 運送業 ぎっくり腰の経過4 旭川市在住 50代男性 事務職 慢性肩こりの場合5 旭川市在住 20代女性 ...

ReadMore

肩こり

2018/5/25

その肩こりの原因「首」の可動域が減少していませんか?

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 慢性的な肩こりや腰痛といった症状って本当にツラいですよね。 出来れば肩こりや腰痛などとは無縁な生活を送りたいのが本音かと思いますが、肩こりや腰痛といった症状で悩まされている方の割合は日本全国で約8割以上だという報告もございます。 しかし、肩こりなどになりたくないと思っていても実際には自分で日々ストレッチなどをする方って非常に少ないのが本当のところではないでしょうか? また、普段から身体を動かす習慣が無いので自分では知らず知らずの内に身体の関節など ...

ReadMore

肩こり

2018/5/25

肩こりがひど過ぎると頭痛になります

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 私も以前は極度の頭痛持ちで週に何回も頭痛薬を服用した経緯がるので、あの頭痛の辛さは分かっているつもりです・・・しかし、カイロプラクティック院のお仕事をするようになり今ではあのツライ頭痛とはほぼオサラバしております。 しかし、皆さんはなぜ頭痛などを発症してしまうのかご存知でしょうか?この頭痛の原因が分かれば私同様にツライ頭痛ともオサラバ出来るかと思いますよ。   目次(もくじ)1 頭痛にも色々と種類がございます1.1 肩こりからくる頭痛っ ...

ReadMore

肩こり

2018/5/25

肩こりに湿布薬などを貼っても根本的な改善は見込めません

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 最近、当院へ肩こりなどの症状を訴えてお越しになられる方の中には、まだ10代や20代といった比較的若い方が増えてきています。 それだけ、若い方などでも肩こりに悩んでいるということですよね。 また特に若い方に多いのですが、今まで肩こりでツラい時には湿布薬などを貼って症状を誤魔化していたと方が多くてビックリさせられます。 スポンサーリンク 目次(もくじ)1 肩こりを湿布薬で症状を誤魔化しても一時しのぎにしかなりません1.1 湿布で肩こりを誤魔化す際に湿布を ...

ReadMore

肩こり

2018/5/25

ツラい肩こりの原因は肩甲骨が関係しているかも

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 日本全国で慢性的な肩こりでお悩みの方って一体どのくらいいるのでしょうかね? 健康調査などの発表では日本全国で73.8%の方が肩こりで悩んでいるいるということなので、約9千万人以上の方が肩こりで悩んでいるということになります。ちなみに、日本の総人口が約1.27億人(2016年)です。 こんなにも多くの方が肩こりで悩まされてますが、実はその肩こりの原因には肩が関係していなくて別の個所が原因で肩こりを引き起こしている場合があるのをご存知でしたか? スポンサーリンク ...

ReadMore

 

 

 

 

【旭川の整体院】 
ヨシダカイロプラクティックオフィス
【住所】  旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル
【駐車場】 正面専有3台 詳しくは ≫コチラ

【お問合せ】0166-32-6779
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】 日曜/祝日/不定休
【公式サイト】  https://yosida-chiro.com/

 

更新日:

Copyright© 旭川市ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2018 All Rights Reserved.