旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

肩こり

旭川市で慢性的な肩こりでお悩みならヨシダカイロにご相談を

更新日:

肩こりがつらい

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。

私たち日本人の約7割の方が肩こりを経験したことがあるという調査報告などもございますが、肩こりってもはや国民病といっても過言ではないくらい皆さんが悩まされている症状の一つかと思います。

そんな肩こりの症状ですが、実は『肩こりになる原因』を知っていればある程度は自分で防げることを皆さんは知っていますか?

もしも本当に日々の肩こりを少しでも改善した方がいらっしゃいましたら、肩こりになる原因を知り自分で改善策を実施するようにしましょう。

しかし、ここでは色々なメディアなどで言われているような「1日たった○○分で肩こり解消」という魔法の様な方法ではございませんのでご了承くださいね。

 

重たい頭を常に支えている首や肩は想像以上に疲労が蓄積している

肩こりになる原因って色々とありますが、実は1番多いのが重たい頭を支えている部分(肩や首)が疲労して起こることです。

「なんだよぉそんなこと知っているよ」と言われる方もいるかも知れませんが、知っていても大事なことなの改めてお話させていただきます。

先ずは「頭は重たい」と先ほど言いましたが、頭の重さってどのくらいの重さがあるのかご存知ですか?

大抵の方は2~3kgってお答えになる方が多いのですが、実は頭の重さって自分の体重の約8%ほどだと言われています。

仮に体重が50kgの女性の場合でしたら50kg×8%で頭の重さは約4kgになりますし、体重が70kgの男性の場合ですと約5.6kgになる計算になります。

4~6kgと言われても中々想像しづらいかも知れませんが、ボーリングをする際に女性がよく使用するサイズといえば8ポンド~10ポンド程度のボーリングの玉かと思います。

1ポンドが約0.45kgなので8ポンドで約3.6kgですし、9ポンドで約4.05kgということになります。※ボーリングをされたことが無い方には話が分からなくて申し訳ございません。

ここで想像してみてください。

あの重たいボーリングの玉が常に日常生活の中で肩の上に乗っかている状態で私たちは日々過ごしている訳なのです。

なので逆に日常生活で肩が全く凝らないという人の方が少ないとおもいますよ。

スポンサーリンク

外国人より日本人の方が肩こりが多い

肩が凝りやすい

ひと昔前までは外国人の方は肩こりを経験したことが無いと言われていました。※肩こりという単語が見当たらなかったからと言われています。

しかし、最近の外国人の方でも肩こりを経験される方が増えてきているようですね。

だけど、我々日本人に比べたら外国人の方が肩こりにはなりづらいというが本当のところですがね。

ところで、なぜ外国の方は肩こりになりづらいのかご存知ですか?

色々と所説があり「お辞儀をする習慣が無いからだ」とか「正座をしないからだ」とか言われておりますが1番は何といっても筋骨格が私たち日本人に比べて非常に発達しているからだと言われています。

筋肉が発達しているということは、常に重たい頭を支える筋肉(首や肩の筋肉)にはそれほど疲労が溜まらず肩こりになりづらくなりますよね。

一方で筋肉が比較的発達していない我々日本人の場合には首や肩に疲労が溜まりやすく、肩こりを発症しやすいということになります。

また近年問題にもなっていますが、日々の運動不足により以前に比べ筋肉が弱くなってきてる方が増えています。

運動不足などの影響で筋肉が弱体化するのと、元々筋肉量が少ない人種の我々日本人は更に肩こりなどで悩まされる方は増々増加するかと思います。

 

子供でも肩こりを訴える様になってきた

ひと昔前であれば肩こりになる年代と言えばある程度歳をとった30代や40代といった中高年以上の方に多い症状でしたが、ここ最近では小学生でも肩こりの症状を訴える方が増えてきています。

当院でも数名の小学生の方が肩こりの症状で定期的にご来院されておりますが、以前では考えられない様な状況ですよね。

私事ではありますが私の幼少期なんて勉強などもせずいつもその辺を走り回っていた子供だったので、あまり肩こりといった症状に悩まされるということが無かったかと思います。

しかし、最近の子供達をみると学校の授業の他にほぼ毎日塾などに通っていたりや遊びと言えばDSやスマホといった遊びで、大人と同様に長時間椅子に座っている時間が多くなっているので肩こりなどになってしまう子が増えたのだと思われます。

もちろん、塾に通うことがダメだとは言っておりませんしDSやスマホなどで遊ぶなとは言いませんが、もう少し身体を動かす習慣があれば子供たちが肩こりで悩むことは少なくなるのかぁてことは日々思いますがね・・・

 

慢性的な頭痛持ちの方が最近で増えています

肩こりからくる頭痛

慢性的な肩こりの方が増えたことにより、それに伴い慢性的に頭痛で悩まされている方もここ数年で増加傾向にあります。

そして、普段から頭痛を頻繁に経験される方は脳などに異常が無いのか心配になり病院などを受診しますが、病院では特に異常が有りませんと言われてしまう方が多いですよね・

しかし、病院で検査されても『異常が無い』と言われた方は『脳には異常は無い』という診断をされるかと思います。

しかしその頭痛の原因は脳とは全く関係がない場所でが原因で起こっていることがあります。

その脳とは関係の無い場所で起こる頭痛は、実は肩こりからくる頭痛かも知れません。

 

肩こりになる方・ならない方

先ほどから「重たい頭を常に支えているから肩こりになる」とお伝えしていますが、身の回りには同じ状況なのに「肩こりなる方」と「肩こりならない方」がおられます。

たまに肩こりにならない方って「実は頭の重さが普通の方に比べ軽いんだ!!」という冗談を言われる方がいますが、頭の重さって皆ほぼ一緒なので肩こりにならない方の頭の重さも肩こりになるかたと一緒なんですがなぜ肩こりになる方とならない方がいるんでしょうかね?

その答えは普段の姿勢にあります

先ず、普段から肩こりに悩まされている方の姿勢を見てみると大抵の方は猫背などの悪い姿勢の方が多いです。

一方あまり肩こりの症状を訴えない方といえば綺麗な姿勢をされている方が多いですよね。

また、普段から良い姿勢でいると肩こり同様に多い症状の1つの腰痛にもなりづらくなりますし、綺麗な姿勢でいることでいつまでも若々しく見れらますので姿勢を気を付けましょうね

首が前に出ている姿勢では肩こりになってしまいます

首が前傾している

実際に「良い姿勢」と「悪い姿勢」の判断基準とは言われると、身体を横から見た時には身体の中心(正中線)が前後にズレていないかや正面から見たら左右にズレていないかなどで「良い姿勢」か「悪い姿勢」かの判断をします。※本来はもっと複雑な話なんですがね・・・

姿勢が良い状態で頭の重心が身体の中心にある場合、首に掛かる負担は頭の重さ分(約4㌔~6㌔ほど)だけですが、仮に首が正常な位置から5度前傾すると首に掛かる負担は普段の3倍以上(約15㌔以上)の負担がかかっている計算になります。

言葉だけでは中々想像しにくいかと思われますが、お店で売られている10㌔のお米を首だけで1日中支えていると想像してみてください。

想像しただけでも厳しい事が分かると思います。

しかし、姿勢が悪いと言う事は普段あなたの首には10㌔のお米を置いて生活しているのと同じ事なのです。

それとこの様に普段から首などが前方に出ている状態が長く続くとストレートネックなどの症状になってしまう場合もあります。

1度ストレートネックになってしまうと改善するまでにかなりの時間を要しますので、事前にストレートネックにならない様に予防をするこが大事です。

 

肩こりを改善したいのなら先ずは自分の姿勢を改善しましょう

いつも肩こりに悩まされていて色々な整体院やカイロプラクティック院へ行っても中々改善しない様な方は、先ずは肩こりになる原因の姿勢を正すよう心がけてください。

肩こりだからといって一生懸命肩への施術のみしていても肩こりになる原因を取り除かなければ肩こりは中々改善いたしません。

肩こりで普段から悩まれている方は1度ヨシダカイロプラクティックオフィスまでご相談ください。当院の施術では肩こりをはじめ腰痛などに悩まされている方にも姿勢改善の施術を行うようにしております。

もちろん姿勢を改善するには1度や2度の施術では直ぐに良い姿勢になりませんが回数を重ねるにつれご自身の姿勢への変化を実感できるかと思います。

普段の姿勢が良い姿勢へと変化すると今まであれほど悩まされていた肩こりなどもさほど気にならなくなります。

そして、普段から姿勢が悪いと肩周辺の筋肉などが硬くなり首や肩などの関節の可動域なども減少してしまいます。

可動域が減少した状態だと必然的に肩こりなどに悩まされるかと思いますが自分自信で可動域が減少しているか分からない様な方の場合には、1度こちらの説明を読まれると首周辺の可動域に関して理解できるかと思います。

 

カイロプラクティックでの肩こりの施術

肩こりの施術

肩こりにはカイロプラクティックの施術が最適だと言われています。

マッサージなどでも肩こりを緩和させることが出来ますが、多くの場合一時的な効果だけで根本的な改善には繋がりません。

なぜなら、凝り固まった筋肉をほぐし血行を良くしても肩こりになる原因の1つの姿勢はそのままの状態だからです。

カイロプラクティック(整体)などで行う施術は、凝り固まった筋肉をほぐし肩こりの原因となる姿勢を改善するからこそ根本的な改善が見込みやすいのです。

特にヨシダカイロプラクティックでは問題となっている筋肉などを特定し機能障害を起こしている関節はどこかなどを調べ施術をすることにより、本来あるべき良い姿勢となる様な身体作りを目指します。

なので施術前と施術後では施術台から立ち上がった瞬間から普段との違いを感じられたり、椅子などに座った際には今まで無理に自分で姿勢を正そうとして座っていたが自然に良い姿勢で座れることに驚かれる方などがいます。

この様に普段からあまり意識をせずとも良い姿勢でいることにより、筋肉などには負担がかかりずらくなるので肩こりなどで悩まなくても済むようになります。

 

カイロプラクティックの施術後の違いを実感してください

整体院やカイロプラクティック院など様々なお店などがございますが、あまり施術前と施術後との違いを実感できない様なお店もございます。

また自分の身体がどの様に変化したのかをなかなか実感できないという方なども中にはいらっしゃいますが、施術後は身体のバランスなどを均等に整えたので本来違いを実感できるかと思います。

あまり身体の変化が感じられないという場合には、そのお店の施術が合わない場合もあるのでその様な時は違うお店に通われるのが望ましいかと思います。

例えば当院へお越しになられる方の場合には以下のような身体の変化を実感していただいております。

施術前と施術後の患者さまの感想

施術前の患者さま

  • 肩こりがひどい時は頭痛や吐き気が起こる
  • 肩こりのせいで気分がスッキリしない
  • 肩こりのせいで頭痛薬が手放せない
  • 昔から肩こりが普通だと思っている
  • 寝違いを何度も繰り返している

一方施術を終えた患者様の感想は

施術後の患者さま

  • 肩がスッキリして軽くなった
  • 肩こりの原因の説明が分かりやすく、理解しやすい
  • 頭痛や吐き気がなくなって毎日が充実している
  • 頭痛薬を服用しなくなった
  • 姿勢が良くなった

※あくまでクライアント様の個人的な感想になります。

 

肩こりの原因を様々な方向からみて原因を特定いたします。

肩こりなどで悩まれている方など、出来れば1回の施術で肩こりを改善したいというお気持ちは分かります。

しかし、その来られる方の症状(軽い肩こりか重い肩こりか)により1回の施術では改善しきれない場合もございますのでご了承願います。

また、肩こりでの施術回数の目安ですが3回~5回程度の施術で肩周りの緊張が改善され肩こりを感じにくくなります。

それとこれから言うことが大事なことですが、施術により肩こりをあまり感じなくなってもご自身の身体のメンテナンスとして月に1~2回程度はヨシダカイロプラクティックオフィスにお越しになることをおすすめいたします。

一度肩こりなどが改善されたとしても日常の仕事など起こり得る多種多様なことによりまた肩こりなどを起こす場合があり、そのままの状態でいるとまたツライ肩こりなどを起こしかねません。

しかし、月に1~2度ほど定期的にご来院されますと肩こりが酷くなる前にお越しになることとなるので、疲れがたまりにくくなりより普段の生活が快適に送れるようになります。

 

肩こり関連記事

肩甲骨ストレッチ

ストレッチ 肩こり

2019/5/22

肩甲骨ストレッチで肩こりがみるみる軽くなる!

肩甲骨ストレッチで肩こり改善 旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 長時間のデスクワークなどの影響により肩周辺を動かさないでいることにより、肩周辺の筋肉は凝り固まってしまいます。 また肩甲骨周辺の筋肉が凝り固まることにより、肩こりの主な原因の1つの僧帽筋などが付いている肩甲骨なども身体に張り付いたように動かなくなってしまうことが起きてしまいます。 そんな時は是非とも肩甲骨ストレッチで肩甲骨の動きを改善し、肩こりの辛さからも解消されましょう。   慢性的な肩こりの方は自分の肩 ...

続きを読む

くも膜下出血

肩こり

2019/5/22

くも膜下出血による頭痛とは

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です 当院へ頭痛持ちの方もたくさん来院されますが、中には当院での施術が有効ではない頭痛などもございます。 詳しくはコチラで説明していますが、中でもカイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛もございますのでご注意をしてください   普段と違う激しい痛みの頭痛は要注意を カイロプラクティックの施術が全く有効ではない頭痛の1つにくも膜下出血による頭痛がござます。 くも膜下出血による頭痛などで当院へお越しになられる方は流石にいませんが、くも膜下出 ...

続きを読む

夏場の肩こり

肩こり

2019/5/22

夏場の肩こりでお悩みの方は、原因をしっかりと知っておきましょう

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 本州の猛暑に比べたら全然過ごしやすいのかも知れませんが、しっかし暑いですよねぇ 今から数十年前であれば旭川の夏なんて本当に涼しくてエアコンなんて必要がないほど過ごしやすかったですが、ここ数年で北海道でもエアコンを導入するご家庭が増えているとか・・・ こんなに暑かったエアコンも必要ですよね!! しかし、そんな暑さ対策で使用するエアコンですがあなたの肩こりを悪化させている場合もあるのでご注意をしてください。   夏肩こりは、エアコンの風で肩こりが悪化す ...

続きを読む

肩こり

肩こり

2019/5/22

肩こりに湿布薬などを貼っても根本的な改善は見込めません

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 最近、当院へ肩こりなどの症状を訴えてお越しになられる方の中には、まだ10代や20代といった比較的若い方が増えてきています。 それだけ、若い方などでも肩こりに悩んでいるということですよね。 また特に若い方に多いのですが、今まで肩こりでツラい時には湿布薬などを貼って症状を誤魔化していたと方が多くてビックリさせられます。   肩こりを湿布薬で症状を誤魔化しても一時しのぎにしかなりません 以前はご年配の方に多かったのですが、肩こりや腰痛などの症状が ...

続きを読む

肩こりからくる頭痛

肩こり

2019/5/22

カイロプラクティックの施術が適応外の特に危険な頭痛

カイロプラクティックの施術は頭痛に対しての改善が期待できますが、カイロプラクティックの施術では全く適応外の頭痛の症状がございす。   特に危険な頭痛の種類 下記のような症状がある場合には早急に専門の医療機関へ行くようにしましょう。 こんな方におすすめ 今までに経験したことがない激しい頭痛。 突然症状が出現し、すぐにピークに達する。 最近1ヶ月の間にどんどんひどくなる。 明け方に頭痛で目が覚める。 神経精神症状(麻痺・視覚異常・失認など)を伴う。 高熱を伴う。 力んだり頭を振ったりすると、悪化する ...

続きを読む

女性に多い片頭痛

肩こり

2019/5/22

女性に多い片頭痛!別名「血管の痛み」と言われている

女性に多い頭痛には片頭痛がありますが、片頭痛(偏頭痛)の痛みは別名『血管の痛み』と言われています。 片頭痛(偏頭痛)とは、痛みを発症する直前には「肩」や「こめかみ」や「目」などの辺りがズキンズキンと心臓の拍動に合わせるような痛みを伴う頭痛のことです。 また、頭の左右どちらかの片側だけが痛むとは限らず左右両側が痛む場合もあり、日常生活に支障をきたすほどの痛みを伴う発作性の頭痛のことです。   女性に多い片頭痛の症状・特徴 女性に特に多い片頭痛ですが、先ずはその特徴とはどのような症状なのでしょうか? ...

続きを読む

男性に多い緊張性頭痛

肩こり

2019/5/22

特に男性に多い頭痛「緊張型頭痛」の特徴とは

緊張型頭痛の痛みは男性に多いタイプの頭痛で、仕事が忙しくて身体の疲れが溜まる午後以降に目の疲れや倦怠感などとともに痛みが現れやすい傾向がございます。 この頭痛の原因は、猫背などの姿勢不良などにより重たい頭を支えるために頭部の筋肉や肩や首の筋肉が緊張し筋肉が緊張することにより血流が悪くなることで筋肉内に老廃物がたまり神経を刺激し起こる頭痛です。   男性に多い緊張型頭痛の症状・特徴 男性に多い緊張型頭痛の特徴は、後頭部から首筋を中心に頭全体がしめつけられるように痛みます。 吐き気や嘔吐などといった ...

続きを読む

肩こりからくる頭痛

肩こり

2019/5/22

慢性的に肩こりがひど過ぎると頭痛を引き起こしやすくなる

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 私も以前は極度の頭痛持ちで週に何回も頭痛薬を服用した経緯がるので、あの頭痛の辛さは分かっているつもりです・・・しかし、カイロプラクティック院のお仕事をするようになり今ではあのツライ頭痛とはほぼオサラバしております。 しかし、皆さんはなぜ頭痛などを発症してしまうのかご存知でしょうか?この頭痛の原因が分かれば私同様にツライ頭痛ともオサラバ出来るかと思いますよ。   頭痛にも色々と種類がございます 一言で頭痛といっても実は色々な頭痛の症状がご ...

続きを読む

寝違い

肩こり

2019/5/22

朝起きたら首が動かない!これって寝違い

昨日まではなにも異常が無かった首がいきなり翌朝に目が覚めると首が動かないって事や、朝の時点ではそれほど痛くなかった首が昼頃になると段々と痛み出し全く首が動かなくなってきたってことありませんか? そのような状態のことを一般的に「寝違い」と呼ばれております。   寝違えってどんな状態? 寝違えはその名のとおり「寝ている間に何らかの原因で筋肉を痛めた」状態のことで、具体的には肩から首に付着している筋肉(肩甲拳筋)を痛めている場合が多いです。 寝違えの主な症状は、首の動きが極端に制限され、重度の場合どの ...

続きを読む

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

 

お勧め記事(一部広告含む)

-肩こり
-, , , , ,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.