旭川市内で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みはヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

住所     旭川市豊岡2条2丁目1-1 HGSビル1F
営業時間  10時~19時(最終受付18時)
定休日    日曜・祝日

妊婦さんは肩こりや腰痛になりやすい

更新日:

女性は子供を授かり妊婦さんになると肩こりや腰痛になりやすと言われています。

しかし、一体なぜ妊婦さんは肩こりや腰痛になり易いのでしょうか?

スポンサーリンク

妊婦さんが肩こりや腰痛になる原因とは

女性の身体は妊娠を期に身体の中で出産に向けた準備を致します。この準備の1つに通常時(妊娠していない時期)には分泌しないホルモン「リラキシン」が分泌されます。

この『リラキシン』というホルモンは、赤ちゃんが出産時にスムーズに産道を通りやすくしてくれる役割を持っており関節や靭帯などを緩ます働きがあります。

リラキシンについて詳しくはコチラを参照ください

ですから、このリラキシンが分泌されることで骨盤周辺だけでは無く今まで身体を支えていた関節や靭帯なども緩みやすくなり、自分の姿勢を維持するのが難しくなり肩こりや腰痛などになり易くなります。

そこで妊婦さんが普段の生活で肩コリや腰痛になる原因として多いものをいくつか挙げてみましょう。

 

初めての出産からくる不安が起こす肩こりや腰痛

妊娠中でも家事や仕事など妊娠される前と変わらい生活を送る方が多いかと思いますが、今まで通りに身体が動かなく旦那や周りからは理解が得られない事よりストレスを感じてしまい肩こりや腰痛を引き起こしやすくなります。

ましてや初めて妊婦になった方などは出産や育児などついて色々と不安を抱え込んでしまう傾向があります。

常に不安でいる状態が長いと肩こりや腰痛を引き起こしやすくなるので偶には気分転換などをし不安の解消に努めるようにしましょう。

 

妊娠の影響で眠りが浅くなる

妊娠中ってお腹の中に赤ちゃんがいるのでどうしても寝る姿勢などが悪くなりがちになります。

また、本来睡眠中には寝返りを20~30回程度するのが望ましいと言われていますがお腹が大きなママさんなどはその理想とされる寝返りの回数には満たない方が多いかと思います。

ですので、色々な状況が重なり合い眠りの質が低下し睡眠不足気味になりがちになります。

そして、睡眠不足になると身体の疲れが取れにくくなり肩こりや腰痛などにもなり易くなります。

 

運動不足による血行不良からくる肩こり腰痛

運動委不足になりがちな妊婦さん

妊娠中はどうしても身体を動かす機会が減りがちになりますよね。

また妊娠をされる前まではジムなどにかよって日々運動をされていた方などの場合には、妊娠を機に一気に普段の生活活動レベルが低下してしまいます。

そうなると身体の中で筋肉を動かさないので血行不良を起こし易くなり筋肉なども凝りやすくなります。血行不良気味ですと肩こりや腰痛にもなり易くなります。

 

妊婦さんは身体の重心の変化によって肩こりや腰痛をなりやすい

妊娠中期ごろよりお腹が大きくなり身体の重心が以前と比べると変わってきます。

身体全体でバランスを取る様になると腰を反る姿勢になり首も前傾してきます。

この不良姿勢の影響で肩こりや腰痛などを起こしやすくなります。

また、不安やストレスを多く抱えている方は、交感神経が活発に働く様になり血管が収縮し肩こりや腰痛を起こしやすくなります。

少しでも不安やストレスを感じたら身近な方に相談するなどし少しでも不安やストレスを解消しましょう。

それと、運動不足や重心の変化からくる肩こりや腰痛などは、ヨシダカイロで凝り固まった筋肉をほぐし関節の可動域を改善する施術(背骨や骨盤の矯正)を受けることで、少しでも身体に掛かる負担を減らすことをおススメいたします。

 

妊婦さんはホルモンバランスの乱れによって肩こりや腰痛になりやすい

妊娠すると女性の身体は色々な変化が現れます。

先程の身体の重心の変化などは目に見える変化なので分かりやすいですが、目に見えない変化もたくさん起こり得ます。

例えばホルモンバランスなどは目に見えない変化のもっとも大きな変化かと思います。

しかしホルモンバランスを自分でコントロールするのは容易なことではありませんが、ホルモンバランスの乱れでどの様な症状が起こるのか理解しとくのが大事かと思います。

そして、このホルモンバランスの変化で腰痛などが起こりやすくなる1番の原因には、妊娠すると分泌されるリラキシンの影響が1番かと思います。

このリラキシンは出産時に関節や靭帯などを緩める働きがあり、関節や靭帯が緩い状態で日常生活を送る様になる為に腰などに負担がかかりやすくなり腰痛などの症状がでやすくなります。

なので、妊婦さんは腰痛などの症状がでやすくなります。

リラキシンについてもっと知りたい方はコチラで詳しく説明しています。

関連記事 ≫妊婦さんなると分泌されるリラキシンについて

 

妊婦さんの肩こり・腰痛は旦那さまの理解を得ましょう

妊婦さんに理解を

先ほど、不安やストレスからも肩こりや腰痛などを引き起こすとお伝えいたしましたが、少しでも不安やストレスを解消するためには身近な存在の旦那さまの理解を得ることがとても大事になってきます。

わたくしも男性で妊婦の経験は無くどのくらい妊婦が大変か中々分からなかった時期がございました。

知人の方より男性でも妊婦の気持ちが分かる方法としてこの様な提案があったのでご紹介いたします。

 

旦那に妊婦の疑似体験をしてもらう

今回ご紹介する方法は身近にある物で妊婦の経験をしてもらう為の疑似体験ですが大きな病院などでは専用の装具もございますので、行きつけの産婦人科などでこの装具があるか聞いてみるのも良いかも知れません

  1. 市販されている10㌔入りお米を用意いたします。
  2. 日曜日などを活用し旦那に10㌔のお米をお腹に装着します
    ※10㌔のお米をお腹に装着するには『さらし』などを使用しお米をグルグル巻きにします。
  3. この状態で1日生活してもらいましょう

はっきり言って男性がこの様に妊婦さんの体験をされると半日程度で根を挙げるかと思います。
旦那さんに妊婦の大変さを教えてあげましょうね・・・・

妊婦の大変さが分かると旦那さまも奥様に対し優しさや気遣いもするようになり不安やストレスなど少しは改善しやすいかと思います。

旦那さまが中々妊婦に対してご理解が無い場合、1度実践してみるの面白いかと思いますよ。

産前産後に関連する記事

ストレッチのメリット

ストレッチ

2018/12/15

なぜストレッチをすると身体に良いの?ストレッチのメリットとは

ストレッチと聞くと「身体が柔らかくなる」や「健康に良い」などといったイメージがあるかと思いますが、実際には具体的な効果(メリット)をしっかりと説明出来る方は少ないのではないでしょうか? そこで身体のケアをするカイロプラクターの私がストレッチについて少しお話をさせていただきたいと思います。 スポンサーリンク ストレッチには2つの部位を伸ばす役割がある 一般的に「ストレッチで伸ばす」といったイメージは筋肉を伸ばすイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実はストレッチには筋肉以外にもう1つの部位を伸ばすことが ...

ReadMore

カラダが硬い原因

ストレッチ

2018/11/1

カラダが硬い人が増えている!硬いとデメリットだらけだよ

あなたのカラダ硬くないですか?   ここ最近カラダが硬い人が非常に増えてきているように感じます。 実際に私自身も年齢を重ねるにつれ年々カラダは硬くなってきてると感じられますが、加齢によるカラダの硬さもさることながら若い方でもカラダが硬いという方も増えてきているので加齢のせいだけではない様に感じられます。 スポンサーリンク カラダが硬いってことはデメリットだらけです カラダが硬いという方は各関節の可動域が極端に狭められますよね。 するとカラダの様々な箇所の動きが制限されるようになり、普段の生活や運動時のパフ ...

ReadMore

骨盤の歪み

2018/11/1

骨盤の歪みについて色々な疑問をお答えいたします

旭川市の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」です。 骨盤の歪みについて皆さんが色々と疑問に思うことをまとめてみました。 また、分からない事などある場合は直接店舗にて説明も致しますでお気軽に質問してください。 スポンサーリンク 骨盤が歪むと一体どうなるのか? 骨盤が歪むことで骨盤の周辺の筋肉(主に腸腰筋や腸骨筋など)が必要以上負担がかかったりもしくは正常な動きが出来ない為に周辺の筋肉は委縮したりいたします。 本来正常に動くハズの筋肉などが何らかの原因により正常に動かなくなると、骨盤周辺(腰周辺)だけ ...

ReadMore

骨盤の歪み

2018/12/10

産後の骨盤矯正にはこれをやろう

産後に骨盤を整えるためには、まずは次の挙げる3つのことを実施しるようにいたしましょう。 ポイント 骨盤に専門家のところに行き骨盤を整えてもらう ご自宅で骨盤を正常な位置に戻してくれる産後用ベルトやガードル等を着用する 骨盤が正常な位置になるような、歪みを修正するエクササイズをする   産後は骨盤矯正よりも身体を労わることを最優先しましょう 産後に骨盤を整えるための情報は色々とがありますが、あまり産後直ぐに体の負担となるようなことは避けたほうがいいかと思います。 出産を終えた女性の身体は自分が思っ ...

ReadMore

骨盤が歪むとどうなるの

骨盤の歪み

2018/11/1

自分で出来る骨盤の歪みを解消&予防する方法

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックです。 最近、骨盤というキーワードをよく耳にしますが、みなさんは骨盤についてどのくらい理解をされているでしょうか? ここでは骨盤の歪みやその予防法などについてお話していきたいと思います。 スポンサーリンク 骨盤は日々歪みます 骨盤は普段の生活習慣で悪い姿勢をしていたりすると知らず知らずのうちに身体は歪んでいきます。 なので私たちカイロプラクターがその歪んだ身体や骨盤などをカイロプラクティックの手技で矯正をし歪みを矯正させていただきます。 しかし、我々だけに頼らず出来 ...

ReadMore

骨盤矯正

骨盤の歪み

2018/11/1

あなたの骨盤は歪んでいませんか?自分でできる骨盤の歪みチェック

旭川市豊岡の整体院「ヨシダカイロプラクティックオフィス」へお越しになる方の多くは肩こりや腰痛などですが、それら肩こりや腰痛などになる原因で多いのが骨盤の歪みです。 そこで、自分で簡単に出来る骨盤の歪みのチェック方法を今からお話したいかと思います。 スポンサーリンク 骨盤のゆがみってどんな時に認識しますか? 私たちの様な職種の人間は普段から身体のゆがみについて考えいるので自分の身体が歪んで来たら直ぐに「あぁ歪んでいる」って気づきやすいです。 しかし、普通の方であれば中々自分の身体がゆがんでいるなんて気づきに ...

ReadMore

骨盤が歪むとどうなるの

骨盤の歪み

2018/11/1

骨盤が歪むとどのよなデメリットがあるのか

骨盤のゆがみは、骨盤周りの筋肉を必要以上に緊張させ硬くさせます。 結果として腰や股関節の痛みや違和感、不快感がつながり、見た目(スタイル)が悪くなったりします。 骨盤とは人が普段生活するうえでカラダを支える土台の部分、家で例えるならば基礎の部分にあたります。 基礎工事をしない柔らかい土地に家を建てると数年経つと家が傾きます。 土台がゆがんでいては、その上にあるモノ(家なら柱、建物⇒カラダなら背骨、 体幹)までも歪んでしまいます。 スポンサーリンク 骨盤が歪むとスタイルが悪くなる ゆがんだ身体は姿勢が悪くな ...

ReadMore

骨盤が歪むとどうなるの

骨盤の歪み

2018/11/1

骨盤の歪みがもたらす身体への影響

骨盤周囲のゆがみにより、全身の筋肉や内臓の機能低下が起きます。 骨盤は身体の中心の位置で体幹を支える重要な役割をしているので、骨盤が不安定のままだと猫背などの不良姿勢の原因となります。 骨盤が不安定で常に猫背などの姿勢でいると、肩こり・頭痛・腰痛・足の疲れ・全身疲労など様々な症状の原因になります。 そして骨盤には腰や足の筋肉が付着しており下半身の運動に関わる神経が通っているので、骨盤機能の不調は腰痛・足のむくみ・O脚・膝・股関節の不調・臀部・下半身のたるみなどの原因にもなり得ます。 また、女性特有の症状と ...

ReadMore

産後のむくみ

産前&産後

2018/11/9

産後にむくみが改善しなくて悩んではいませんか

妊娠中には「むくみやすく」なるのは皆さんもご存知かと思いますが、実は産後でも身体がむくむことがございます。 例えば産後でも「なかなか妊娠前の体形に戻らない」や「足や顔などがパンパン」だというのは、産後のむくみが影響しているかも知れません。 意外と産後のむくみを解消することで、今まで顔や体型など見た目などで悩んでいたことが改善されることがございます。 スポンサーリンク 産後にむくみがおこる原因とは 女性は妊娠すると12週目くらいから徐々に血液が増え始め、34週目くらいになると通常時に比べると40~50%ほど ...

ReadMore

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

ご予約はお電話にて

0166-32-6779

〒078-8232 
旭川市豊岡2条2丁目1-1
専有駐車場 3台あり

旭川市豊岡2条2丁目1-1

 

-産前&産後, 腰痛
-, , , , , ,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2018 All Rights Reserved.