スポーツ時の障害やケガの症状&対処法

2019年2月8日

中高生に起こりやすいスポーツ障害

私自身整体院を経営しながら、40代を過ぎても現役のラガーマンをしております。

整体師兼ラガーマンのそんな私がスポーツ時の障害と外傷についてお話をしたいと思います。

とその前にここ最近ではある方からのご縁があり校生などの身体のケアをさせていただく機会が増え大会などにも帯同し、試合前にはケガ予防のためのテーピングなどもさせていただいております。

もちろん仕事柄ケガをした子どもたちの身体を第一に考えますが、プレイヤーとしての悩みも(怪我をしていてもプレーをしたい)解消出来るように日々努力をさせていただいております。

 

スポーツ障害とスポーツ外傷との違い

スポーツをやられている方などに多い障害や怪我についてお話させていただきます。

一般的にスポーツ障害とスポーツ外傷(怪我)とを同じモノと考える方が多いかと思いますが、解釈の仕方が微妙に違うので覚えておくといいかも知れません。

 

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは長期的に同じスポーツを継続しておこなっている時など身体の使い方が偏るため同じ部位に負担がかかり起こる障害のことで、練習のし過ぎ(オーバーユース)により身体がついてこれなくなると起こる障害の事です。

特に男の子の場合には高校1~2年まで女の子においては中学3年生くらいまでは成長期にあたるので、それよりも早い時期から無理な筋トレなどを行うことでスポーツ障害を起こしやすくなる傾向があります。

 

スポーツ外傷とは

スポーツ時の突発的な怪我のことを指し、主に骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどが起こったときのことです。これらの外傷はスポーツ時だけではなく日常生生活でも十分起こり得る怪我です。

先程のスポーツ障害の場合ですとハッキリとした原因が分かりずらいですが、スポーツ外傷の場合にはハッキリとした原因(受傷起点)が分かっているケガのことを指します。

特にスポーツ障害とスポーツ外傷との違いを覚える必要はございませんが、「障害」と「外傷」では違うのね程度に頭の隅に入れておくといいかも知れません。

 

中高生の小さいなサインを見逃さない為にも

この様にスポーツ障害とスポーツ外傷とでは異なる原因がありますが、中高生などが部活動をしている際にどこか「痛い!」と訴えた場合にはスポーツ外傷では原因が分かるので処置をしやすくなるかと思います。

一方のスポーツ障害の場合には中々原因が分かりずらく、どこかが「痛い!」と言ってもケガを放置しがちにはなります。

ですので中高生などのお子さんが部活動をされいて特に原因が分からないがどこかが痛いと訴えている場合には、ちゃんとした専門の医院などを受診されるのをおすすめ致します。

そしてスポーツ外傷時は突発的なケガが多く予防するにも限界がございますが、スポーツ障害は日々の練習後のケアなどである程度防ぐことが出来ると私は感じています。

ですのでスポーツをされている方全員に言えることですが、練習後に行う身体のケアの重要性を理解することが重要になるかと思います。

身体のケアをしないでスポーツ障害により好きなスポーツが出来なくなるのは非常にツラいことです。

またコチラではスポーツ障害の主な原因についてのお話をさせていただいておりますので参考までご覧ください

スポーツ障害
なぜスポーツ障害が起こるのか?その原因と予防

スポーツ選手にとって試合に勝つ為には日頃ハードなトレーニングなどを行いますが、日頃ハードなトレーニングばかりしていて休息なども取り入れないとスポーツ障害を起こす原因になります。 日々の練習も大事ですが ...

続きを見る

 

中高生のスポーツ障害を予防するには

スポーツ障害

何度も申しますがスポーツ障害はある程度は原因が分かっていれば予防することが出来ると思っています。

しかしスポーツ障害の原因が分かっていなけれスポーツ障害を予防することが出来ません。

そこで中高生などがスポーツ障害を予防するための方法についてコチラで詳しくお話させていただきます

トレーニング中
部活動中に起こり得るスポーツ障害を予防しよう

  旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィスです。 カイロプラクティック院にて日々肩こりや腰痛などのクライアント(患者さま)を診る傍ら、最近では学生の部活動などの支援(テーピングや筋 ...

続きを見る

 

また練習中や試合中に起こりやすいふくらはぎの違和感足がつってしまった時の対処法などについてはコチラをご覧ください

ふくらはぎのストレッチ
練習や試合後にふくらはぎに違和感を感じた時の対処法

練習後や試合ごなど身体のいたるところに痛みや不具合といった症状が起きやすいですが、ふくらはぎに関しての痛みや不具合の場合はスポーツ障害が起きる前兆かも知れません。 このふくらはぎの違和感を放置していう ...

続きを見る

足がつった
スポーツ中に「足がつる(つった)」原因と予防

スポーツの練習中や試合などをしている最中に「足がツッて」悶絶したり、寝ている時にいきなり「足がつってしまい」いきなり目が覚めたりという経験をされた方などって意外と多いのではないでしょうか そして試合中 ...

続きを見る

 

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

※駐車場に関しては、アクセスについてをご覧ください。

 

-スポーツ障害
-,

© 2020 ヨシダカイロプラクティックオフィス