旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

スポーツ

スポーツ時の障害やケガの症状&対処法

更新日:

スポーツの最中に起こるケガ

私自身カイロプラクティック院を経営しながら、40代を過ぎても現役のラガーマンをしております。

カイロプラクター兼ラガーマンのそんな私がスポーツ時の障害と外傷についてお話をしたいと思います。

もちろん仕事柄クライアントさまの身体を第一に考えますが、プレイヤーとしての悩みも(怪我をしていてもプレーをしたい)解消出来るように日々努力をさせていただいております。

スポンサーリンク

スポーツ障害と外傷との違い

スポーツをやられている方などに多い障害や怪我についてお話させていただきます。一般的にスポーツ障害とスポーツ外傷(怪我)とを同じモノと考える方が多いかと思いますが、解釈の仕方が微妙に違うので覚えておくといいかも知れません。

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは長期的に同じスポーツを継続しておこなっている時など身体の使い方が偏るため同じ部位に負担がかかり起こる障害のことで、練習のし過ぎ(オーバーユース)により身体がついてこれなくなると起こる障害の事です。

 

一方でスポーツ外傷とは

スポーツ外傷とは

スポーツ時の突発的な怪我のことを指し、主に骨折、脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどが起こったときのことです。これらの外傷はスポーツ時だけではなく日常生生活でも十分起こり得る怪我です。

 

一応スポーツ障害とスポーツ外傷との違いの説明でした。

また上記の説明ではスポーツ外傷時は突発的なケガなどに対し、スポーツ障害は日々の練習などである程度防ぐことが出来るモノだと私は感じています。

スポーツをされている全ての方にいえることですが、スポーツ障害により好きなスポーツが出来なくなるのは非常にツラいかと思います。

ですから、好きなスポーツを続けるのなら日々のケアなどが非常に大事になるということです。

 

 

それでは代表的なスポーツ障害の症状についてお話させていただきます。

 

ふくらはぎに違和感が!!これってなに?

ふくらはぎのストレッチ

普段の練習後や試合後にふくらはぎに違和感を感じてもそのまま放置されている方が多いかと思いますが、違和感を感じたのならそれはスポーツ障害が起こる兆候かも知れません。

特に、ふくらはぎはスポーツをする際には必ずと言っていいほど使う筋肉なのでその違和感を放置していると、後々肉離れなどの大きなスポーツ外傷に繋がる恐れがございますのでご注意を!!

そこで、ふくらはぎに違和感を感じた際にどのように対処をすれば良いのかお話していきたいと思います。

 

スポーツ(試合)中にいきなり足がつっちゃった

足がつった

スポーツをされている時などいきなり「足がつって」動けなくなったりしますよね。また、あの足がつっている時などは「めちゃくちゃ」痛くて大人でさえも悲鳴をあげちゃいます。

出来ることなら試合中には足をつりたくはないのですが、疲労が溜まってくるとどうしても足などはつりやすくなります。

そんな「足がつる」原因と予防法について詳しくお話したいと思います。

ご予約はお電話にて,
0166-32-6779

ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F


-スポーツ
-

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.