旭川市で肩こりや腰痛・産前産後のお悩みならヨシダカイロまで

旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス

 0166-32-6779

営業時間 10:00~19:00(最終受付18:00)
定休日  日曜・祝祭日

ストレッチ

なぜストレッチをすると身体に良いの?ストレッチのメリットとは

更新日:

ストレッチ

ストレッチと聞くと「身体が柔らかくなる」や「健康に良い」などといったイメージがあるかと思いますが、実際には具体的な効果(メリット)をしっかりと説明出来る方は少ないのではないでしょうか?

そこで身体のケアをするカイロプラクターの私がストレッチについて少しお話をさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ストレッチには2つの部位を伸ばす役割がある

ストレッチで伸ばす

一般的に「ストレッチで伸ばす」といったイメージは筋肉を伸ばすイメージを持たれる方が多いかと思いますが、実はストレッチには筋肉以外にもう1つの部位を伸ばすことが重要になってきます。

そのもう1つの部位とは「関節周辺構造」になります。

「関節周辺構造」といった単語では分かりにくいかと思いますが、実は単に各関節のことを指します。

皆さんはストレッチをする際に一生懸命に筋肉を伸ばすイメージでストレッチをされていますが、実はこちらの関節を伸ばすイメージでもストレッチをされた方が圧倒的にストレッチの効果が高まるのでこれからストレッチをする際には関節も伸ばすイメージで行ってくださいね。

 

関節を伸ばすイメージとは

関節を伸ばすイメージといきなり言われても、普段から関節をストレッチする習慣がない様な方は難しいかも知れませんよね。

また関節の数が多い背中(背骨)などのストレッチの際には、筋肉よりも背骨などの可動域に制限などがかかりやすいので筋肉よりも関節をストレッチするイメージで行った方が背中の可動域は広がりやすい傾向があります。

この様にストレッチをする部位は筋肉だけではなく各関節などもストレッチ(伸ばす)をすることが重要になってくることが分かったところで、今度はストレッチをすることで得られるメリットのお話をして行きたいかと思います。

 

ストレッチのメリット①関節の可動域が広がる

身体の柔軟性

先程も「ストレッチをする際には筋肉のみならず関節も伸ばすことが大事ですよ」とお伝えいたしましたが、この関節を伸ばすことで関節の可動域が広がるのがストレッチのメリットとして挙げられます。

普段のストレッチで筋肉ばかり意識をするのでは無く、しっかりと関なども意識しながら伸ばすことで関節の可動域は徐々に広がっていきます。

例えば身体の柔らかさを示す前屈運動などでは、もも裏の筋肉が柔らかくても股関節などが硬い場合にはこの前屈運動で床に手を着けることが出来ません。

まぁ実際には普段からストレッチなどをされている方で、もも裏の筋肉だけが柔らかくなる様なことはございませんがしっかりと関節までも意識された方が可動域は広がりやすくなります。

しかしなぜストレッチで可動域が広がるのでしょうか?

可動域が広がる理由

  • 筋肉自体(材質的)が柔らかくなる
  • 筋肉が脱力しやすくなる
  • 関節自体柔らかくなる

ストレッチで可動域が広がる理由としては上記の様なことで可動域が広がりやすくなります。

それでは1つづつ詳しく説明していきますね。

 

ストレッチをすることで筋肉自体を柔らかくする働きがある

ストレッチをすることで筋肉自体柔らかくなります。

一般的に筋肉って肉の塊みたいなモノを想像しますが、実は筋膜が幾重にも重なり合い1つの筋肉を作り出しています。

そしてその筋膜の結合組織には元々弾力性(伸縮性)があるので、筋肉が伸びると筋肉は自分で元の状態へ戻ろうとします。

しかし普段からストレッチなどをし結合組織を定期的に伸ばしていると、結合組織の弾力性が弱くなり筋肉は伸びやすくなるのです。

ですから最近のスポーツ界においては適度な柔軟性は必要だが、極端な柔軟性を得ると力を出しにくいなどの弊害があるという指摘もございます。

この「極端な」という表現自体難しいのかも知れませんが、何事もやり過ぎはいけませんよということですよね。

 

ストレッチをすることで筋肉が脱力しやすくなる

ストレッチをすることで筋肉は脱力しやすくする働きがあります。

筋肉とは力を発揮する際には、筋肉自体を縮めることにより力を発揮します。

なので普段から身体の力が向けないという方は常に筋肉を縮めている状況なので、段々とからだの筋肉は伸びづらくなっていきます。

しかし普段からストレッチなどを行うことで、それら伸びづらかった筋肉は徐々に伸び(脱力)やすくなります。

またストレッチをすることで筋肉が伸びやすくなるのには「伸張反射」が起こりにくくなるからです。

伸張反射とは

脊髄反射の1つで、筋肉は伸ばされるとその筋肉は収縮しようとする現象のことを言います。またこの収縮は筋肉の長さを感知する筋紡錘(きんぼうすい)が感受して起こります。

少し難しい説明なるので簡単に言うと、筋肉が伸ばされたときにそれ以上伸びないように無意識で筋肉は縮まろうとする現象のことです。

この伸張反射の本来の働きは筋肉が伸ばされることで伸びすぎない為の保護や姿勢維持のために働く現象なのですが、柔軟性に関して言えば筋肉の伸びを制限してしまうので厄介な生理現象となります。

しかし日々ストレッチなどを行うことで筋肉が伸びていると感知する筋紡錘のセンサーは急性的に鈍ります。

ですので、ストレッチをすると一時的ではありますが伸張反射が起こりにくくなり、筋肉は伸びやすい状態になります。

このストレッチは一時的ではありますが、日々行うことで徐々に筋肉は伸びやすくなるので継続することが非常に大事になってきます。

 

ストレッチをすることで関節自体が柔らかくなる

そしてストレッチをすることで関節自体が柔らかくなります。

ストレッチとは本来筋肉以外にも関節包や靭帯などの関節周辺構造を柔軟にする効果があります。

これは1番初めにも言った普段ストレッチをしていもあまり意識をされていない部分ですが、ストレッチなど身体に関しては「意識の原理」が働くのしっかりと意識しながらストレッチをすることが重要になります。

意識の原理とは

ここで言う「意識の原理」とはストレッチや筋トレを行う際、自分が動かしたい部位(伸ばしたいや筋肉を付けたい)を意識しながら行うのと何も意識しないで行うのでは大いに結果が変わってくるということです。

しかしなぜストレッチをすることで関節が柔らかくなるのかというと、関節などのコラーゲン線維などが伸びるようになるからなんです。

例えば普段あまり運動などをせず身体を動かす習慣がないような方って身体が硬い方が多いですが、実は身体(関節)を動かさない為にこのコラーゲン繊維同士が結合し関節などの可動域を制限しているからなんですよね。

またケガなどをした際に関節などを長期間固定すると関節などが動かしづらくなるのも、このコラーゲン繊維同士が結合したことにより関節が動かしづらくなるのです。

これは少し極端な話かも知れませんが実は普段からあまりストレッチなどをされていない方も、徐々にではありますが各関節のコラーゲン繊維同士が結合し動かしづらくなっていってますので普段からの運動は非常に大事だということになります。

 

ストレッチのメリット②筋肉がほぐれるのでリラックス効果が期待できる

そしてストレッチのメリットとして筋肉を伸ばすことにより、筋肉の緊張が取れてリラックス効果も期待できます。

 

ストレッチをすることで筋肉の緊張がなくなる

私たちの身体は自分の意志で力を入れているつもりが無くとても、実は無意識の内に筋肉が活動していることがあります。

また自分ではカラダの力を抜いているつもりでも、実は身体の力が抜けていないという方も中にはおられます。

しかしこの様に無意識でも常に筋緊張が起こっているということは、筋肉は常に興奮している状態ですよね。

しかしストレッチには、興奮した筋肉を安静時の活動レベルまで下げる働きがあり筋肉をリラックスさせてくれます。

 

ストレッチで筋肉を伸ばせば血流が良くなる

先程言ったように私達の身体は普段から力を入れた状態で過ごすことが多いですが、筋肉に力が入っているということは筋肉は収縮している状態となります。

そして私たちの身体には動脈と静脈があって身体の血液を循環させています。

動脈は心臓がポンプの働きがあるので血液を身体の隅々まで運ぶことが出来ますが、手足の先にはポンプの働きが無いので静脈は周りの筋肉を動かして心臓まで血液を送り返していますよね。

しかし常に筋肉が緊張した状態では、筋肉が上手くポンプの働きが出来なくなります。

すると手足の先などの血流が悪くなり冷えやむくみといった悪影響を身体に与えてしまいます。

また血流が悪くなることで、慢性的な肩こりや腰痛などといった症状にもなるので気を付けなければなりません。

しかしストレッチをすることで筋肉の緊張が取れることにより筋肉は本来のポンプも役割を果たせるようなるので、血流なども改善されていきます。

そして血流が悪いと肩こりや腰痛などといった痛みを感じる痛み成分などはその箇所にとどまりますが、血流が良いと血液と一緒に痛み成分なども流れてくれるので肩こりや腰痛などの予防につながります。

このようにストレッチには様々なメリットがあるので隙間時間を見つけて日頃からストレッチをするようにしましょうね

ご予約はお電話にて
0166-32-6779

旭川市の整体院
ヨシダカイロプラクティックオフィス
〒078-8232
旭川市豊岡2条2丁目 1-1
HGSビル1F

 

お勧め記事(一部広告含む)

-ストレッチ
-,

Copyright© 旭川市の整体院ヨシダカイロプラクティックオフィス , 2019 All Rights Reserved.